プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

キユーピー株式会社
会社概要

SDGs「目標12:つくる責任 つかう責任」を知ろう! 「“もったいない”を価値あるものへ」SDGsを動画で学ぶ

11月14日(月)『食生活アカデミー』サイト内に公開

キユーピー株式会社

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:髙宮 満、以下キユーピー)は、公式サイト内の食育コンテンツ『食生活アカデミー』で、「動画で学ぼう!“もったいない”を価値あるものへ」を、2022年11月14日(月)に公開しました。
食生活アカデミー 「動画で学ぼう!“もったいない”を価値あるものへ」
~SDGs「目標12:つくる責任 つかう責任」を知ろう~
https://www.kewpie.com/academy/food-sdgs/effective-use-eggs/

 

キユーピーグループの「資源の有効活用・循環」の取り組み例を動画で紹介

今回公開した「動画で学ぼう!“もったいない”を価値あるものへ」では、キユーピーグループの「卵の有効活用」の取り組みを動画とテキストで分かりやすく紹介しています。資源の有効活用に関する具体的な取り組みを知ることで、SDGsの17の目標のうち、「目標12:つくる責任 つかう責任」について、子どもたちに理解を深めてもらうことを目指しています。動画は3つのチャプターに分けてコンパクトに掲載し、飽きることなく視聴できるように工夫しました。


未来のためにSDGsについて考える機会を
未来の生活のために“もったいない”の意識を持って、限りある大切な資源を循環させ、環境を守る方法を考えることは、SDGsの「目標 12:つくる責任 つかう責任」の達成には必要不可欠です。「つくる」企業も、「つかう」消費者も、一人一人の意識を高め、日々の生活の中で取り組んでいくことが重要です。
大人はもちろんのこと、これからの未来を担っていく子どもたちは、小中学生の頃から自ら課題を発見し、解決策を考え行動する力が必要になってきます。企業の取り組みと発信が身近な行動のきっかけになることを期待します。
キユーピーは、グループの長期ビジョン「2030ビジョン」に、“子どもの笑顔のサポーター”を掲げています。『食生活アカデミー』を通して、食の大切さや楽しさを学ぶきっかけを作り、未来を創る子どもたちの、笑顔あふれる食生活につなげていきます。

 

キユーピーグループの食品ロスの削減・有効活用の考え方
限りある食資源を無駄なく有効活用することは、食品メーカーの重要な責任です。サプライチェーン全体で工夫を重ねて、食品の持続的な生産と多くの方の暮らしやすさを両立させていく必要があります。
キユーピーグループは、サステナビリティに向けた重点課題「資源の有効活用・循環」の取り組みテーマの一つに「食品ロスの削減・有効活用」を掲げ、食品残さの削減、野菜未利用部の有効活用、商品廃棄の削減に注力して取り組んでいます。

キユーピーグループのサステナビリティ基本方針
https://www.kewpie.com/sustainability/management/materiality/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
食品・お菓子学校・大学
関連リンク
https://www.kewpie.com/academy/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

キユーピー株式会社

57フォロワー

RSS
URL
https://www.kewpie.com/
業種
製造業
本社所在地
東京都渋谷区渋谷1-4-13
電話番号
03-3486-3331
代表者名
髙宮 満
上場
東証プライム
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード