プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社いえらぶGROUP
会社概要

インボイス制度、理解している不動産会社は4割どまり(いえらぶ調べ)

いえらぶ

不動産業界向け垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、2023年7月1日にインボイス制度(正式名称:適格請求書等保存方式)開始まで3カ月になることを踏まえ、不動産会社に対してアンケート調査を実施しました。有効回答数475名の調査結果を発表します。


■調査サマリー

  1. インボイス制度、理解している不動産会社は4割どまり

  2. 賃貸管理会社の理解度、従業員5名以上で6割、5名未満は4割に減少

  3. 不動産会社の7割以上が「インボイス制度で仕事が増える」と危惧


■「いえらぶCLOUD」の賃貸管理システム担当者コメント
あと3カ月ほどでインボイス制度が開始します。準備が間に合っておらず、不安に思う不動産会社様も多いかと思います。

このような時こそ法改正に対して柔軟に対応できる「いえらぶCLOUD」の強みが発揮されます。いえらぶGROUPではインボイス制度に適応した各機能のアップデートを進めております。適格請求書発行事業者の登録番号の入力欄はもちろん、請求書や帳票類まで対応してまいりますので、安心してご利用いただければと存じます。

①インボイス制度、理解している不動産会社は4割どまり
「2023年10月に実施されるインボイス制度に対して、あなたの状況を教えてください」という質問に対して「請求書発行側のみ理解」「受領側のみ理解」「両方を理解している」と回答した不動産会社は41.3%と、半数以下の会社にしか理解が進んでいません。



なお、賃貸管理会社の51.9%が「理解している」と回答したのに対し、賃貸仲介会社で「理解している」と回答したのは33.7%、売買仲介会社は40.2%と過半数に至りませんでした。賃貸管理会社はオーナーや工事業者などとの取引で領収書・請求書を発行する機会が多いうえ業務が複雑なため、早めの準備が必要と認識しているためと想定されます。

②賃貸管理会社の理解度、従業員5名以上で6割、5名未満は4割に減少

賃貸管理会社の中でも、会社規模により理解度に差が見られました。従業員5名以上の賃貸管理会社でインボイス制度を「理解している」と回答したのは58.9%ですが、4名以下になると43.1%と過半数に及びません。会社規模が大きく、書類を発行する機会が多いほど、早めに準備をしているためと想定されます。



③不動産会社の7割以上が「インボイス制度で仕事が増える」と危惧
「インボイス制度開始で業務量は増えると思いますか?」という質問に対し、「分からない」と回答した会社を除いた361社の70.1%が「少し増えると思う」または「大幅に増えると思う」と回答しました。特に賃貸管理会社では「仕事が増える」と予想する会社が76.3%であり、賃貸仲介会社の67.6%、売買仲介会社の66.9%、と比べ約10%高くなりました。



賃貸管理会社は「大幅に増える」と予想する人も多く、5名に1名が「大幅に増える」と回答しています。インボイス制度により、オーナーや各業者との書類のやり取りが複雑化すると不安を感じています。

なお、インボイス制度により仕事が増えるか「分からない」と回答したのは不動産会社の24.0%。そのうち85.1%が賃貸仲介会社と売買仲介会社でした。賃貸管理会社と比べ、仲介会社の業務では領収書・請求書を発行する機会が少なく、インボイス制度に対する準備を進めていないためと想定されます。

■調査概要
調査期間:2023年4月17日(月)~2023年5月9日(火)
調査機関:自社調査
調査対象:「いえらぶCLOUD」を利用するクライアントなど
有効回答:475件
調査手法:インターネット調査

▽本アンケートに関する問い合わせはこちら
https://ielove-cloud.jp/news/entry-577#mail

■「いえらぶCLOUD」とは


賃貸・売買・管理すべてに対応したオールインワンの不動産業務支援システムです。自動化、オンライン化、データ分析により幅広い業務を効率化し、コストカットと売上アップにつなげます。自社付けを行う賃貸管理会社も、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社も、「いえらぶCLOUD」1つであらゆる不動産業務のDXを実現可能です。

【8つの特長】
・ドラッグアンドドロップによる間取り図の作成、データ連携したチラシ作成
・データベースにもとづくサジェストで、最短5分で物件登録(通常30分程度)
・大手ポータルサイトとリアルタイムでデータ連動(連動媒体は30以上)
・業務内容、人材配置、広告費の効果を幅広く分析した収益性の向上
・メールやSMS、LINEなどを活用し、的確な内容とタイミングで顧客管理
・物件確認・内覧予約・申込み・審査・契約までリーシング業務をWebで完結
・契約書作成・入出金・修繕管理など賃貸管理業務を一元管理(業務時間70%減)
・不動産反響集客に特化したホームページを効率よく運用(HP制作累計4,000サイト突破)

サービスサイトhttps://ielove-cloud.jp/

■株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの開発・運営会社です。

主力事業である不動産業界向けSaaSの「いえらぶCLOUD」は全国12,000社で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。

いえらぶGROUPは、不動産会社を応援する伴走者です。不動産業界のIT専門家としてSaaSやビッグデータを活用し、業務効率化・デジタル化を行ってまいります。利益相反の観点からも、宅地建物取引業者の登録・不動産取引業に参入する予定はございません。

今後も不動産業界のDXを促進し、よりよい“住”環境の実現を目指します。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
代表者:岩名泰介
設立 :2008年1月
資本金:3,825万円
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
コーポレートサイトhttps://www.ielove-group.jp/
不動産事業者向けサービス紹介サイトhttps://ielove-cloud.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
位置情報
東京都新宿区本社・支社
関連リンク
https://ielove-cloud.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社いえらぶGROUP

67フォロワー

RSS
URL
https://www.ielove-group.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24階
電話番号
03-6911-3955
代表者名
岩名泰介
上場
未上場
資本金
3825万円
設立
2008年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード