プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

THECOO株式会社
会社概要

【調査レポート】THECOO、インフルエンサーのPR投稿を通じた影響力に関する調査を実施 ー10~30代の半数がPR投稿を見て購入経験あり・投稿の信頼度を高める鍵は『インフルエンサーと商材の親和性』ー

THECOO株式会社

THECOO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平良真人、証券コード:4255)は、全国の男女1,000名を対象に「インフルエンサーのPR投稿を通じた影響力」の調査を公開いたしました。

調査背景

消費者のSNS利用時間が増え、インフルエンサーマーケティングに取り組む企業・ブランドも増加しています。そこで、インフルエンサーによるPR投稿が消費者の購入頻度や購買行動にどのような影響を与えているのか、インフルエンサーのPR投稿を見たことがある10代〜50代に対象を絞って調査を実施しました。


< 調査概要 >

・調査名称:インフルエンサーのPR投稿を通じた影響力調査

・調査対象期間:2023年6月14日(水)

・スクリーニング調査期間:2023年6月5日(月)〜 6月8日(木)

・調査対象:全国の男女(15〜59歳)

・有効回答者数:1,000名

・調査方法:インターネット調査

・調査機関:Freeasy

※事前のスクリーニング調査にて「SNSでインフルンサー・芸能人・まとめアカウントなどのPR投稿を見たことがありますか?」という質問に「ある」と回答した方を抽出。

※本調査を引用いただく場合は、「THECOO調べ」とご記載ください。


調査結果サマリ

・PR投稿を目にした頻度は「ほぼ毎日」27%、「週に2〜3回程度」23%、「週に1回程度」15%と、週に1回以上PR投稿を見たことがある人が65%に。

・45%が一度以上PR投稿をみて購入した経験がある。10代・30代では50%を超える。

・PR投稿を見たことがあるSNSは「YouTube」「Instagram」「Twitter」「TikTok」が多い。10代はTikTokが3番目に多い結果に。

・64%がPR投稿は通常投稿と比較して信頼性は変わらないと回答。しかし87%が一度はPR投稿の内容に不信感を抱いた経験がある。

・PR投稿をみて商品やサービスに興味をもった後にとったことがある行動は「概要欄やコメントに記載されているリンクから詳細を確認」「SNSのでいいねや高評価を押して、後で見返せるようにする」「検索エンジンで検索する」が多い。

・PR投稿の情報を見てから購入するまでの期間は、「1週間くらい」「2〜3日の間」「1ヶ月以内」が多い。


今回の調査結果をまとめた資料は以下よりダウンロードいただけます。

URL:https://bizpartner.thecoo.co.jp/all/download_paper/research_influence_of_pr_postings.html


【主な調査結果】

PR投稿を目にした頻度は週に1回以上が65%

「過去1年間で、どのくらいの頻度でインフルエンサーや芸能人、まとめアカウントによるPR投稿を目にしましたか?」という質問に対し、「ほぼ毎日」は27%、「週に2〜3回程度」は23%、「週に1回程度」は15%あり、SNS利用者は日常的にPR投稿に触れていることが伺えます。


45%がPR投稿をみて購入した経験あり

「インフルエンサーや芸能人、まとめアカウントによるPR投稿を見て購入したことはありますか?」という質問に対し、1度以上あると回答した人は、10代は50%、20代は49%、30代は51%と、10代〜30代では約半数の人がPR投稿をみて1度以上は購入経験があることからSNSが購買意欲の向上に大きく影響していることが伺えます。


PR投稿を見たことがあるSNSは「YouTube」「Instagram」「Twitter」「TikTok」

「PR投稿を目にしたSNSをすべて教えてください」という質問に対し、どの年代でもYouTubeがもっとも多い結果に。10代は他年代と比較してTikTokの割合が2倍以上あり、10代のTikTok利用率が高いことが伺えます。


64%がPR投稿は通常投稿と比較して信頼性は変わらないと回答。しかし87%が一度はPR投稿の内容に不信感を抱いた経験がある。

「インフルエンサーや芸能人、まとめアカウントによる通常投稿での商品・サービスの紹介と比較して、PR投稿の情報度はどう感じますか」という質問に、「信頼性は高まる」「信頼性は変わらない」「投稿内容が面白い・有益であれば信頼性は変わらない」と回答したのは64%となり、半数以上はPR投稿であることが信頼度に影響を与えないといえます。

しかし、「PR投稿の内容が怪しいと感じたことはありますか」という質問に対し、複数回ある・一度はあると回答した人は87%と高い結果となりました。
その理由に「知らないブランド・商材の紹介だった」「普段の投稿スタイルと異なっていた」等が多く、インフルエンサーとブランド・商材の相性がよいこと、インフルエンサーの投稿スタイルにそった投稿内容であることの重要性が伺えます。


PR投稿をみた後の行動は「リンククリック」「後で見返せるようにする」「検索エンジンで検索する」

「PR投稿を見て商品やサービスに興味を持った後にとったことがある行動をすべて教えてください」という質問に対し、「概要欄やコメントに記載されているリンクから詳細を確認する」「SNSでいいね・高評価を押し、後で見返せるようにする」「検索エンジンで検索する」の回答が多くなり、様々な行動をとっていることがわかります。


PR投稿から購入するまでの期間は「数日〜1ヶ月程度」

「ある商品・サービスについてのPR投稿を初めて見た後、どのくらいの期間の後に購入したことがありますか」という質問に対し、「投稿を見て1週間くらい」がもっとも多く、「投稿を見て2〜3日の間」「投稿を見て1ヶ月以内くらい」との回答が多く見られました。投稿を見た後すぐという回答は少ない傾向となり、突発的に購入するよりも数時間〜数日間の検討期間があることが伺えます。


今回の調査結果をまとめた資料は以下よりダウンロードいただけます。

URL:https://bizpartner.thecoo.co.jp/all/download_paper/research_influence_of_pr_postings.html


■ THECOO株式会社について

THECOO(ザクー)は2014年1月創業以来「『できっこない』に挑み続ける」をビジョン掲げ、一般ユーザー向けのファンコミュニティプラットフォーム「Fanicon」の提供を行う「Fanicon事業」及び、クライアント企業向けにインフルエンサーを用いたマーケティング施策支援やオンライン広告コンサルティングを行う「法人セールス事業」を展開しております。エンタメ市場における「個」にフィーチャーするプラットフォーマーとして、クライアント(広告主)、ユーザー(ファン)、インフルエンサー(アイコン)を繋ぐ三方よしのエコシステムの構築に尽力しています。


■ 会社概要

社名:THECOO株式会社

代表者 :代表取締役CEO 平良 真人

所在地 :東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル9,10,11階

設立  :2014年1月20日

URL  : https://thecoo.co.jp






このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://bizpartner.thecoo.co.jp/all/download_paper/research_influence_of_pr_postings.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

THECOO株式会社のプレスキットを見る

会社概要

THECOO株式会社

71フォロワー

RSS
URL
https://thecoo.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル9,10,11階
電話番号
03-6420-0145
代表者名
平良 真人
上場
東証グロース
資本金
7億5240万円
設立
2014年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード