北欧スウェーデンの腕時計ブランドTRIWAから、年間で数百万トンもの食品ロスを生み出している現代の食環境に目を向けた、日本独自のコンセプトウォッチを発売します。

廃棄予定の野菜や食材を再活用するサスティナブルなプロジェクトブランド” FOOD TEXTILE(フードテキスタイル)”の生地を使用した、特別なコレクションが登場。

アイ・ネクストジーイー株式会社は、2021年12月3日(金)より全国の販売店で、フードロス問題に取り組む”FOOD TEXTILE(フードテキスタイル)”の生地を使用したスウェーデンウォッチブランド「TRIWA(トリワ)」の腕時計2型を発売します。

 

(TRIWA BITTER&LATE:https://www.nordicfeeling.jp/release/211125_triwa/


北欧スウェーデンの腕時計ブランドTRIWAから、年間で数百万トンもの食品ロスを生み出している現代の食環境に目を向けた、日本独自のコンセプトウォッチを発売します。

商品デザインはコーヒーのカラーをイメージし、FALKENにはビター、SVALANにはラテと名付けています。
ストラップには実際に廃棄されてしまう予定のコーヒーの出がらしを使用したフードレザー(合皮)を採用しています。

​TRIWA BITTER&LATEのアイテムをご購入の方限定で、廃棄予定の玉ねぎを染料にしたメッセージカードをプレゼントします。
ギフトにもおすすめの特別なアイテムです。

2021年11月25日(木)からは、NORDIC FEELINGの公式オンラインショップとTRIWA SHOP OMOTESANDOで先行予約を行います。
TRIWA SHOP OMOTESANDOでは実物も展示致しますので是非この機会をご利用ください。

TRIWA BITTER&LATE:https://www.nordicfeeling.jp/release/211125_triwa/

  • 日本のフードロスの現状

国連機関や農林水産省の推計によると、世界の食料生産量の3分の1が毎年捨てられ、近年食品ロスの問題に注目が集まっています。日本国内における年間の食品廃棄量は、食料消費全体の3割に当たる約2,800万トン。このうち、売れ残りや期限を超えた食品、食べ残しなどの「食品ロス」は約632万トンとされています。これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量を大きく上回る量です。また、日本人1人当たりに換算すると“お茶碗1杯分(約136g)”の食べ物が毎日捨てられている計算となっています。2019年5月には、国会で食品ロス削減推進法案が成立し食品ロスへの取り組みに注目が集まっています。
 

  • ケースバックデザイン




ケースバックには染料として使われているコーヒー豆のデザインが施されています。
ストラップは、柔らかな風合いと独特の色味が特徴で、天然の染料を使用しているので体にも優しい素材です。

 

  • 仕様一覧

シリーズ名:TRIWA BITTER&LATE
商品名:左から BITTER FALKEN、LATE SVALAN
品番:左から FAST131-CL100412、SVST113-SS103314
配色:左から ネイビー×シルバー、アイボリー×ローズゴールド
価格:左から 27,500円税込、22,000円税込
本体サイズ:左から 幅38mm/厚さ8mm、幅34mm/厚さ7.5mm
ムーヴメント:クオーツ
風防素材:ミネラルクリスタルガラス
ケース素材:ステンレススチール
ストラップ素材:FOOD TEXTILE×ヴィーガンレザー
防水性:5気圧防水
付属品:化粧箱、取扱説明書兼保証書、コンセプトカード、メッセージカード
保証期間:2年
TRIWA BITTER&LATE:https://www.nordicfeeling.jp/release/211125_triwa/
※製品仕様は、改良のため予告なく変更する場合があります。
 

FOOD TEXTILE /フードテキスタイル
FOOD TEXTILEは、ファッション業界から廃棄食材を再活用するプロジェクト。従来捨てられてしまっていた、形の不揃いなど規格外の食材や、カット野菜の切れ端などを食品関連企業や農園より買い取り、植物に含まれる成分を抽出、それを染料にして染め上げています。オリジナル商品展開の他、国内外の様々な企業と連携して生産販売・商品化を進め、アパレル業界からフードロス問題に取り組んできました。現在は、15社を超える国内の食品関連企業・農業・農園と連携、業界を繋ぐサステナブルなシステムを構築しています。
https://www.foodtextile.jp/


 


TRIWA /トリワ
"TRansforming the Industry of WAtches" 時計業界に革新を起こす、という意味の頭文字を取り名付けられたブランドTRIWA トリワは、2007年に北欧スウェーデンのストックホルムで生まれました。腕時計が人々の個性を反映するアイテムとなり、現代のファッションスタイルの象徴となることを目指しています。 すべての製品はストックホルムにあるトリワのクリエイティブ・スタジオで日々生まれています。「自分が身に付けたいと心から思えるものだけを製造する」という私たちのモットーは、トリワが創業されたその日から変わっていません。
▼ブランドストア
TRIWA SHOP OMOTESANDO
▼コンセプトストア
NORDIC FEELING 有楽町/渋谷スクランブルスクエア期間限定ストア(2022年3月31日まで)/名古屋/天神/オンラインサイト https://www.nordicfeeling.jp/

TRIWA日本総輸入代理店:リズムグループ アイ・ネクストジーイー株式会社

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイ・ネクストジーイー株式会社 >
  3. 北欧スウェーデンの腕時計ブランドTRIWAから、年間で数百万トンもの食品ロスを生み出している現代の食環境に目を向けた、日本独自のコンセプトウォッチを発売します。