速いけど高い!IPv6サービス「ZOOT NATIVE」の月額料金を、2,160円から1,080円に値下げしました

オタク川柳を主催するインターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、提供中のIPv6サービス「ZOOT NATIVE」(ズット ネイティブ)の月額料金を2,160円から、半額の1,080円に値下げしました。 ※価格は全て税込

主に格闘系オンラインゲームユーザーの皆様から熱い支持を得ている「ZOOT NATIVE」は、IPv6サービスのひとつである「IPoE DS-Lite」方式を使用。NTT東西のフレッツ光に対応するIPv4、IPv6、共に使えるサービスで、インターネットの混雑の原因の一つとなっているNTTフレッツ網の網終端装置を通過しないため、安定高速通信ができます。しかしユーザーからは、“速いけど、2,160円は高い!”との声が多く寄せられていた為、半額の値下げに踏み切りました。

ご利用環境に合うサービスかどうかは、最大2ヶ月間使用できる無料体験でお試し頂けます。無料体験期間中のみのご利用となった場合、費用は一切かかりません。本当のお試し期間です。速くて安い!「ZOOT NATIVE」を是非お試しください。

ZOOT NATIVE
新料金 1,080円(税込)
・ご契約中のユーザー:2018年10月分より新料金
・新規ユーザー:2ヶ月無料体験後に新料金
・詳細 https://www.interlink.or.jp/service/zootnative/index.html

<会社概要>
◆株式会社インターリンク http://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で23年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(http://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞(http://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(http://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(http://femto.st/)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターリンク >
  3. 速いけど高い!IPv6サービス「ZOOT NATIVE」の月額料金を、2,160円から1,080円に値下げしました