【イベント開催】D2CブランドにおけるEC戦略とI-neの新たな展望

~BOTANIST、SALONIAの成功から紐解く~

株式会社I-ne(本社:大阪市北区) は、2019年12月19日(木)に大阪本社にてデジタルマーケター向けのイベントを開催いたします。「D2CブランドにおけるEC戦略とI-neの新たな展望」をテーマに、取締役、EC部長がBOTANIST・SALONIAの成功を紐解きます。ぜひご参加ください。
【参加申し込みフォーム:https://questant.jp/q/20191219_I-ne

  • イベント内容
I-neのヒット商品、BOTANISTとSALONIAの初期からの販売戦略を振り返り、現在の市場の動向を踏まえて、今後の具体的なEC戦略をLT形式で紐解いていきます。 実際に現場でマーケティングに携わっている方から、事業主としてEC販売戦略を考えている方に、新しい目線と知識をインプットしていただき、翌日からの業務に活かしていただけます。
 
  • ご参加いただきたい対象社・者
・これから、日本・世界を目指してD2C EC事業を展開しようとしている事業者
・EC/通販事業を展開している事業責任者
・EC/通販事業で、より一層の成長戦略・事業展開について課題をお持ちの方
・EC/通販事業で、課題の解決策を見出したい方
・デジタルマーケに限界を感じてる方
 
  • スピーカープロフィール

伊藤 翔哉 – ITO SYOYA –
2011年:株式会社I-ne入社
2013年:EC事業部責任者に就任し、主にデジタル関連の広告、マーケティングを兼任。
2017年:取締役 兼 販売事業本部 本部長代理に就任
メディア掲載事例 https://newspicks.com/news/4156188/

小松 悠 – KOMATSU YU –
2015年:デジタル系広告代理店勤務を経て I-ne入社。 WEBマーケティング課立上げを担当し、現職。
ライフスタイルブランド「BOTANIST」やヘアアイロン「SALONIA」をはじめ、I-neのECセールス全般に従事。
 
  • イベント概要
・日時
2019年12月19日(木) 19:00-21:30
・会場
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島6丁目1番21号
・参加費
完全無料
 
  • ご参加方法
https://questant.jp/q/20191219_I-ne
↑こちらのリンクから申し込み可能です。
※先着順ですのでお早めに回答よろしくお願いします。
 
  • タイムテーブルとLT内容
19:00:受付開始
19:20:イベント開始
・BOTANIST/SALONIAが産まれた秘話
・BOTANIST/SALONIAの事例を交えた初期からの販売戦略
・認知広告のKPIとダイレクトレスポンス広告のKPIについて
・コミュニケーションCRMと、マーケティングの関連性について
・数々の失敗から生み出したD2Cにおける新フレームワークとは
・D2Cにおけるチャネル展開含めたEC戦略まとめ
20:30:懇親会開始
21:30:完全撤収
※当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございます。
 
  • 持ち物
名刺を一枚お持ちください。受付にて頂戴いたします。
 
  • 参加お申込みはこちら
https://questant.jp/q/20191219_I-ne
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社I-ne >
  3. 【イベント開催】D2CブランドにおけるEC戦略とI-neの新たな展望