暮らしサポートアプリへと進化した「KEIAIプラス」一部販売店舗で実証実験開始

提携企業各社の商品が特別価格で購入もできる住宅購入者向けアプリがリニューアル

ケイアイスター不動産株式会社は、当社の住宅購入者を対象としたオリジナルアプリ「ケイアイコンシェルジュアプリ」をリニューアルし、新バージョン「KEIAI プラス(ケイアイ プラス)」を開発しました。本格運用に向けて2022年8月9日から当社グループの一部販売店舗において実証実験を開始しました。
 ケイアイスター不動産株式会社(本社/埼玉県本庄市、代表取締役/塙 圭二、以下「当社」と言う。)は、当社の住宅購入者を対象としたオリジナルアプリ「ケイアイコンシェルジュアプリ」をリニューアルし、新バージョン「KEIAI プラス(ケイアイ プラス)」を開発しました。本格運用に向けて2022年8月9日から当社グループの一部販売店舗において実証実験を開始しました。
 

 

 

 
  • ケイアイコンシェルジュ拡充に伴い、アプリをリニューアル
 当社は、入居後も安心して過ごしていただくため、当社住宅購入者を対象とした会員制サービス「ケイアイコンシェルジュ」を2020年6月に立ち上げ、それ以来、お客様の生活環境や暮らし方に応じて電気、通信会社等の料金プランを提案するサービスを提供しております。このサービスに関するおトクな情報や、付与されたポイントの管理のための機能は、当社オリジナルアプリ「ケイアイコンシェルジュアプリ」を通じて提供してまいりました。
 2022年6月1日には「ケイアイコンシェルジュ」をさらに充実させ、インターネット回線プラン「KEIAIインターネット」(※1)と手厚い住宅点検・検査が受けられる新サービス「KEIAI家サポ」(※2)を新たにサービスラインナップに加えました。

 これに伴い、アプリの利用状況などから得られるお客様の暮らしのニーズに関する情報を分析し、よりタイムリーでパーソナライズされたご提案を可能にするため、「ケイアイコンシェルジュアプリ」のリニューアル版として、新たに「KEIAIプラス」(以下「当アプリ」と言う。)を開発いたしました。お客様は当アプリを使うことでご購入いただいた物件情報と連携され、ご加入されているサービスの情報をはじめ、アプリ限定のお得なサービスへのアクセスが可能になります。また、当社としてストック型ビジネスモデルにおける新規チャネルの開拓が可能になります。
 当アプリは、2022年第3四半期の正式リリースを目指しています。これに先立ち、この度、同年8月9日より当社グループの一部販売店舗で当社の住宅を購入された方を対象に実証実験を開始しました。実証実験では、本格運用で想定される問題点の洗いだしと解決を進めるとともに、KEIAIプラットフォームと連携させることで顧客の行動ログを分析し顧客エンゲージメントの向上を図ってまいります。


※1…ケイアイスター不動産グループGMOインターネット株式会社と提携(2022.05.30)
    https://ki-group.co.jp/wp/wp-content/uploads/2022/05/2022.05.30_GMOInternet.pdf
※2…住まいの資産価値を維持するサポートサービス「KEIAI家サポ」6月1日から申し込み開始(2022.06.01)
        https://ki-group.co.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/2022.06.01_keiaihiesupport.pdf
 
  • お客様とお住まいに一生涯寄り添うアプリ
 今回、アプリのリニューアルに伴い名称を「ケイアイコンシェルジュアプリ」から「KEIAI プラス(ケイアイ プラス)」へと一新しました。当アプリ全体のデザインは、当社コーポレートカラーの一つである赤をメインに統一し、商品やサービスを閲覧しやすい配置にすることで、使いやすさを重視しました。

特長①:
当アプリ内のコンテンツメニューでは、住まいに役立つ情報を配信します。収納の活用方法や家庭菜園、住宅ローン控除の申請方法など季節に応じて様々なテーマを取り上げます。

特長②:
当アプリのダウンロードやケイアイコンシェルジュ各種サービスに加入いただくと、付与されるKEIAIポイントの残高を随時確認できます。
KEIAIポイントは、1ポイント1円として使用でき、付与された当日から利用可能でポイントの失効期限はありません。

特長③:
当社のアフターサービスや株式会社カインズ(本社/埼玉県本庄市、代表取締役社長 CEO/高家 正行)のエクステリアを中心とした商品を当社住宅購入者限定の特別価格で購入できるほか、提携先各社のサービスをワンストップでご提供します。アプリ内の問い合わせフォームまたは、電話で当社の担当部署に直接問い合わせも可能です。

 
  • 今後について
 当社住宅をご購入された方に対し、アプリリニューアルによる一生涯にわたるサービスの提供により、CS(顧客満足度)の向上を図ります。また、当社のストック型のビジネスモデルを構築し、より安定した収益事業を実現するため、2022年第3四半期からの本格運用を検討し、早期に12,000人の会員登録を目指します。


■ 当社住宅購入者対象の会員制サービス「ケイアイコンシェルジュ」とは
 当社住宅購入者を対象に電気(KEIAIでんき)、通信会社(KEIAIインターネット)、第三者機関による手厚い定期点検や24時間駆付けサービス(KEIAI家サポ)で、お客様とお住まいに一生涯寄り添うサービスを取り揃えた会員制サービスです。
 2020年6月1日から提供を開始し、それぞれのライフステージに応じてかかる費用の最適化のご提案をしております。
 KEIAIでんき、KEIAIインターネット、KEIAI家サポの各サービスにご契約いただくと当社オリジナルポイント「KEIAIポイント」が付与されます。1ポイント1円としてオプション工事(網戸取り付け、テレビアンテナの設置など)、メンテナンス費用、リフォーム工事、住宅設備の交換など様々な費用にポイントを使用できます。その他、購入後の住宅の気になる点や追加工事依頼など随時相談可能です。(ポイントの失効期限なし)

■ ケイアイスター不動産株式会社とは
 「豊かで楽しく快適なくらしの創造」を経営理念に、「すべての人に持ち家を」をミッションとし、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』を提供しています。仕入れから販売までを一気通貫で行うリアル×テクノロジーの基盤である「KEIAIプラットフォーム」を構築。テクノロジーの積極的な導入とコンパクト戸建住宅による独自のビジネスモデルによって、国内分譲住宅市場シェアの拡大を図ります。今後も不動産業界のDXを牽引するリーディングカンパニーとして、価値ある分譲住宅を提供していきます。
 戸建分譲事業を中心に、1都1府16県(宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、兵庫、福岡、佐賀、熊本、大分、鹿児島)で展開。年間5,400棟(土地含む)以上を販売(※)しています。2022年3月期の売上高は1,843億円(※)。一般社団法人日本木造分譲住宅協会の立上げに参加し、国産木材の利用を促進するなどESGにも力を入れています。
 2021年、経済産業省「新・ダイバーシティ経営企業100選」「DX認定事業者」認定、「2021年度グッドデザイン賞」受賞。(※グループ連結数値)

【会社概要】
社 名  ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証プライム市場)
代 表  代表取締役 塙 圭二
所在地  〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金  4,809百万円(2021.9.28現在)
設 立  1990年11月
従業員数 2,078名(連結 / 2022.4.1現在)
URL   https://ki-group.co.jp/
事業内容 戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

【リリースPDF】
https://prtimes.jp/a/?f=d29869-20220809-fed7313d07e075f53b2e62d29e5cfbdf.pdf


【報道関係者からのお問合せ先】
ケイアイスター不動産株式会社 戦略開発本部 PR課
TEL:03-6259-1750  FAX:03-6551-2567 E-mail:press@ki-group.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイアイスター不動産株式会社 >
  3. 暮らしサポートアプリへと進化した「KEIAIプラス」一部販売店舗で実証実験開始