【シェラトン都ホテル東京】9階、10階フロアの客室改装について

シェラトン都ホテル東京(所在地:東京都港区白金台1-1-50)では、9・10階の全客室(計92室)の全面改装を終え、2019年4月25日にリニュアルオープンいたします。

コンセプトは「粋(すい)」。和の伝統的な手法に洋モダンを取り入れ、上品さと斬新さを融合させたハイブリッドなフロアとしました。ご予約開始日は、4月1日といたします。
また、都ホテルズ&リゾーツのブランド再編にあわせて、各フロアの名称を一新します。
詳細は別紙のとおりです。

9・10階スーペリアルーム(イメージ)9・10階スーペリアルーム(イメージ)


【9・10階の改装概要】
■改装コンセプト「粋(すい)」
 京都発祥で歴史と伝統あるおもてなしを受け継いだ「都ホテル」ブランドと「シェラトン」
 ブランドとの融合を基本コンセプトに、和の伝統的な手法と機能的な洋モダン(トレンド)、
 京都の上品さと東京の斬新さを融合させたハイブリッドなフロア
■改装エリア9・10階フロア(各46室 計92室)
■・客室の特徴
 ・全室洗い場付きのバスルーム
 ・全室に個別空調を設置
 ・白漆、金箔と織物の組み合わせ、縁取りなど、和をイメージする設えやデザインを採用
 ・都ホテルならではのおもてなしを感じさせる、明るく温かみのある照明効果
 ・55インチの壁掛けTV
 ・30㎡の客室(32室)にラインティングデスクを設置し、ビジネスやワークライフを意識した機能的家具を設置
 ・ミキモトのバスアメニティを採用
■利用開始日2019年4月25日(木)
■予約開始日2019年4月1日(月)
■ご予約・お問合わせ宿泊予約係(10:00~19:00)  TEL:03-3447-3111(代)

9・10階デラックスルーム(イメージ)9・10階デラックスルーム(イメージ)

 

 

9階バスルームイメージ9階バスルームイメージ

 

【新フロア名称と特徴】
名称を変更し、各フロアのお部屋の特徴や、ご提供するサービス内容をより明確にいたします

※基本料金は2名1室の場合の1室料金です ※消費税、サービス料別 ※基本料金は、日程により変動いたします


参考
ブランドリニューアルについて
当社は、インバウンドのお客さまの急増など、環境の変化や、お客さまが求められるおもてなしのスタイルの変化などに対応するとともに、ホテルグループとして今後も成長を続けていくために、ホテルブランドの再編を行うこととしました。
都ホテルズ&リゾーツの各ホテルを、「都ホテル」「都シティ」「都リゾート」の3つに分け、ポジショニング、施設構成や機能、サービスコンセプトなどをカテゴリーごとに明確化し、サービススタイルの違いをお客さまに分かりやすくお伝えするとともに、 今後の新規展開やリニューアルの基準といたします。
新たなブランドロゴやホテル名称は、2019年4月1日から使用します。
3つのブランドカテゴリーの概要については以下の通りです。

新ブランドコンセプト 「繊細な心配りと培われた品位が生み出す心あたたまる時間
■「都ホテル」~伝統を受け継ぎ、その先へ~
 幾多の賓客をお迎えしてきた都ホテルの伝統と品位を継承する都市型フルサービスホテル
 ・和モダンな要素を取り入れた、上質でリラックスできるデザインコンセプト
 ・複数のレストラン、宴会場など、宿泊はもとより地域の様々な需要にも応える施設
 ・お客さまの様々なご要望にお応えする「都アンバサダー」を新設するなど、高水準のゲストサービス

■「都シティ」~都市の滞在を、スマートに~
 都ホテルのおもてなしを、宿泊主体に機能的にご提供する都市型カジュアルサービスホテル
 ・都会的でモダンな要素を取り入れた機能的なデザインコンセプト
 ・宿泊者が自由に飲み物などをご利用いただける宿泊者専用ラウンジや、ランドリールーム、Wi-Fiなど
  パブリックサービスを充実

■「都リゾート」~寛ぎの時間を、至高の時間に~
 リゾート地の魅力に溢れ、心と体がリセットされるリゾート型フルサービスホテル
 ・リゾート地の自然や非日常の雰囲気を感じられるデザインコンセプト
 ・開放的なレストランやバー、温泉やプール、スパなどホテルでの滞在をお楽しみいただける施設
 ・地元の食材を使った特色ある料理やアクティビティ
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 都ホテルズ&リゾーツ >
  3. 【シェラトン都ホテル東京】9階、10階フロアの客室改装について