ハイアスの「不動産相続の相談窓口」ネットワーク 小田急不動産による都心の新窓口を拠点に小田急線沿線で相談対応体制を拡大

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:濱村聖一 以下、ハイアス)は、全国の不動産会社・建設会社とともに展開する「不動産相続の相談窓口」事業において、地域密着型の相談対応体制を拡大しています。同ネットワークに加盟する小田急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:金子一郎)が6月5日、相続相談対応等の新事業戦略を展開する仲介店舗を本社内にオープンしたことで、都心を拠点とした同社の沿線エリアに密着した相談窓口が拡充しました。
「不動産相続の相談窓口」は2016年10月に全国展開を開始し、現在全国およそ220社の不動産会社・建設会社が加盟しているネットワークです。「相続」をきっかけに、不動産資産コンサルティングのスキルをもって地域の地主やアパートオーナーの不動産資産の資産移転、利活用に関する相談に応じ、資産の維持・運用・承継をサポートしています。

相続トラブル等を理由に適切な資産移転がなされないと、空き家や空き地に代表されるような放置される不動産が生まれ、周辺エリアの価値下落につながります。地域の不動産資産の円滑な承継や流通、価値向上のサポートをすることは地域の不動産会社・建設会社が果たすべき役割です。
小田急不動産は、住まいの相談窓口として同社の展開エリア内での相続対策ニーズに応えるため、2019年10月に「不動産相続の相談窓口」ネットワークに加盟。専門性を高めると同時に地域に密着した営業体制の構築や他事業との連携強化を目的に、新宿店を本社ビルへ移転し、2020年6月5日、「本社営業センター」としてオープンしました。6月27日からは全5回の「相続勉強会」も開催します。

※小田急不動産は、小田急グループの不動産戦略の中心を担う中核企業として沿線の資産価値向上に努めており、仲介事業については、小田急沿線に20店舗を展開。地元に密着した沿線の街のプロとして、55年にわたり不動産の売却、購入、住み替え等のサポートを行っています。相続サポート事業は本社営業センターのほか、経堂店(東京都世田谷区)、厚木店(神奈川県厚木市)で行っています。

小田急不動産・本社営業センター
(1)所在地 東京都渋谷区初台一丁目47番1号(京王新線「初台」駅徒歩3分)
(2)サービス内容 不動産売買仲介、不動産買取、相続サポートサービス
(3)営業時間 10:00~18:30
   ※新型コロナウイルス感染防止対策のため、当面の間、短時間営業(10:30~17:00)
(4)TEL 0120-091-709(03-6276-0917)
(5)定休日 火曜日・水曜日

小田急線沿線をカバーする小田急不動産の加盟と体制構築により、不動産相続の相談窓口の相談対応機能がさらに強化されることになります。

ハイアスは今後もこのネットワークの拡大・強化を推し進め、エンドユーザーの円滑な相続が実現されるようなプラットフォームの提供に努めて参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 >
  3. ハイアスの「不動産相続の相談窓口」ネットワーク 小田急不動産による都心の新窓口を拠点に小田急線沿線で相談対応体制を拡大