医療従事者向け展示会「国際モダンホスピタルショウ2021」にエプソンが出展!

エプソン販売株式会社は、2021年7月28日(水)・29日(木)に開催される、医療従事者向け展示会「国際モダンホスピタルショウ2021」へ出展します。

 国際モダンホスピタルショウは病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広くご紹介する展示会です。今回より現地展示会に加えオンラインでの併催となります。
 エプソンは、「プリンターのお守りに大事な時間を奪われていませんか?エプソンのスマートチャージで解決!」をテーマに、医療機関の経営者、情報システム部門、総務・用度部門の方々が日々業務の負担を感じられているプリンターの管理に関する負荷軽減策をご紹介します。ブース内では医療機関にご好評いただいているラインアップを実機にてご覧いただけます。また、併せてタック株式会社様が提供されているタック総合健診システムからの印刷デモも行います。ぜひ、現地展示会へのご来場をお待ちしています。ご来場が難しい方はホスピタルショウオンラインでも情報提供していますのでアクセスをお待ちしています。

■開催概要
・国際モダンホスピタルショウ2021(現地展示会)
<会期>2021年7月28日(水)・29日(木)
<会場>パシフィコ横浜展示ホールC・D
<入場料>参加無料/事前登録制    

     <出展ブースイメージ>

・ホスピタルショウ オンライン
<会期>開催中~8月31日(火)
<参加料>閲覧無料/登録制
<申し込み方法>詳細、申し込みは下記「国際モダンホスピタルショウ2021 エプソンのオンラインサイト」ページをご確認ください。
https://www.epson.jp/ec/event/noma-hs2021/

■出展者 プレゼンテーションセミナー
タイトル:「実例に学ぶ、ニューノーマル時代の業務改善」
日程:2021年7月28日(水) 12:45~13:30
開催会場:パシフィコ横浜 アネックスホール ※オンライン視聴も可
参加方法:事前申込制(先着順100名)

 出展者プレゼンテーションセミナーでは医療法人鉄蕉会 亀田総合病院・株式会社ケイエムシー業務部 用度課 課長・石井 巧治 様にご登壇いただき、業務改善やBCP対策など院内の実例を基にしたセミナーを開催します。現地会場は席に限りがありますので、聴講をご希望の方はぜひお早めにお申し込みください。
https://www.epson.jp/ec/event/noma-hs2021/

※現地展示会につきましては緊急事態宣言などの発令状況に応じて出展を取りやめる可能性があります。
※セミナーは会場での聴講に加え、オンラインでの視聴も可能です。
※セミナー視聴は、事前の登録が必要となります。申し込みページより、視聴したいセミナーのご登録をお願いします。
 ※現地会場では感染症対策と取組みを実施しています。当日ご来場のお客様におかれましてはご協力をお願いします。

「国際モダンホスピタルショウ2021」ホームページ:https://noma-hs.jp/hs/2021/

                                                以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. 医療従事者向け展示会「国際モダンホスピタルショウ2021」にエプソンが出展!