【レーベンクリーンエナジー】「SDGs寄付型私募債」の発行と贈呈式について

 MIRARTHホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)のグループ会社である株式会社レーベンクリーンエナジー(代表取締役:谷口健太郎、以下「LCE」)は、株式会社愛媛銀行(本店:愛媛県松山市/代表取締役頭取:西川義教、以下「愛媛銀行」)を引受先とする「SDGs寄付型私募債」を発行し、資金調達を実施いたしました。また、発行手数料の一部は愛媛銀行を通じて、愛媛県庁(所在地:愛媛県松山市、知事:中村 時広)に寄付を行い、2022年10月26日に贈呈式を実施いたしました。

 

 
  • 1.私募債の概要
 「SDGs寄付型私募債」は、一定以上の財務基準を満たしており、国連が提唱する持続可能な開発目標SDGsの趣旨に賛同し、寄付・寄贈を通じてSDGs達成へ貢献したい優良企業が発行いたします。当私募債は発行手数料の一部(発行金額の0.1%)を、SDGsの取組みを行う諸団体へ寄付を行うものです。

 
  • 2.今後について 
 LCEは「再生可能エネルギーでカーボンニュートラルな世界を創る」をビジョンに掲げ、持続可能な社会の実現に貢献すべく、再エネの普及に努めてまいりました。事業活動を通じてSDGs達成に貢献したいという意思を表明するため、「SDGs寄付型私募債」発行による資金調達の実施に至りました。
 本資金調達によって得た資金は、SDGs達成に結びつく今後の事業資金として活用いたします。当社は今後も持続可能な社会の実現を目指し、事業を継続してまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MIRARTHホールディングス株式会社 >
  3. 【レーベンクリーンエナジー】「SDGs寄付型私募債」の発行と贈呈式について