『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”』 横須賀の『Coaska Bayside Stores』に2020年6月5日オープン!

株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)は、都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC“TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)(※1)』(神奈川県横須賀市)5階にオープンします。

「TONDEMI(トンデミ)」は、トランポリンエリア、大人からお子さままで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープウォークエリアなど、世界中から集めたアクティビティや“一度やってみたかった”スポーツ・アクティビティを、屋内で天候に左右されずに気軽に体験できる次世代の都市型アスレチック施設で、2017年4月に幕張新都心(TONDEMI幕張新都心店:千葉県千葉市美浜区)、2018年7月に平和島(TONDEMI平和島店:東京都大田区)、2019年4月に桑名(TONDEMI桑名店:三重県桑名市)にオープン。開業以来テレビや雑誌、YouTube等のメディアでも多数取り上げられ、累計入場者数が2020年3月末で120万人(※2)を突破するなど市場をけん引する存在です。

神奈川県初登場となる『TONDEMI YOKOSUKA店(以下トンデミ横須賀店)』は、「TONDEMI(以下トンデミ)」ブランドの「進化形」として、トランポリン・クライミングウォール・ロープウォークなどの定番アクティビティの進化版はもちろん、同店にしかない既存の遊びをさらに進化させた新アクティビティを多数導入。お客さまと従業員の安全に配慮した新型コロナウイルス感染症対策(※3)のもと、トンデミはアスレチック業態をさらに進化させていきます。

※1 『Coaska Bayside Stores』は、長年にわたり地域の皆様から愛されたショッパーズプラザ横須賀を約1年かけてフルリノベーションした施設です。電車、お車でもアクセスしやすい好立地で、館内のあらゆる場所から横須賀の港や海辺の景色をお楽しみ頂ける地上6階建てのフロアに、100を超えるグルメ・ショッピング・エンターテインメントを楽しめる店舗が集結いたします。

※2 既存3店舗の合計(バンダイナムコアミューズメント調べ)

※3 当社の取り組みの詳細はホームページ(https://bandainamco-am.co.jp/company/NEWS/important/notice_AmusementSpot_cv19.html)でご案内しております。


【”アスレチックの進化がテーマ” SPACE ATHLETIC TONDEMI“YOKOSUKA”の特徴】
 
トンデミは「トランポリン」や大人からお子さままで気軽に楽しめる「クライミングウォール」、ハラハラドキドキの「ロープウォーク」などの世界中から集めたアクティビティを、屋内で天候に左右されずに気軽に体験できる、次世代の「都市型アスレチック」施設業態です。2017年4月の幕張新都心の初出店以降順調に店舗を増やし、横須賀店はトンデミ業態の4店舗目の出店となります。
トンデミ横須賀店のテーマは「進化」。お客さまにご好評いただいている「トランポリン」「クライミングウォール」「ロープコース」の定番アクティビティがさらに気軽に遊びやすく「進化」し、トンデミ横須賀に初登場する進化版アクティビティも多数導入。トンデミ横須賀では今までにない進化した「都市型アスレチック」を体験いただけます。

進化ポイント①ロープウォークがさらに進化!ーネスを付けなくても安全に楽しめるように!
高所でスリルを味わえるトンデミでも大人気の空中アスレチック「ロープウォーク」。トンデミ横須賀のロープウォークは、スリル感はそのままに、コース全周をネットで囲うことによりハーネスなしでも安全に楽しむ事ができるように。プレイ中の安全ロープの長さによる動きの制約がないのでお子さまも高所でより自由に身体を動かすことができます。

進化ポイント②あのチェッコリ玉入れモチーフのコンテンツも!おなじみ運動会がさらに進化!「ネオ運動会」コーナー登場!
スポーツアトラクションエリアの「ネオ運動会」コーナーには、小学校の運動会の定番コンテンツ「チェチェコリ♪チェッコリッサ~♪」の曲で有名な「チェッコリ玉入れ」や「大玉転がし」といった競技を最新デジタル技術でさらに面白くした新感覚の体験型コンテンツ「チェッコリ玉入れ」、「おおだまおくり」の2つのコンテンツが日本初登場。運動会の皆でワイワイ楽しめる良さはそのままに、最新デジタル技術がさらに面白さを演出します。

進化ポイント③親子で仲間と!競争アクティビティがさらに進化
親子で競争できる新感覚エアー障害物競争「エアーラン」がさらに進化!トンデミ横須賀のエアーランは折り返しターンのある「リバースバージョン」。ターン時の戦略でさらなるドラマが生まれます。さらにはトンデミ横須賀店の為に開発したボタン早押しアスレチック「クイックアクションアリーナ」といった新アクティビティも登場。親子やグループでの対決シーンがトンデミでさらに盛り上がります!

進化ポイント④アスレチックのビジュアルも進化!全面ガラスの吹抜けから横須賀本港の景色を一望夜間にはライトアップも!
トンデミ横須賀の「トランポリン」「クライミングウォール」「ロープウォーク」の各エリアは天井高7m、全面ガラスの吹抜けとなっています。吹抜けからは横須賀本港が一望でき、すてきなロケーションを眺めて遊べます。また夜間はロープウォークがライトアップされ横須賀湾の夜景とマッチした光の瞬きで映える姿は、プレイヤーだけでなく観覧者の心も明るく照らす「イルミネイトアスレチック」になります。

施設概要
[施設名称]
『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”』 (スペースアスレチック “トンデミ ヨコスカ”)

[所在地]
神奈川県横須賀市本町2丁目1-12 コースカベイサイドストアーズ5F

[施設面積]
1,643㎡ (497坪)

[オープン日]
2020年6月5日(金) 10:00

[営業時間]
10:00~21:00 ※不定休

[施設要素]
トランポリン/クライミングウォール/ロープウォーク/各種アスレチック等

[ご利用料金]
おひとり/90分 (税込)
トンデミ利用料   : 2,500円(トランポリン/クライミングウォール/ロープウォーク)
会員登録料     : 550円(ソックス付)
保護者入場料    : 600円 
キッズエリア利用料 : 850円
※その他、アクティビティごとの料金プランをご用意しております。

[入場制限]
スポーツエンタメエリア:身長110cm以上、体重20kg~120kg
キッズエリア:年齢2歳~身長120cmまで ※要保護者同伴
※その他、個別のアクティビティで別途入場制限を設定しています。

[公式サイト]
https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/yokosuka/


●TONDEMI YOKOSUKAフロア構成


ロープウォークエリア
トンデミで大人気のロープコースをより手軽に楽しめるよう安全ハーネスの装着なしで体験できるようさらに改良しました。高所のハラハラドキドキ体験をお子さまでも自由に身体を動かして楽しむ事ができます。トンデミ横須賀のために特別に開発したロープコースの「進化形」となります。

ロープウォークは、難易度の異なる14種類のアクティビティが体験でき、高さ約4.6m、全長70mの高所に張り巡らせたネット上の障害をクリアしながら前進し、コースクリアを目指します。また、4.5m四方のネットでできたネットトランポリンもあり、思う存分に高所のスリルを味わう事ができます。
コース上からは下のトランポリンエリアで遊ぶお客さまが見える他、全面ガラスの吹抜け側まで進むと横須賀本港を一望できます。当アクティビティは全周をネットで囲われている為、ハーネスなしで安全に楽しくチャレンジできる仕様になっています。
ハーネスを装着しないので、より自由に身体を動かすことができます。

また、夜間は様々な色の照明でライトアップ。光の演出の中で昼間とは違う顔のロープウォークを楽しむ事ができます。


②スポーツアトラクションエリア
「サッカー」「バスケットボール」「ドッジボール」「ボウリング」などのスポーツをテーマにエンターテイメント性を加えた大人からお子さままで一緒に楽しむことのできる新奇性のあるスポーツアトラクションが多数集まったエリアです。トンデミでも人気のあったデジタルスポーツアトラクションや新規導入のものも含め多数設置します。

今回、小学校の運動会の定番コンテンツ「チェチェコリ♪チェッコリッサ~♪」の曲で有名な「チェッコリ玉入れ」や「大玉転がし」といった競技を、最新デジタル技術でさらに面白くした新感覚の体験型コンテンツ「チェッコリ玉入れ」「おおだまおくり」の2つのコンテンツを日本初導入※。運動会をトンデミ流に“進化”させた「ネオ運動会」コーナーが登場します。
※ 2020年5月現在/バンダイナムコアミューズメント調べ

■チェッコリ玉入れ


小学校の運動会の玉入れで大人気の通称「チェッコリ玉入れ」競技に参加できる体験型コンテンツです。
プレイヤーは有名な「チェチェコリ♪チェッコリッサ~♪」の曲に合わせてダンスを踊り、歌と歌との間奏の間に玉入れのカゴにボールを入れていきます。2人のプレイヤーでどちらが多くボールを入れることができたかを競います。

 

チェッコリ玉入れとは
※所説ある中の一説。バンダイナムコアミューズメント調べ

チェッコリ玉入れとは運動会のプログラムとして全国的に人気が高まっている日本独自の“進化系玉入れ”。印象的な音楽「チェッチェッコリ」に合わせ児童が踊り、玉入れをする様が、かわいらしく、児童や保護者にも人気のコンテンツとなっています。その発祥の起源には諸説あります。
「チェッコリ玉入れ」で使用している曲「チェッチェッコリ」はアフリカのガーナの民謡とされているお子さまの遊び歌。
元々はガールスカウトの定番ソングで日本には1950~1960年代のガールスカウトのキャンプの参加者が日本に持ち帰ったとされています。2000年ごろには飲料のCMや人気TV番組でも取り上げられ話題となりました。
運動会の玉入れ競技のBGMとして使われ始めたのも2000年頃からとされています。特本コンテンツで使用している「チェッチェッコリ」は多くの運動会で使用されている大杉久美子さん歌唱バージョンのオリジナル音源で、許諾を得て使用しています。

 

■おおだまおくり


 左:ゲーム画面イメージ
 右:プレイイメージ

おおだまおくりは、プレイヤー自身がおおきな玉「おおだま」の通り道を作ることにより、おおだまをスタートからゴールまで導く体験型コンテンツです。制限時間内に好きなポーズで撮影したプレイヤー自身を「人型ブロック」の画像として生成。制限時間内に人型ブロックを生成し、時間終了後おおだまが転がります。おおだまがゴールに到達できなければゲーム終了となります。ひとりでも、複数人でも楽しむことができます。

また、新感覚ボール転がし「SiSyFox(シシーフォックス)」も導入いたします。
常設での設置は国内初となります。
※ 2020年5月現在/バンダイナムコアミューズメント調べ

「SiSyFox」は画面の前にある大きな球状のコントロールデバイスを使ってプレイヤーが持っている大きな岩やボールを転がしてゴールを目指す新感覚のゲームです。プレイヤーは球状のコントロールデバイスを実際に転がす事で画面内のキャラクターを動かすことができるため、お子さまから大人の方まで簡単な操作でゲームをプレイする事ができます。


「クイックアクションアリーナ」 
トンデミ横須賀用に開発したトンデミ初登場のアクティビティです。コンセプトはずばり「ボタン早押しアスレチック」。アスレチックがさらに進化した「クイックアクションアリーナ」は全6ステージ構成となっており、各ステージのアスレチックの中には多数のボタンが設置されています。プレイヤーは時間内どちらが多くボタンを押せるかを競います。ボールプールや大型ボールやネットなど、ステージ毎に異なる障害をクリアしながらプレイヤーはボタンを押していきます。
第5ステージは6mの高さのアスレチックの中を両陣営最大2人ずつの4人対戦ができます。
第6ステージの最後には大興奮のスライダーがステージクリアの爽快感を演出します。
アスレチックはお子さまはもちろん大人の方も遊べるサイズとなっており、親子でも大人のグループでも一緒に遊ぶことができます。

ステージ①:壁一面にボタンが配置された「タッチザボタン」
ステージ②:ネットに登りながらボタンを押していく「クイックスパイダー」
ステージ③:ボールプールの中でボタンを探し出す「ボールプールサーチ」
ステージ④:大きなボールをかき分けながらボタンを押す「ジャイアントボール」
ステージ⑤:巨大なアスレチックの中でボタンを探しながら進む「クイックアクションキャッスル」
ステージ⑥:ボールプールの滝を頂上まで登りながらボタンを押す「クライムトゥートップ」

 


エアーランエリア:「エアーラン・リバース」 
大人の方からお子さままで安全に楽しめる新感覚エアー障害コースです。
トンデミ平和島店で初導入したエアーランは、親子や友人と気軽に対戦できるとして大人気のアクティビティです。今回、トンデミ横須賀店に導入するエアーランは、競争のドラマ性がさらに進化した「リバースバージョン」です。コースをスタートしたプレイヤーは途中の折り返し地点にあるボタンをタッチ・ターンして元来たコースを戻ります。折り返しターンがある事でターンの体勢やスピードなどさらにコースの攻略性が上がりました。また、折り返しがある事で同じコースでも行きと帰りの障害が異なっており、一つのコースを行きと帰りで2倍楽しめるようになっています。親子から大人のグループまで楽しくタイムを競うことができます。
全長54mのコース内にはエアーでできた障害物が設置されており、障害物をよじ登ったり、くぐったり、飛び越えたり、なぎ倒したりと様々な方法でゴールを目指します。
※「エアーラン」は株式会社バンダイナムコアミューズメントの登録商標です(登録商標第6238877号)
※本アクティビティに関連する特許を出願中です


トランポリンエリア 
トンデミのアクティビティの中でも定番の人気エリア。トンデミの人気のコンテンツを取り揃えて展開。
全18面、約120坪のトランポリンエリアには様々なゾーンを設け、トランポリンの楽しさを最大限に体感できます。親子で「ダンクシュート」や「飛び込み体験」を楽しめるゾーンもあり、親子や仲間で飛ぶ事で気分も身体もアガります。

 

 


・自由にジャンプが楽しめる「フリーゾーン」
・お子さまから大人までダンクシュートを体験できる「ダンクゾーン」
・安全に飛び込みが体験できる「ジャンプピット」
 

トランポリンエリアの海側は全面ガラス張りの吹抜けとなっており、プレイヤーは横須賀本港の景色を望むことができます。

クライミングウォールエリア 
大人気の大人からお子さままで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア。ウォールの高さは6m。お子さまでも気軽にクライミングが楽しめるウォールを難易度の異なる8種類、11コース設置します。
お客さまは減速装置付きのロープを装着し、安全にクライミングを楽しむことができます。
クライミングウォールは「Clip’n Climb(クリッピン クリッピンクライム)」を導入。2人でスピードを競う事のできるものや、手すりなしで階段を登っていくもの、6mの高さから垂直落下で滑り降りる巨大スライダーなど人気のアクティビティや、お子さまでも手すりが多くより登りやすい「Ascendor(アセンダー)」などトンデミ横須賀店が日本初導入のウォールも登場。
また、今回お子さまが自然にクライミングの上達ができるオリジナルウォールも設置。クライミングの国際大会で持ち手となるホールドの配置を決めるIFSC※公認国際ルートセッター監修の元ルートを設計。お子さまが楽しみながら自然にクライミングの技術が身に付くルート設定となっています。※IFSC:国際スポーツクライミング連盟

ウォールの高さは最大6m。写真映えするカラフルな色どりで、デザイン性が非常に高いクライミングウォールを多数取り揃えます。

クライミングウォールエリアも海側が全面ガラス張りの吹抜けとなっており、ウォールの上部まで到達したプレイヤーは横須賀湾の景色を望むことができます。

⑦キッズエリア
ご利用制限によって通常のアクティビティを体験できない未就学のお子さま向けエリアです。
キッズ向けの体を動かすアクティビティをお楽しみいただけます。
・小さなお子さまが1人ずつ飛べる「キッズトランポリン」
・小さなお子さまに人気のアスレチック「キッズネットアスレチック」
・エアーでできた安全に親子で楽しめる「キッズシーソー」


​※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※添付資料内の画像は全てイメージです。

※当施設のご利用の際は、お客さまに安全に楽しんでいただくため、専門スタッフがアクティビティのご利用をサポートいたします。

 

『SPACE ATHLETIC“TONDEMI YOKOSUKA”』における新型コロナウイルス感染症対策について
 当施設ではお客さまと従業員の感染防止の観点から、次の取り組みを行っております。

・対人距離確保のため、従業員はお客さまと一定の間隔を取ってご案内いたしますことを
 ご了承ください。
・従業員には就業前の健康チェックを義務付けるとともに、うがい、手洗い、消毒の励行、
 マスクの着用や咳エチケットの徹底など、各種感染対策を強化いたします。
・一定時間ごとに機器等の除菌清掃を行っておりますのでご協力いただきますようお願いいたします。
・お客さまのご来場状況により入場制限をさせていただく場合がございます。

 

 

 

《お客さまへのお願い》
・ご来場の際はマスクの着用や咳エチケット等と併せてお客さま同士の対人距離確保へのご協力を
 お願いいたします。また、各施設内に手指消毒液をご用意しておりますのでご利用ください。
・風邪の症状や37.5°C以上の発熱があり、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 お客さまにつきましては、ご入場をお断り申し上げます。ご入場時に非接触機器等で体温を
 確認させていただきます。
・土日祝等を除く臨時休校期間中の開店から15時までの間、保護者さまご同伴を除く小中高生のみ
 でのご入場をお断り申し上げます。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バンダイナムコアミューズメント >
  3. 『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”』 横須賀の『Coaska Bayside Stores』に2020年6月5日オープン!