iPadを利用した無人受付システムに音声認識とAI学習機能を追加

Smart at reception、音声の受付対応とAI学習による予測候補の最適化でスムーズな受付を実現

SBT
M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、このたび、iPadを使った無人受付システム「Smart at reception(スマート アット レセプション)」に新機能を追加しましたのでお知らせします。
Smart at receptionの新機能
Smart at receptionは、無人受付システムのクラウドサービスです。有人受付や電話機のみ受付といったオフィス受付の課題として「コスト削減(無人化)」「電話取次の負担削減」「受付カードの電子化(来訪社管理)」などがあります。本サービスは一般的な電話応対の他、QRコードでの受付をメールやチャットで対応者に来訪をお知らせするなど、お客様にあった受付スタイルを提供します。
 

今回のアップデートでは、音声認識/AI学習機能を追加しました。氏名や部署名を音声で認識することに加えて、過去の認識情報から最適な候補をディスプレイに表示します。本機能は、文字入力による訪問者検索と比較して、来訪者の受付時間の削減に貢献します。

なお、機能追加による月額利用料金の追加・変更はございません。

※2018年4月よりライト版は新価格での提供になります。ただし、2018年3月までにご契約のお客様については、月額料金に変更はございません。 


■3つの新機能
1.音声認識/AI学習
音声による受付と、過去の認識情報から最適な候補を表示するためのAI学習機能
2.LINE WORKS通知
メールやSlackに加えて、LINE WORKSへの通知にも対応
3.受付番号対応
QRコードのほか、ビル管理システムから発行される番号での受付にも対応


▼Smart at receptionの詳細はこちらをご覧ください。
https://smartat.jp/reception/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. iPadを利用した無人受付システムに音声認識とAI学習機能を追加