エプソンと銀座 伊東屋で「おうちの時間を楽しむ」取り組みを開始

- コラボレーションワークショップでこころ豊かな社会の実現へ -



 

 エプソン販売株式会社は、株式会社伊東屋(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤 明、以下「伊東屋」)とおうちの時間を楽しみ、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上を図る取り組みを開始します。

 今回、「持続可能でこころ豊かな社会の実現」をありたい姿として掲げるエプソンと「クリエイティブな時をより美しく、より心地よく。お客様の日常を美しく心地よく彩りたい」という伊東屋の想いが交わり、おうちで過ごす時間に彩りを添える、思い出の写真を活かしたオンラインワークショップをコラボレーションにて実施します。

 エプソンは、丸の内ショールームの配信設備を活用してオンラインでわかり易いワークショップの配信を行います。これまでにもオンラインで写真印刷の技術的な講座などは実施してまいりましたが、今回、写真の楽しみ方がより広がる内容を発信することで、コロナ禍でのおうちの時間が更に充実する情報をお客様にご紹介します。
 伊東屋には、「紙を楽しむ」をコンセプトに誕生したオリジナルブランドPapiearium(パピエリウム)のスペシャルキットをご用意いただきます。さらに専門講師にもご協力いただくことで、お客様が手軽に作品づくりを楽しめる内容になっています。
 今回のコラボレーションにより、お客様に新たな参加型オンラインワークショップの機会を創設するとともに、コロナ禍で人々のストレスが増加傾向にある中で、心地よい暮らし・生活に彩りを加えられるヒントをご提案します。

 今後もエプソンは、分散型社会をつなげるオープンイノベーションへの取り組みを推進し、「持続可能でこころ豊かな社会」の実現に向け商品・サービスを提供してまいります。
                                                
                                                 以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. エプソンと銀座 伊東屋で「おうちの時間を楽しむ」取り組みを開始