12月1日(土) JOURNAL STANDARD 台北 誠品信義店 OPEN!!

2018年12月1日(土)にジャーナル スタンダード 台北 誠品信義店がOPEN致します。

2016年10月にジャーナル スタンダード 台北の路面店を初めてオープン。
その後、百貨店、商業施設にてPOP-UP SHOPを運営。
そして今回、台湾の文化発信基地として名高い複合商業施設「誠品書店」の旗艦店「誠品信義店」に入ります。
現在、「誠品書店」は台湾を始め香港、そして中国・蘇州に合わせて46店舗を展開。とくに美術書、歴史書などといった専門書に強い書店として知られ、MIT雑貨(Made in Taiwan)や文具の販売も実施しているほか、大型店の館内で開かれるワークショップや体験型イベントは毎年述べ2億人を動員しており、高い人気を誇っています。

ジャーナル スタンダード 台北 誠品信義店では、オリジナルと国内外から集められた商品による、ベーシックでスタンダードなアイテムと旬のブランドをミックスした独自のセレクトを展開致します。
また、ジャーナル スタンダード台北 誠品信義店限定商品も多数ご用意しております。

是非、この機会にお越し下さい。

店舗概要
JOURNAL STANDARD 誠品信義店

OPEN日:2018年12月1日(土)
住所:台北市松高路 11 号(No.11 Songgao Road, Taipei City) 誠品信義店
営業時間:日~木11:00-22:00、金~土11:00-23:00
OFFICIAL HP : http://journal-standard.jp/
WEB STORE : https://baycrews.jp
INSTAGRAM :@js_taipei

取り扱いブランド
WACKO  MARIA / DELUXE / BODYSONG / nanamica / ambie / SKIN /
G.V.G.V / R13 / HOLIDAY / RITO / 77circa / AKANE UTSUNOMIYA / CAPE HEIGHTS / etc…  

台北誠品信義店限定商品

国内でもご好評頂いております【SKIN】より台北店限定商品を展開。
スウェット、キャップ、サコッシュ等バリエーション豊富に取り揃えております。
人気のシリーズ“1WEEK SERIES” も、台湾店OPENを記念して中国語バージョンで登場です!

【LADY’S】


【MEN’S】


“1WEEK SERIES”
1週間という時間の流れそのものを、ラッピングするかのように Tシャツに落とし込んだシリーズは、ファッションとツールの関係を再定義することを試みた「SKIN」による新たな活動です。

【SKIN】
デザイナー・ディレクター、編集者、グラフィックデザイナーの3名が不定期で活動するクリエイティブユニット【SKIN】
雑誌やZINE、アパレル制作をはじめ、ポップアップショップやケータリング、空間演出など多岐にわたって活動している。
HP : https://skin-wraps-around-the-world.com

■会社概要
【ベイクルーズグループ】
設立:1977年7月22日(株式会社ベイクルーズ)
代表:代表取締役会長 窪田 祐 代表取締役CEO 杉村 茂
本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-23-21
事業内容:レディース・メンズのトータルファッションの企画・製造・販売・直営店の運営飲食店の運営、
インターネット通販サイトの運営、及び家具の販売
グループ会社:株式会社ベイクルーズ、 株式会社ジョイントワークス、 株式会社フレームワークス、
株式会社JS.WORKS、株式会社ル ドーム、 株式会社ラ クラス、 株式会社ACME
HP:http://www.baycrews.co.jp/

【株式会社JSワークス】
代表:取締役COO 飯高宏
本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-23-21
設立:2008年9月1日
展開ブランド:JOURNAL STANDARD , JOURNAL STANDARD L‘ESSAGE
HP:http://journalstandard.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベイクルーズ >
  3. 12月1日(土) JOURNAL STANDARD 台北 誠品信義店 OPEN!!