【「おうちで作るタイごはん」企画が始動】タイ料理「マンゴツリーのソースシリーズ」 各480円(税込)、ご家庭で本格的なタイ料理が作れるソースを2021年3月1日(月)から販売スタート

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、海外の本場の味を日本で展開する株式会社ミールワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小島 一生)は、タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店で本格タイ料理を日常的に楽しめる「マンゴツリーキッチン」の“ガパオ”グランスタ店(東京駅)、“パッタイ”グランスタ丸の内店(東京駅)、東横のれん街店、横浜ジョイナス店で、ご家庭で本格的なタイ料理が作れる「マンゴツリーのソースシリーズ」4種(各480円税込)の販売を、2021年3月1日(月)からスタートいたします。

 

イチから作ろうとすると調味料や材料を揃えるのが大変、という声も多いタイ料理、定番「ガパオ炒め」や「パッタイ」、「カオマンガイ」に欠かせない、マンゴツリーオリジナルソースをご用意しました。タイ料理好きの方にも、コロナ禍でのテレワークや外出自粛に伴い、ご自宅でのお食事が増加して毎日の献立を考えるのが大変な方にも、今までより気軽に本格的な「おうちでタイごはん」をお楽しみいただけます。


合わせてタイカレーのルウのみの販売もスタート、お好きな具材を合わせてお召し上がりいただけるようになりました。
「マンゴツリー」では、今後も本場のタイ料理をいつでもどこでもお楽しみいただけるような商品の企画、展開を予定しています。ぜひご期待ください。

商品概要】

「マンゴツリーのソースシリーズ」 各480円(税込)

 

  • ガパオソース(写真右)
内容量:150cc(4~5人分)
特定原材料:小麦、海老
賞味期限:1週間
ナンプラー、シーズニングソース(タイの醤油)、オイスターソースをミックスしたガパオソースで、挽き肉などの具材とニンニク、唐辛子、バジルと合わせて炒めると「ガパオ炒め」に。
 
  • パッタイソース(写真右から2番目)
内容量:150cc(3~4人分)
賞味期限:1週間
ご自宅ではなかなか作ることのできないパッタイソースは、酸味の強い東南アジアのフルーツ“タマリンド”ペーストとココナッツシュガー、ナンプラーを組み合わせた甘酸っぱじょっぱい味わいで、米麺や具材と炒めると「パッタイ」の出来上がり。
 
  • タオチオソース(写真左)
内容量:150cc
特定原材料:小麦賞味期限:1週間
タイの味噌“タオチオ”、唐辛子、ニンニクが入ってパンチが効いた、タイのチキンライス“カオマンガイ”の定番ソース。
 
  • ジンジャーソース(写真左から2番目)
内容量:150cc
賞味期限:1週間
たっぷりの生姜、刻んだネギ、油を和えた塩味のソースで、“カオマンガイ”や茹で鶏にかけるのに最適。

「マンゴツリーのタイカレーシリーズ」 各380円(税込)

  • グリーンカレー(写真右)
内容量:150cc
特定原材料:海老、乳成分賞味期限:当日中
タイカレーの定番「グリーンカレー」は、まろやかな口当たりの後にくるさわやかなスパイシーさが特徴。
 
  • レッドカレー(写真中央)
内容量:150cc
特定原材料:海老、乳成分賞味期限:当日中
タイカレー初心者でも挑戦しやすい程よい辛さの「レッドカレー」は、豚肉と一緒に食べるのが特におすすめ。
 
  • イエローカレー(写真左)
内容量:150cc
特定原材料:海老、乳成分賞味期限:当日中
タイ南部でポピュラーな「イエローカレー」は、マイルドな味わいでお子様や辛いものが苦手な方にもおすすめ。

※ソースを使ったレシピはhttps://mangotree.jp/mangotree_sauce_recipeで公開しています。

【販売店舗】

「マンゴツリーキッチン“ガパオ” グランスタ」
所在地:〒100-0005東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内B1F改札内 グランスタ
営業時間:月~土 7:00~22:30 
     日・連休最終日の祝日 7:00~21:30
電話番号:03-3287-8111
店休日: 年中無休
店舗面積:約40.87㎡(12.36坪)
席数: 18 席
 

「マンゴツリーキッチンパッタイ グランスタ丸の内」
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内B1F 改札外 グランスタ丸の内
営業時間:月~土 7:00~22:00
     日・連休最終日の祝日 7:00~21:00
電話番号:03-6259-1955
店休日: 年中無休
店舗面積:約38.41㎡(約11.62坪)
席数: 19席

「マンゴツリーキッチン東横のれん街
所在地:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 東横のれん街 B3F
営業時間:10:00~21:00
電話番号:03-6434-1876
店休日: 施設休業日に準ずる
席数: 7席

「マンゴツリーキッチン横浜ジョイナス」
所在地:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 横浜ジョイナスB1F
営業時間:10:00~23:00
電話番号:045-594-6130
店休日: 施設休業日に準ずる
店舗面積:約51.90㎡(15.7坪)
席数:30席(テーブル16席 カウンター14席)

※現在コロナウィルス感染症拡大防止のため、施設や地方自治体の指示に従い時短営業を実施していますので、最新の営業情報についてはhttps://www.mealworks.co.jp/news/822からご確認ください。
※現在は席数を制限して営業しております。

参考資料
これまでの、「マンゴツリー」の「おうちで作るタイごはん」関連商品
マンゴツリー自社製生米麺
<過去の関連記事>
・マンゴツリーの小売り用オリジナル生米麺“クイッティオ”、2020年8月よりマンゴツリーカフェでも販売スタートhttps://www.mealworks.co.jp/news/697

・「マンゴツリー」オリジナル生米麺“クイッティオ”、店舗での小売販売を2019年12月19日よりスタート
https://www.mealworks.co.jp/news/504

【mango treeとは】
タイ・バンコクに1994 年に創業し、ロンドン、日本、ドバイ、香港と世界各国に展開するタイ料理レストラン「mango tree」。
「マンゴツリー」は1994年、タイ・バンコクのスリウォン通りの裏手にある築100年以上の邸宅を改装して作られたタイ料理レストランで、ロンドンに続き2002年に世界3号店として東京店がオープンし、”Authentic Thai Cuisine”をテーマに、日本の厳選された食材とタイのハーブやスパイス、伝統的な調理法を融合した料理を、洗練された空間とサービスとともにお届けしています。姉妹店として、伝統的なタイ料理をお酒とともにカジュアルに楽しめる「マンゴツリービストロ」(博多)、タイ伝統の味をカジュアルにご提供するカフェレストラン「マンゴツリーカフェ」(新宿・恵比寿<リニューアル工事のため4月下旬まで休業中>・上野・東京ドームシティ ラクーア・豊洲・北千住・横浜・川崎・大宮・さいたま西大宮・大阪・EXPOCITY)、「マンゴツリーカフェ+バー」(高輪)、ご家庭でもタイの伝統料理をお楽しみいただけるテイクアウト専門店「マンゴツリーデリ」(伊勢丹新宿本店)、テイクアウトにイートインスペースをプラスした「マンゴツリーキッチン」(東京駅グランスタ・グランスタ丸の内・東横のれん街・錦糸町テルミナ・横浜ジョイナス・グランフロント大阪・大丸心斎橋店・エキエ広島)、フードコート「マンゴツリーキッチンららぽーと横浜」と、「mango tree」の世界は広がり続けています。
URL:https://mangotree.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社ミールワークス
代表者: 代表取締役社長 小島 一生
本社所在地:東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング14F
設立日:1992 年4 月30 日
業務内容:日本国内でのマンゴツリー、マンゴツリービストロ、マンゴツリーカフェ、マンゴツリーキッチン、マンゴツリーデリ、カオマンガイキッチン、ダンシングクラブ、トロ、天よしなどを運営
URL:https://www.mealworks.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アークランドサービスホールディングス株式会社 >
  3. 【「おうちで作るタイごはん」企画が始動】タイ料理「マンゴツリーのソースシリーズ」 各480円(税込)、ご家庭で本格的なタイ料理が作れるソースを2021年3月1日(月)から販売スタート