治療実績2万人。鍼灸&心理の専門家が教える「パニック障害を自力で改善する方法」。コロナ渦でも通院せずに自宅で症状を克服できる!

『パニック障害 大丈夫!かならずよくなる』(影森佳代子/著)

株式会社河出書房新社(東京都渋谷区/ 代表取締役社長 小野寺優)は、鍼灸師、心理カウンセラーであり、自らもパニック障害の克服経験をもつ影森佳代子さん(鎌倉ひまわり鍼灸院院長)による、パニック障害に苦しむ人が自宅でセルフでできる克服・改善方法を公開した書籍『パニック障害 大丈夫!かならずよくなる』を2020年12月14日に発売します。


人混みや電車で強い恐怖や不安により発作が起きる「パニック障害」の患者数は年々増加。
著名なタレントさんも自身のパニック障害を告白されるなど、誰にでも起こりうる症状で、珍しいものではなくなっています。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響で社会的不安が高まり、外出自粛などで通院治療のハードルが、ますます高くなっているのが現状です。

そこで、鎌倉で15年間女性専門の鍼灸院を営み、ボストン大学で心理学を専攻した心理カウンセラー経験者でもある著者が、パニック障害の患者さんがいつでも自宅で症状を改善できるよう、鍼灸院で実績を上げているノウハウや体調管理のメソッドを惜しみなく公開したのが本書です。

著者自身、心理カウンセラーをされ、鍼灸を学んでいるさなかにパニック障害を発症された経験者。書籍内では、自身がパニック障害に苦しんだ過去と完全に克服した経験から、パニック障害や発作がなぜ起こるのか、どうすれば改善できるのかを分かりやすく解説。

鍼灸師、心理カウンセラー両面の知見を活かし、のべ2万件以上の施術実績から導かれたツボ刺激や呼吸法、イメージトレーニングなど、今すぐ1人でも始められる、やさしくて画期的なセルフケアの方法を紹介しています。

影森さんは本書刊行にあたり「私自身がパニック障害を克服した経験と、たくさんの患者さんを救ってきた方法をこの1冊に注ぎ込みました。当院へ来られない患者さんもこの本を読み、つらい症状を少しでも改善できるよう心から願っています」と、パニック障害に苦しむ患者さんへの思いを語っています。
 

 



【著者プロフィール】
影森佳代子(かげもり かよこ)
鍼灸師・心理カウンセラー、鎌倉ひまわり鍼灸院 院長。
1964年生まれ。ボストン大学教養学部心理 学科卒業。同志社大学大学院修士課程修了。早稲田医療専門学校鍼灸学科卒業。心理カウンセラーを経て、鍼灸師として独立。 延べ施術数は2万件以上。 30代でパニック障害を発症するが、心理学と東洋医学を統合した独自のメソッドで自ら克服。現在は「影森式メソッド」としてパニック障害に苦しむ人たちにノウハウを伝え、多くの治療実績を上げている。オンラインでの相談・指導も行う。

鎌倉ひまわり鍼灸院 https://kamakura-hari.com


【書籍情報】


『パニック障害 大丈夫!かならずよくなる』

 

 


著者:影森佳代子(鍼灸師、心理カウンセラー)
発売:2020年12月14日(月)
定価:本体1350円(税別)
判型:四六判並製
頁数:176ページ
ISBN:978-4-309-24985-8

★情報ページ
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309249858/
  1. プレスリリース >
  2. 河出書房新社 >
  3. 治療実績2万人。鍼灸&心理の専門家が教える「パニック障害を自力で改善する方法」。コロナ渦でも通院せずに自宅で症状を克服できる!