老若男女のハロウィン意識を大調査!ハロウィンは、お金をかけない?かけられない!?(マクロミル調べ)

2017年 ハロウィンに関する調査

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「トレンドアイズ」として調査結果をお届けしています。
vol.81は「ハロウィン」をテーマに、全国15~69歳の男女2,000人を対象に調査しました。
<Trend Eyes vol.81>

■Topics

 

  • 若い世代ほどハロウィンが楽しみ! 10代は60代のおよそ6倍!
  • ハロウィンの盛り上がりに、30代以下は「賛成」、40代以上は「反対」が優勢」
  • “ハロウィンで仮装”は1割程度で、少数派! 仮装はせずに“ちょいハロウィン”が主流?
  • ハロウィンの予算、最大でかけられる金額は平均3,691円。クリスマスやお正月など秋~冬イベントの中で最低


■調査結果

・ ハロウィンは、お金をかけない?かけられない!?

  ハロウィンの予算、最大でかけられる金額は平均3,691円。

    クリスマスやお正月など秋~冬イベントの中で最低

ハロウィンを含めた秋~冬の年中イベントで、最大でいくらお金をかけてもいいと思うか尋ねました。ハロウィンは平均3,691円で、秋~冬のイベントの中で最低という結果になっています。

ハロウィンに関連したニュース等では、凝った仮装や豪華なパーティがピックアップされることも多いですが、大多数が他のイベントと比べると小ぢんまりとハロウィンを楽しんでいる傾向にありそうです。ハロウィン後には、秋~冬のイベントの中で最もお金をかけるお正月(平均20,385円)、2番目にお金をかけるクリスマス(平均12,461円)がひかえているため、あまり多くのお金をかけられないというお財布事情も絡んでいるのかもしれません。

【図】 秋~冬のイベントに最大でかけられる平均予算(自由回答)
ベース:秋~冬イベントでお金をかけると回答した人



>>その他のTopicsの詳細や調査項目の結果は、以下URLよりご確認いただけます。
https://honote.macromill.com/report/20170919/?cid=SL-PR



<その他の調査項目>
・ ハロウィンをどのように楽しむか(買い物以外)
・ ハロウィンで仮装をする目的
・ ハロウィンで仮装をする目的がSNSで写真を投稿したいと回答した人の投稿先
・ 秋~冬イベントそれぞれの重要度
・ 秋~冬イベントは、それぞれ誰と楽しみたいか ・・・など


▼調査概要
調査主体  マクロミル
調査方法  インターネットリサーチ
調査対象  全国15~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法  平成27年国勢調査による、全国5エリア×性別×年代の人口動態割付/合計2,000サンプル
調査期間  2017年8月31日(木)~9月1日(金)

※本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マクロミル >
  3. 老若男女のハロウィン意識を大調査!ハロウィンは、お金をかけない?かけられない!?(マクロミル調べ)