プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™(HALLO)― 30名限定のプログラミングワークショップを10月9日(土)開催

https://01-grandslam.jp/eventworkshop2110/ 

  • 小学生向けプログラミングイベント「ゼロワングランドスラム」のプログラミングワークショップに参画
  • プログラミング教育HALLO「Playgramを使って、本格派のプログラミングを体験!」
  • 10月9日(土)午前中、小学1~6年生 30名限定(参加費無料)

総合教育サービス事業の株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司)が展開する「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」(以下、HALLO)は、小学生向けプログラミングイベント「ゼロワングランドスラム 秋のワークショップ祭り」(主催:一般社団法人ジュニアプログラミング推進機構)に参画し、「プログラミング教育HALLO『Playgram』を使って、本格派のプログラミングを体験!」と題するワークショップを10月9日(土)午前中にオンラインで開催します(参加費無料)。参加対象は小学1~6年生30名限定で、9月29日(水)まで申し込みを受け付けます。
 

HALLOでのプログラミングのレッスン風景HALLOでのプログラミングのレッスン風景


【プログラミング教育HALLO「Playgramを使って、本格派のプログラミングを体験!」ワークショップ 概要】

■日時:
2021年10月9日(土)  午前中 ※2部制(各40分間・15名ずつ)
詳しい時間は、参加ご決定後にご連絡いたします。

■主催:
一般社団法人ジュニアプログラミング推進機構
https://01-grandslam.jp/eventworkshop2110/

■対象者:
小学1~6年生 ※プログラミングの初心者向けの講座になります。

■内容:

プログラミング教材『Playgram』の使い方の説明を受けた後、実際にプログラミングを体験

■参加方法:
オンライン

■デバイス:
当ワークショップでは、インターネットに接続可能なデバイスを2台使用いたします。
・1台目:「Playgram」を操作するためのiPad(iPad第6世代以降の機種/iPad miniは対象外)
・2台目:オンラインで説明を受けるための端末(WEB会議システム「Zoom」をを使用できるPC、スマートフォン、タブレットなど)

■参加費:
無料

■申込み方法:
ウェブサイト https://form.id.shogakukan.co.jp/forms/6696 よりお申込みください。

■申込み期間:
2021年9月29日(水)まで
※応募者多数の場合は抽選となります。ご参加いただける方には、ご入力いただいたメールアドレス宛に、イベント事務局よりご連絡を差し上げます。

■留意点:        
・当選者のみを対象としたイベントです。当プログラムの内容の録画・録音・複製・配布等はご遠慮ください。
・当日の参加に関する情報は、当選者の方のみにお知らせいたします。当選者以外の人に共有をしたり、SNS・ブログなど一般公開されるインターネット上に掲載したりすることは禁止となります。
・当日参加の様子は、一部メディア等に掲載する可能性があります。ご了承のうえご参加をお願いいたします。
・当日の予定時間に遅れてしまった場合、キャンセル扱いとなる場合がございますので、ご注意ください。
・当イベントで取得した情報は、一般社団法人ジュニアプログラミング推進機構に寄与いたします。詳細なプライバシーポリシーについては、こちら(https://01-grandslam.jp/privacy/ )をご確認ください。
・プログラムの内容は、「ゼロワングランドスラム」の主催者側の事情により、告知内容から変更する可能性がございます。

楽しみながらテキストコーディングまで身につく超本格教材「Playgram」楽しみながらテキストコーディングまで身につく超本格教材「Playgram」

プログラミングは昨年度から小学校、今年度から中学校で必修化されました。また先ごろ、文部科学省が2022年度から高校の新たな必修科目「情報1」にプログラミングが含まれると発表、さらに大学入学共通テストでは2025年から出題科目に「情報(プログラミングなど)」が追加される予定です。プログラミング科目は情報化社会で、ものごとを論理的に考え、創造力を働かせながら問題解決をしていく能力を養うための教育として、注目が集まっています。
HALLOは現在、やる気スイッチグループの個別指導学習塾「スクールIE®」や英語で預かる学童保育「Kids Duo®(キッズデュオ)」ほか各スクールを中心に続々と拡大中。現在、全国で500以上の教室を展開しています。

※「ゼロワングランドスラム」について: 小学生向けコンテンツやエンターテインメント分野で実績のある株式会社小学館、株式会社小学館集英社プロダクション、株式会社テレビ東京、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社が共催する、小学生のためのプログラミング大会。オンライン上でのWEBテスト(1st. STAGE)、1st. STAGEの成績優秀者による東日本・西日本のブロック大会(2nd. STAGE)を経て、決勝大会(Final STAGE)では2nd. STAGEの各ブロックから勝ち上がった4チームにより決勝大会を行い、優勝チーム・準優勝チームを決定。第1回大会は2022年春までに開催予定。子どもたちがプログラミングの楽しさを体験できる、ワークショップ等のイベントも開催する。公式サイトURL:https://01-grandslam.jp/

◇◇◇

株式会社やる気スイッチグループ

やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE®」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ®」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe®(ウィンビー)」、英語で預かる学童保育「Kids Duo®(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン®」、バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)」「アイキッズスター(i Kids Star®)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外で1,900以上の教室を展開し、11万人以上の子どもたちの学びをサポートしています。2020年には「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」「英語みらいラボ 能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げました。

やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ"宝石"を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/

やる気スイッチグループは、私たちと共に子どもたちの学びを支援していくフランチャイズオーナーを募集しています。フランチャイズオーナー募集サイトURL: https://www.yarukiswitch.jp/fc/

 

プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™

「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」は、人工知能(AI)技術の研究開発で日本を代表する株式会社 Preferred Networks(PFN)が開発したプログラミング教材 『Playgram™(プレイグラム)』と株式会社やる気スイッチグループ(やる気スイッチグループ)ならではの「やる気スイッチ」の入る指導メソッドを組み合わせた、新しいプログラミング教室として、2020年8月に誕生しました。

Playgramは小学生をメインターゲットにした、未就学児(6歳児)から中学生まで学べる本格的なプログラミング教材で、HALLOでは、自宅学習・教室でのコーチングによる指導・成果発表を繰り返し、小さな成功体験を積み重ねながら学びが続く学習サイクルを築きます。また、プログラミング学習を通じてプログラミングの技術や才能を伸ばすだけでなく、問題解決力や思考力といった21世紀に必要とされるスキルを育み、子どもたちの未来の可能性を拡げることを目指します。やる気スイッチグループとPFNは2020年12月に合弁会社として設立した株式会社YPスイッチを通じて、HALLOのフランチャイズパッケージの開発と拡販・導入支援を進めています。
公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/pg
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社やる気スイッチグループ >
  3. プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™(HALLO)― 30名限定のプログラミングワークショップを10月9日(土)開催