インフォマートと串カツ田中ホールディングスの合弁会社Restartzが飲食店のオペレーションの効率化を推進するサービス「V-Manage」を都内3店舗で実証実験

~マネジメントサービスを導入することで就労人口減少のなか生産性向上を図ることが可能に~

株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:坂本 壽男、以下:串カツ田中)は、株式会社インフォマート(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長:中島 健、以下:インフォマート」)との合弁会社である株式会社Restartz(リスターツ)(本社:東京都港区海岸 代表取締役:箱崎 竜太郎)が開発した新サービス「V-Manage」の実証実験を6月24日(金)より都内の串カツ田中3店舗にて開始いたしました。
  • < 「V-Manage」開発の背景 >
新型コロナウイルスの感染拡大が緩やかになり、飲食店での会食制限が緩和された一方で、人手不足の割合も上昇し、派遣社員やパート・アルバイトの人件費高騰等の経営課題も浮上しています(※)。また、世界的に問題となっている原油高や穀物等の価格上昇、人口増加等や、近年の円安傾向で原材料も高騰し続けています。
このような中で、外食産業の生産性向上や人手不足、人件費の高騰等の課題解決を支援すべく、ITツールで業務効率化や店舗運営の省人化を支援し、店舗運営改善・DX浸透につなげることができるアプリ「V-Manage」を開発しました。
(※)帝国データバンク:人手不足に対する企業の動向調査(2022年4月)
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p220509.html
 
  • < 「V-Manage」とは >
「V-Manage」は、飲食店の開店から閉店まで行う業務工程を可視化することで、安全かつ無駄のない店舗運営を実現します。また、中小規模の外食企業も、大規模チェーンのマネジメントサービス導入が可能になります。今後、就労人口が減少する中で、より効率的に、また劣化させることなく店内サービスを提供し、生産性の向上を図ることができます。
さらに、社員教育マニュアルをアプリ内で管理できるようになることで、アルバイト・パート社員の教育体制の強化と、省人化しながら複数の飲食店管理が可能な体制を構築できます。「聞きたい情報がすぐ確認できる」「業務のリマインド」等の店長の業務負荷をアプリの活用で軽減し、"仮想マネージャー"として店舗運営を力強くサポートします。
詳細はこちら:https://v-manage.infomart.co.jp/

 

 

「V-Manage」が提供するサービス
・本部、店舗間のコミュニケーション最適化
・ルーチン業務や各種チェックの抜け漏れ防止・簡素化
・教育コストの最小化
・HACCP衛生管理の記録と実施漏れ防止
 
  • < 実証実験の内容 >
6月24日(金)より都内串カツ田中3店舗にて実証実験を開始し、7月以降は順次対象店舗を拡大して実施予定です。実証実験では、店舗支援の有効性および本システムの安定した稼働を検証し、2022年中(予定)の本格導入に向けた準備を行います。
  • <「V-Manage」開発会社について >
当社とインフォマートは、2021年10月に合弁会社である株式会社Restartzを設立し、「V-Manage」を始めとした飲食店支援システムを以下の強みを生かし開発いたします。
【当社】
・飲食店経営に係るノウハウ・知見に基づき、アプリが備える機能・サービス仕様に関するアイデア及び改善案の提示。
・運営する店舗において、アプリの実効性を確認するための実証実験。
【インフォマート】
・アプリのシステム設計・開発並びに運用・保守、マーケティング、販売促進活動、販売及びユーザー対応等。
 
  • < 合弁会社設立について >
当社とインフォマートは2021年10月18日、共同出資による合弁会社「株式会社Restartz」を設立いたしました。両社の出資比率は、当社が45%、インフォマートが55%です。


【株式会社Restartzについて】
設立:2021年10月18日 資本金:1億円 代表取締役:箱崎 竜太郎
本社:東京都港区海岸一丁目2番3号 汐留芝離宮ビルディング13階 事業内容:業務用アプリの開発・運営

【株式会社インフォマートについて】
設立:1998年2月13日 資本金:32億円 代表取締役社長:中島 健
本社:東京都港区海岸一丁目2番3号 汐留芝離宮ビルディング13階 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
URL:http://www.infomart.co.jp/

【株式会社串カツ田中ホールディングスについて】
設立:2002年3月20日 資本金:3億円 代表取締役社長:坂本 壽男
本社:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル5階 事業内容:飲食店の経営、FC開発
URL:https://kushi-tanaka.co.jp/  グループ会社:株式会社串カツ田中、株式会社セカンドアロー
「串カツ田中」と「鳥と卵の専門店 鳥玉」のブランドを全国規模で飲食事業を展開。
2008年に東京都世田谷区に「串カツ田中」1店舗目をオープン。2016年東証マザーズ市場上場。2019年東証一部上場。2020年9月に横浜市港北区に「鳥と卵の専門店 鳥玉」1店舗目をオープン。2022年4月に東証スタンダード市場へ移行。6月にアメリカ ポートランドへ新業態「TANAKA」をオープン。
串カツ田中グループでは「どんな時代においても必要とされる会社・組織・人材になる」を企業理念としている。時代が激変するなか、串カツ田中で培ってきたチェーン店理論を活用し、時代のニーズに合わせて世の中に必要とされる企業・従業員と共に成長する企業を目指している。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 串カツ田中ホールディングス >
  3. インフォマートと串カツ田中ホールディングスの合弁会社Restartzが飲食店のオペレーションの効率化を推進するサービス「V-Manage」を都内3店舗で実証実験