SmartNews、日本のアプリとして初めて IAB Tech Lab が提供するOpen Measurement SDKに対応し、Compliant Partnerに認定

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区)が運用するニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」は、2019年9月4日(水)にIAB Tech Lab が提供するOpen Measurement SDKに対応し、日本のアプリとして初めてCompliant Partnerに認定された事を発表します。この認定により、広告主企業はSmartNewsへの広告配信について第三者の提供するツールを使用したより透明性の高い広告効果の測定が可能になります。
 

Open Measurement SDK(https://iabtechlab.com/standards/open-measurement-sdk/) とは、グローバルでの業界標準の策定や企業の導入を支援する非営利の研究及び開発コンソーシアムであるIAB Tech Lab(https://iabtechlab.com/compliance-programs/compliant-companies/)が提供するアプリ向けビューアビリティー計測のオープンソースのSDKです。

このSDKを使うことにより採用サービスは複数のベンダーのビューアビリティー計測を1つのSDKで管理・運用する事ができます。

 

広告主企業にとっては、業界標準に適応した計測ツールを用いて透明性が高い広告効果の計測が可能になります。


本機能を使用した配信は、9月17日(火)より開始する予定です。提携するツールは順次拡大し、公開してまいります。


スマートニュース株式会社について    http://about.smartnews.com/
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です。日米4,000万ダウンロードを超えるスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用する当社は、同アプリを軸に数多くのメディア各社様との事業提携を行っています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートニュース株式会社 >
  3. SmartNews、日本のアプリとして初めて IAB Tech Lab が提供するOpen Measurement SDKに対応し、Compliant Partnerに認定