〈産学官連携によるまちおこし〉八芳園∞福島県鏡石町による、観て、食べて楽しむ『かがみいし田んぼアート祭』を白金台MuSuBuにて開催

10周年を迎えた「かがみいし田んぼアート」のお米を使用した、八芳園MuSuBuシェフが手掛けるイベント限定メニューも提供!

総合プロデュース企業 株式会社八芳園(取締役社長:井上義則、東京都港区、以下「八芳園」)は、 地域の魅力発信、特産品を生かした産業振興のPRサポートを通して、国内各地の地域活性化に取り組んでおり、これまで 約90以上のポップアップイベントを開催してまいりました。
この度八芳園では 2023 年2月1日(水)~2月5日(日)の全5日間、福島県鏡石町の地元高校生や地域生産者と協同し、田んぼアートを中心とした取り組みや特産品を広くPRする『かがみいし田んぼアート祭』を東京・白金台「MuSuBu」にて開催いたします。【YouTubeLIVE配信:2023年2月4日(土) 13時15分~ https://youtu.be/jPKt2-OzNBE

※写真はイメージです※写真はイメージです

  • 観ても、食べても愉しめる!10周年を迎えた「かがみいし田んぼアート」
福島県鏡石町にて、地域活性化を目指し、東日本大震災後の平成24年からスタートした“かがみいし田んぼアート”。鏡石町図書館4階にある展望室から眺めることが出来、「窓から眺める絵本~もう一つの“図書館”~」をコンセプトに、童謡・童話、唱歌シリーズを題材として毎年絵柄を変えて作られています。昨年は「全国田んぼアートサミット」の開催地ともなり、震災後10年の支援に感謝をこめて、有名アニメクリエーター湖川友謙氏が「つるのおんがえし」をテーマにデザインを手がけました。

この度開催する『かがみいし田んぼアート祭』では、2月頃が最も食べ頃であると言われている田んぼアートのお米を使ったイベント限定メニューや鏡石町のブランドいちご「鏡石いちご(ふくはる香)」を使用したスイーツの提供、映像や展示を通じて学ぶ「かがみいし田んぼアート」の紹介、さらに、鏡石町の魅力を知り尽くした地元の皆様の直接来店など、鏡石町の溢れる魅力を盛りだくさんにご紹介します。観て、食べて、知って楽しむ5日間をお届けいたします。

 【『かがみいし田んぼアート祭』 開催詳細】

【『かがみいし田んぼアート祭』5つのオリジナルコンテンツ】
  • 1. 〈グルメ〉かがみいし田んぼアートのお米&鏡石いちごを堪能するイベント限定メニュー
県内でも有数の農産物数と人気を誇る鏡石町産の食材たち。今年の田んぼアートのテーマである"つるのおんがえし"に因んで”食の恩返し”をコンセプトに、田んぼアートのお米やいちごなどの食材を使用した八芳園MuSuBuシェフ特製イベント限定メニューをお届けいたします。
 

※写真はイメージです※写真はイメージです

■かがみいし彩り御膳セット~食の恩返し~
 1,800円(税込・ドリンク付)※テイクアウト可
かがみいし田んぼアートのお米とともに、鏡石町産品がふんだんに味わえる彩り御膳です。鏡石町から全国の皆さんへ"ありがとう"の想いが込められた、色とりどりの見た目と味わいを愉しめる特製御膳をぜひご堪能ください。
・かがみいし彩り御膳
・けんちん汁
・お好みのドリンク

 

※写真はイメージです※写真はイメージです


■お米プリン~キャラメルソース添え~
 400円(税込)※テイクアウト可

かがみいし田んぼアートのお米を使用した、優しい甘さのお米プリンです。お米本来の甘みとなめらかな舌触りに加え、キャラメルの甘みが程良いアクセントでやみつきになる一品です。




 

※写真はイメージです※写真はイメージです


■鏡石いちごの贅沢パフェ
 1,500円(税込)※限定10食

県内でも大人気の鏡石いちごをふんだんに使用したオリジナルパフェです。いちごに加え、鏡石町産米粉のシフォンケーキやヨーグルトなど、鏡石町を存分に味わえる八芳園パティシエオリジナルの限定スペシャルデザートです。



 

※写真はイメージです※写真はイメージです


■鏡石いちご(ふくはる香)の贅沢タルト
 600円(税込)※平日各日20食/土日各日50食限定

昨年連日完売した、あのいちごタルトが限定復活!福島県オリジナルブランド品種”ふくはる香”を、まるごとたっぷりと使用した贅沢なタルト。特製いちごソースはタルト生地の香ばしさと相性抜群。アーモンドチップのアクセントともにお愉しみください。あの味をもう一度、まだの方は今回ぜひ、八芳園オリジナルのプレミアムスイーツをご堪能ください。

 
  • 2.〈展示&体験〉鏡石町のみんながやってくる!鏡石町の魅力を堪能する田んぼアート展やフォトブースも展示
■かがみいし田んぼアート展&鏡石町フォトブース展
種まき、育苗、絵の下書きとなる測量作業、田植など、地元の高校生を中心に鏡石町の皆様が一体となって行う田んぼアート制作に携わる様子を、映像や写真でご紹介します。フォトブース内には、「かがみいし田んぼアート」のこれまでの作品と一緒に、鏡石町の魅力を詰め込んだ写真を展示いたします。のどかで美しい鏡石町をご体感ください。

 

■〈豆まき体験やお餅つき大会も!〉鏡石町の皆様と鏡石町公式キャラクター「牧場のあーさー♪」がMuSuBuにやってくる!
鏡石町の魅力を知る地元の皆様が日替わりでMuSuBuへお越しくださいます。八芳園と産学連携協定を結ぶ岩瀬農業高校生や、鏡石町の地域おこし協力隊、鏡石町にて米づくりに取り組む「鏡石米づくり部会」の皆様、名産品を知り尽くすまちの駅「かんかんてらす」駅長、町の公式キャラクター「牧場のあーさー♪」も来店!鏡石町の魅力を地元の皆様から直接お伺いすることができる貴重な機会です。

(左から)岩瀬農業高校生、郡山女子大附属高校生、「かんかんてらす」駅長(左から)岩瀬農業高校生、郡山女子大附属高校生、「かんかんてらす」駅長

(左から)鏡石米づくり部会、地域おこし協力隊、牧場のあーさー♪過去の来店の様子(左から)鏡石米づくり部会、地域おこし協力隊、牧場のあーさー♪過去の来店の様子

【来店スケジュール】

・〈2月1日(水)〉福島県立岩瀬農業高校生(開発商品販売、お米の先着プレゼントなど)
・〈2月3日(金)〉郡山女子大附属高校生(開発商品販売など)
        「かんかんてらす」駅長(15時~「節分の豆まき体験」開催)
・〈2月4日(土)〉鏡石米づくり部会(11時~「お餅つき大会&きなこ餅のふるまい」開催)
・〈2月4日(土)、5日(日)〉地域おこし協力隊(手作りの名産品販売など)
・〈2月4日(土)、5日(日)〉牧場のあーさー♪
 
  • 3.〈販売〉お米やいちごを始め、鏡石町の名産品が集合!
今回の主役である鏡石町のお米はもちろん、人気の鏡石ブランドいちごなど、鏡石町の名産品が大集合!地域おこし協力隊が開発したオリジナル商品や「牧場のあーさー♪」関連グッズ、さらに、鏡石町の高校生と八芳園の共同開発商品「鏡石いちごバター」や「岩瀬農業高校産米 無添加糀あまざけ」も販売いたします。厳選された旬の農産物マルシェでのお買い物をお楽しみください。
 
  • 4.【体験】鏡石町を体感する様々な体験コンテンツ

米袋をリメイクしたエコバック作りや稲穂を使用したフラワーアレンジ体験など、美味しいお米を味わった後に楽しめるサステナブルなワークショップを開催いたします。イベントの思い出に、ぜひご体験ください。

【米袋でつくるオリジナルエコバッグ作り】
米袋をリメイクし、オリジナルのエコバッグを作るワークショップ。紙袋よりも丈夫で、お子様と一緒に簡単に作ることができる自分だけのエコバック作りを体験しましょう。
・開催日:2023年2月4日(土)、5日(日)※30組限定

・時 間:随時開催(所要時間:約30分ほど)
・参加費:500円(税込)

【稲穂でつくるオリジナルアレンジ作り】
「かがみいし田んぼアート」の稲穂を使用した、おしゃれなオリジナルアレンジ作り体験を開催。フラワーコーディネーターによるレクチャーのもと、ご自宅に飾ることはもちろん、大切なあの方への贈り物にもおすすめです。
・開催日:2023年2月4日(土)、5日(日) ※各日6組限定
・時 間:15時00分~16時00分(所要時間:約60分ほど)
・参加費:2,500円(税込)
※お電話での事前予約制となります。(TEL:03-6356-2030)
 

  • 5.〈連動イベント〉徳島県松茂町「マツシゲート」にて同イベントを開催

毎週各地の自治体の皆様とともに、週替わりで変わるポップアップショールームを開催している「MuSuBu」。2023年2月より、八芳園と包括的連携協定を締結する徳島県松茂町の交流拠点施設「マツシゲート」での連動イベントの開催を開始いたします。
今回のイベントより、「MuSuBu」でのイベント開催後に「マツシゲート」でも同イベントを開催。主に特産品・名産品の販売をメインに、各地の魅力をPRいたします。

【かがみいし田んぼアート祭 in マツシゲート】
・開催日:2023年2月8日(水)~2月19日(日)全12日間
・時 間:11時00分~17時00分
・内 容:かがみいし田んぼアートの紹介、鏡石町の特産品の販売など(飲食メニューはございません)
・場 所:徳島県板野郡松茂町広島字三番越10番地 マツシゲート(Matsushigate)
・「マツシゲート」公式サイト:https://matsushigate.or.jp/
 

  • 【鏡石町∞八芳園 ― これまでの取り組みと実績】

八芳園は2020東京大会における「ホストタウンアピール実行委員会」の主幹企業として、全国の自治体のホストタウン活動の支援に取り組む中で福島県鏡石町と出会いました。
2019年以降、いまなお残る福島県産農産物の風評被害の払拭に取り組む福島県立岩瀬農業高校との産学連携協定の締結し、その後、鏡石町との包括的連携協定を締結。郡山女子大学附属高校生との鏡石いちごを使用した商品開発やイベントプロデュースなど、様々な取り組みを実施してきました。
岩瀬農業高校生が手掛けたGAP米を使用した共同開発商品「岩瀬農業高校産米 無添加糀あまざけ」は、「令和2年度 未来につながる持続可能な農業推進コンクール(農林水産省主催)」GAP部門にて「生産局長賞」、「モンドセレクション2021」にて「2021年優秀品質金賞」を受賞しています。
昨年7月には、地域資源の利活用の一環として、全国初となる「田んぼアート」を背景にしたウエディングフォト撮影を実施し話題となりました。

今後も、鏡石町の豊かな地域資源と魅力・八芳園が培ってきたプロデュース力など双方の強みや資源を活かし、学生や生産者、地元企業と連動した産学官の連携により、さらなる地域活性化・観光促進へと繋がるプロモーションやコンテンツ開発へと取り組んでまいります。

 
  • ポップアップ型ショールーム「MuSuBu」について

2020年8月28日(金)、八芳園が港区白金台プラチナ通りに開業したポップアップ型ショールーム。
地域へ人とモノを動かす、ユニークなコンテンツ開発と可変性あるポップアップ型のイベントプロデュースをはじめ、「人」と「食」を中心としたコミュニティコンテンツ、オンラインとリアルの融合によるコミュニティの創造、プラチナ通りの新しい賑わいと交流拠点の創出を目指しています。
  • 住所:東京都港区白金台4-9-19 HAPPO-EN URBAN SQUARE 1階&2階
  • 電話:03‐6456‐2030
  • URL:https://www.happo-en.com/musubu/
  • MAIL:musubu@happo-en.com
 
  • 総合プロデュース企業 八芳園について

創業80年、東京・白金台にて、400年以上の歴史を重ねる広大な日本庭園を有する八芳園は、これまで歴史ある東京の結婚式場として広く知られてきました。しかし現在では、宴会・レストランの企画・運営、MICE事業の推進、社会貢献や地域活性化を目的とした協働・連携による商品企画やイベントプロデュースなどに取り組み、既存事業の枠組みにとらわれない「総合プロデュース企業」として展開しています。
「日本のお客様には、心のふるさとを。海外のお客様には、日本の文化を。」を企業理念に掲げ、日本の魅力を世界へと発信し続けてきた八芳園は、これまで培ってきたノウハウと八芳園が抱える経営資源(リソース)を活かし、歴史と伝統を守りながら次世代を見据えた新たな価値創造に取り組んでいます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 八芳園 >
  3. 〈産学官連携によるまちおこし〉八芳園∞福島県鏡石町による、観て、食べて楽しむ『かがみいし田んぼアート祭』を白金台MuSuBuにて開催