出金時の口座の安全性向上のための二要素認証を導入

~ワンタイムパスワードによる追加認証が利用可能に~

 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は2020年12月22日(火)17:00(予定)より、二要素認証を導入し、出金時にワンタイムパスワードによる追加認証を利用可能にいたしますので、お知らせいたします。
■背景
 昨今、悪意ある第三者による不正アクセスにより、個人情報や資金が流出するという事象が相次いでいます。金融機関も例外ではありません。
 マネックス証券ではこれまでも、お客様の安全なお取引を確保するための継続的なセキュリティ対策を行なっておりましたが、このたび更なるセキュリティ強化策として、出金時の暗証番号入力に加え、ワンタイムパスワードによる追加認証行う二要素認証を導入することといたしました。
 ワンタイムパスワードによる追加認証をご利用いただくことで、万が一、悪意ある第三者にID・パスワードを知られてしまっても、出金時にワンタイムパスワード認証が追加されるため、第三者による不正送金のリスクを大きく低減することができます。

■概要
 出金時にワンタイムパスワードによる追加認証を任意でご利用いただくことができます。今回の措置は通常の出金と即時出金の両方でご利用になれます。
 追加認証の設定後は、出金指示の際にお客様の所有するスマートフォン端末上に表示された数字6桁のワンタイムパスワードの入力が必須となります。

■ワンタイムパスワードの特長
 ワンタイムパスワードには、第三者の悪用を困難とする下記の特長があります。

(1) ワンタイムパスワードは、一度だけ有効な使い捨てのパスワードで一度利用したパスワードは2回目以降使
   用することができないため、パスワードを盗まれたとしても利用される事はありません。

(2) パスワードは、スマートフォン端末上で一定秒ごとに毎回ランダムな数字の並びで生成されるため、第三者
   がパスワードを推測することは困難です。

            <ワンタイムパスワードによる出金・即時出金の仕組み>

 
 マネックス証券では更なるセキュリティの強化を予定しており、今後もお客様が安心してお取引できる環境の整備を進めてまいります。

 詳細はマネックス証券ウェブサイト(https://info.monex.co.jp/news/2020/20201222_01.html)をご覧ください。

 今後もマネックス証券は、マネックスグループのブランドステートメント「For Creative Minds」に掲げる、従来の枠組みを超えた新しい発想や視点に基づき、創造性を携えて、新しい「お金の未来」を常に提案してまいります。
                                       以 上

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
 マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。
 投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書の内容を十分にお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、
      一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マネックス証券株式会社 >
  3. 出金時の口座の安全性向上のための二要素認証を導入