マネックス・ゴールドの手数料を2.5%から1.5%に引き下げ

~金地金等取引の手数料は主要ネット証券最低水準に~

 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、2020年9月25日(金)(予定)より、マネックス証券の金地金等取引サービス「マネックス・ゴールド」の買付時手数料(税抜)を約定代金の2.5%から1.5%に引き下げいたしますことをお知らせします。
■背景
 マネックス証券では2013年5月から金・プラチナ・銀を取引できる金地金等取引サービス「マネックス・ゴールド」を開始いたしました。金投資に注目が集まる中、2020年5月から8月にかけて手数料を約定代金の1.5%に引き下げるキャンペーンを実施したところ、2020年5月~8月の口座開設数は前年同期比で約5倍に、取引量は同期間で約2倍に増加いたしました。
 このような金投資への底堅い需要を踏まえて、この度、買付時手数料を1.5%に引き下げることといたしました。

■概要
 「マネックス・ゴールド」の買付時手数料(税抜)は以下の通りです。
 今回の手数料引き下げにより、金地金等取引の手数料は主要ネット証券最低水準(※1)となります。

※1 2020年9月24日現在、マネックス証券調べ。主要ネット証券は、auカブコム証券・SBI 証券・松井証券・
    楽天証券・マネックス証券を指します。auカブコム証券、松井証券では金地金等取引を取り扱っておりませ
        ん。
※2 売却時には、手数料はかかりません。                                            
※3 積立プランで購入された商品は、スポット取引で売却いただけます。

■マネックス・ゴールドについて
 マネックス・ゴールドは、金・プラチナ・銀を取引できる金地金等取引サービスです。それ自体が価値を持つ実物資産である貴金属は、株式や債券とは異なる魅力を持ちます。分散投資としてポートフォリオに組み入れることで、リスク分散の効果も期待できます。都度の取引に加えて、少額からの積立投資にも対応しています。
【特長】
(1)少額からの積立投資も可能
    金・プラチナ・銀の積立投資が毎月1,000円から。買付は毎営業日に分散して行われます。

(2)スマホでも簡単にお取引
    PCではもちろん、スマートフォンでも快適にお取引が可能です。

(3)口座管理料は無料
    口座管理料は無料です。買付時と引き出し時の手数料のみで取引いただけます。

(4)引き出しが可能
    金は地金(ゴールドバー)として引き出すことも可能です。

 詳細はマネックス証券ウェブサイト(https://info.monex.co.jp/news/2020/20200924_03.html)をご覧ください。

 今後もマネックス証券は、2018年11月にマネックスグループが発表したブランドステートメント「For Creative Minds」に掲げる、従来の枠組みを超えた新しい発想や視点に基づき、創造性を携えて、新しい「お金の未来」を常に提案してまいります。

                                          以 上

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
 マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。
 投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書の内容を十分にお読みください。 

【マネックス証券株式会社について】
 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、
      一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マネックス証券株式会社 >
  3. マネックス・ゴールドの手数料を2.5%から1.5%に引き下げ