テクノロジーの進化が医療分野にも 医療×テクノロジー・・・【医療テック】

AIやロボットなどをはじめとするテクノロジーは近年目覚ましく進展しており、その波は医療の分野にも広がっています。今後、最新医療技術の進化により、遠隔手術も可能になるかもしれません。
またAI(人工知能)による診断などと組み合わせれば、経験豊富な医師が不足している僻地でも質の高い治療が受けられるようになるなど、新しい医療のカタチが実現できるかもしれません。テクノロジーの進化が医療業界にどのような変革をもたらし、今後どうなっていくのか、医療関係者からも高い関心が寄せられています。

 2019年2月20日(水)より3日間、インテックス大阪にて開催いたします「第5回 医療と介護の総合展【大阪】」では最新テクノロジーを駆使した医療現場向け技術、製品の出展が続々決定!ぜひご注目ください。
 
  • 出展製品(一部抜粋)

 

 



新たな価値をもたらす画像診断
【製品名:X線CT装置 SOMATOM go/出展社名:シーメンスヘルスケア (株)】
業界初のタブレット端末による操作性を採用したことで、常に患者に寄り添ったCT検査を可能としました。柔軟性の高い設置性、最先端の撮影技術による低被ばく撮影も実現し、安心・安全な画像診断を提供致します。


 


ポケットサイズの超音波画像診断装置
【製品名:小型超音波画像診断装置 WiZ/出展社名:(有) MIZOUE PROJECT JAPAN】
腹部の観察に適したコンベックス型のプローブを5インチのスマートフォンに接続して専用ソフトで画像を表示。片手操作で設定値の変更、動画や静止画の記録ができ、2点間距離計測や容積計測も搭載しています。

 


先進的な医療機器の展示「模擬手術室」
【製品名:模擬手術室/出展社名:(公社) 日本臨床工学技士会】
・模擬手術室 3D顕微鏡 オーブアイ ・AR、VR模擬体験 ・医工連携開発商品展示





 

放射線治療室のVR(Virtual Reality)体験
【製品名:SOLIDWORKS Visualize/出展社名:(株) デジタルデザインサービス】
SOLIDWORKSのデータを活用例として放射線治療室のVR(Virtual Reality)体験を実施いたします。VRシステムを活用すれば、仮想異空間で直感的に大きさや形状を把握できるようになります。
 



理学療法士のベストヘルパー
【製品名:IC100準業務用ヘルスケアシステム/出展社名:ジー・フー産業 (株)】
ユニークなフィットネス機器とリンクでき、介護予防、健康促進を達成するための安全なヘルスケア・システム。トレーニング前後、個人の血圧、血中酸素、心肺状況と運動データ等を管理できます









 


これまで培ってきた電子技術を医療現場へ
【製品名:線量計 MIDSOF/出展社名:太宝電子 (株)】
X線透視治療による被曝線量を測定し被曝障害予防を目的としたシステムです。X線画像に映らない光ファイバーを応用した線量計で診療の妨げにならずリアルタイム計測が可能です。


 


世界初の非侵襲計測器!食後に現れる血液の濁りを光で簡単計測
【製品名:非侵襲計測器/出展社名:メディカルフォトニクス (株)】
光で血液の濁りを測定する、世界初の非侵襲脂質計測器を開発しました。血液の濁りは、血中脂質を反映するため、採血せずに脂質代謝のモニタリングが可能です。医療、研究、健康管理まで、幅広くご使用いただけます。

 


下肢不自由者のための歩行支援ロボット
【製品名:下肢不自由者のための歩行支援ロボット「FREE Walk」/
出展社名:FREE Bionics Japan (株)】
両側の股・膝関節にモータを取り付けた外骨格型歩行支援ロボットです。装着者、介助者のどちらの立場においても安全で使いやすいロボットを目指し開発致しました。病院、リハビリ施設、日常生活でご使用頂けます。











 

尿もれを人知れず改善!世界初のウエアラブルセンサ
【製品名:カリン セット/出展社名:(株) ライフセンスグループジャパン 】
尿もれを隠すではなく無くすという考え方。センサーを通じてアプリで症状を一括管理。
骨盤底筋を強化するトレーニングと組み合わせて数週間で尿もれをコントロールしていきます。


※出展社様よりご登録いただきました製品情報・公式HPより引用。ご紹介した製品は当日ご出展社様のご都合により展示できない場合もございます。予めご了承ください。
 
  • ​開催概要
--------------------------【展示会概要】--------------------------
◆◇ 第5回 医療と介護の総合展【大阪】 ◇◆
  https://www.medical-jpn.jp/ 

会 期:2019年2月20日(水)~22日(金)
会 場:インテックス大阪
主 催:リード エグジビション ジャパン株式会社
共 催:日本病院会、日本介護協会、大阪介護老人保健施設協会 他7老健協会
特別協力:関西広域連合
後 援:厚生労働省、日本医師会、全日本病院協会、日本医療法人協会など110団体(予定・法人格略)
----------------------------------------------------------------------

≪主催:リード エグジビション ジャパン株式会社  医療と介護の総合展事務局≫
◆招待券(無料)請求は⇒  https://www.medical-jpn.jp/inv/
(招待券をお持ちでない場合、入場料 ¥5000/人) 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リード エグジビション ジャパン株式会社 >
  3. テクノロジーの進化が医療分野にも 医療×テクノロジー・・・【医療テック】