​相次ぐ外部試験中止の中で、コロナ禍の新しい入試の形 「完全オンライン化」「新評価方法追加」「事前指導強化」

総合型選抜 課題プレゼン型入試で適切な選抜を

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)は、コロナ禍の影響を受け、今までのような高校生活を送れていない2021年度入試を受験する受験生に対し、今の入試制度だけでは適切な選抜ができない可能性があると判断し、新しい評価方法を導入することを決めました。

総合型選抜の課題プレゼン型(旧AO入試)では調査書の提出、外部語学試験を出願条件としていますが、課外活動や学外での活動は自粛を求められ、外部試験は軒並み中止や延期となりました。これでは思うように実力が出せません。

その中でこれらの基準だけで選抜すべきではないと判断し、各学部では評価方法や受験方法をより柔軟に対応することを決め、社会情勢に合わせた受験のスタイルを提供できる仕組みを整えました。

学長の徳永澄憲は「大学選択は受験生の人生では非常に重要な選択だと思います。大学入学はゴールではなくスタートです。そのスタートを希望に満ちたものにしたい。コントロールのできないコロナに負けることなく、少しでも受験生にとって選択の幅が広がればと思い決断いたしました」とコメントしています。

【「総合型選抜(課題プレゼン型)」における追加決定事項】

■全学部共通事項

①オンラインのみでの受験を可にする
②Wi-Fiルータ―、ノートPCの貸し出しをする(必要性、優先度により審査・各学部合計約30台)
※オンライン受験を希望しない、来学(対面)での受験可能な受験生については、今まで通りの受験が可能です。

 ■国際学部

①総合型選抜の追加設置 ※詳細は2枚目以降の別紙をご確認ください。
「資格試験結果」を必要としない評価方法(=学修計画書)による選抜の機会の設置

 ■外国語学部

①麗澤大学主催の「英語能力審査」実施 ※日程等詳細が決まり次第公式ホームページにて公開
②麗澤大学主催の「ドイツ語能力審査」実施 ※日程等詳細が決まり次第公式ホームページにて公開

 
■経済学部
①入試に活用できる「SDGs/2020 高校生ソーシャルビジネスコンテスト」を実施
※詳細は3枚目以降の別紙をご確認ください。

SDGs(持続可能な開発目標)の考え方に沿ったビジネスモデルやビジネスプランを考え、発表するイベント。本コンテストで考えた内容をレポートに活用して、課題レポートして提出することを認める。

【別紙】総合型選抜「マニフェスト入試」について

■国際学部
資格試験結果や評定値などこれまでの学修成果よりも、大学入学後の学修計画やビジョンを評価する総合型選抜「マニフェスト入試」を新設します。本入試では受験生が提出する“マニフェスト”の「計画性」「実現性」を評価します。入学後に主体的学びを展開してマニフェストを実現させていくまでの道のりを視野に入れた“未来志向”の新入試制度です。先が見えない閉塞感が漂う今だからこそ、若者たちが思い描く現実的未来像に目を向け、その後押しをする意味があると考えています。

 <新設>
出願期間:2020年11月6日~11月13日
選考方法:
・「マニフェスト」に関するプレゼンテーション(オンライン実施も可能)
・面接(プレゼンテーションへの質疑応答を含む)
・学修計画書、調査書、志望理由書を総合的に判定し加点する
 
出願資格:
次の条件を満たし、合格後は入学を確約できる者
(1)次のいずれかに該当する者
① 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者または2021年3月卒業見込みの者
② 通常の課程による12 年の学校教育を修了した者および2021年3月修了見込みの者
③ 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
 および2021年3月31日までにこれに該当する見込みの者
(2)アドミッション・ポリシーを了承した者
(3)「外国語」「国語」「地歴」の3教科の評定平均値が3.0以上の者

 
【別紙】「SDGs/2020 高校生ソーシャルビジネスコンテスト」について

 ■経済学部
コロナの影響で課外活動等思い通りに挑戦できなかった受験生に対し「SDGs/2020 高校生ソーシャルビジネスコンテスト」を実施する。本コンテストでは世の中にない新しいビジネスのアイディアを創出することに挑戦してもらう。その内容を総合型選抜(課題プレゼン型)に活用し、課題レポートを提出し、プレゼンテーション及び面接を行うことで評価する。

 【概要】
〇実施形態:全てオンラインにて実施
〇対     象:全国の高校2年生、3年生
〇参加条件 :
①グループでのエントリー( 1グループ2~4人まで)
※グループ編成は全員同じ高校でも他校同士でも可
②ネットワークへの接続に不安がなく、PCを持っている
※ただし、参加意欲があり、ネット環境等に不安がある場合は要相談
〇エントリー期間:2020年6月10日(水)~7月10日(金)
〇エントリー方法:URLから申し込み https://forms.gle/9CvwNBN5HZHbNz8V7
〇審査方法:

<1次審査>
「書類選考」
①アイディアを説明する動画(5分程度)
②アイディアの概要書(企画書)の提出
・提出方法:A4サイズ1枚を専用サイトに提出
・提出期限:2020年8月24日(月)
・審 査 日:2020年8月28日(金)~9月4日(金)
・結果発表:2020年9月7日(月)

<2次審査>
「Zoomによるプレゼンテーション」
・日程:2020年9月9日(水)
※時間は個別に周知予定、日程変更する可能性もございます。
〇参加費:無料
〇表彰:部門ごとに最優秀賞(最大2グループ)、優秀賞(最大6グループ)を表彰
最優秀には2万円、優秀賞には1万円を学習資金として贈呈
〇主催:麗澤大学経済学部

【麗澤大学について】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約30の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 麗澤 -Reitaku- >
  3. ​相次ぐ外部試験中止の中で、コロナ禍の新しい入試の形 「完全オンライン化」「新評価方法追加」「事前指導強化」