日本初、インタラクティブ(双方向)音声広告の配信を開始

2021年2月1日(月)よりRadiotalk内10番組で配信

​株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)が企画運営する不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』は、日本で初めて導入された広告システム「インタラクティブ(双方向)音声広告」の配信を開始します。
「インタラクティブ(双方向)音声広告」とは、米国の音声広告テクノロジー企業Instreamatic Inc. (本社:米国・カリフォルニア州サンフランシスコ市)と開発しているAI技術を活用した音声解析技術を駆使する新しい音声広告のシステムで、音声回答から広告への興味有無を識別し、興味のあるリスナーにのみ追加の広告情報を配信します。リスナーと音声のみのやり取りで双方向にコミュニケーションする形式です。

 日本では、『SUUMO(スーモ)』が初めて配信いたします。俳優・伊武雅刀さんの声による音声広告が2月1日(月)から、Radiotalkの人気番組の中から10番組にて配信されます。広告とリスナーが音声のみのやり取りで双方向にコミュニケーションする日本で初めての広告システム「インタラクティブ(双方向)音声広告」をRadiotalk(https://radiotalk.jp/)にてお楽しみください。

【音声イメージ①】住まい探し関心度に合わせたパターン

【音声イメージ②】SUUMOの認知有無に合わせたパターン


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート住まいカンパニー >
  3. 日本初、インタラクティブ(双方向)音声広告の配信を開始