【新刊発売のご案内】超図解・新しいマーケティング~生活者の価値を創り出す「博報堂の流儀」~著:博報堂マーケティングスクール

博報堂マーケティングスクールが、『超図解・新しいマーケティング~生活者の価値を創り出す「博報堂の流儀」~』を出版いたしましたので、お知らせいたします。

 

生活者主導社会においては、マーケティング型経営の重要性が高まっています。マーケティング部門はもちろんのこと、多様な部門がマーケティングに関わるようになりました。
本書は、より多くの方がマーケティングの基礎知識を1テーマ5分で理解できることを目指した、「インフォグラフィックス」による図解型のマーケティング基礎知識の入門書です。3C、STP、4Pなどの基本的なフレームワークから、DX時代に欠かせないデータの基盤や活用などデジタルナレッジまで、押さえておきたい基本要素が詰まっています。
サブタイトルに「生活者の価値を創り出す博報堂の流儀」とあるように、テーマごとに、従来のマーケティングの<ベーシックな概念図>と、博報堂の現役マーケター21人が生活者への価値創造を行う日々の業務を通じて見出した<実践的な新しい概念図>を、鮮やかな「インフォグラフィックス」と共にわかりやすくお伝えする構成となっています。
特に、マーケティング部門の新任の皆様や、既に業務に携わっていて、時折ベーシックな概念を見直したいマーケターの方々も、お手元においてご活用ください。
 

『超図解・新しいマーケティング
~生活者の価値を創り出す「博報堂の流儀」~』
著 : 博報堂マーケティングスクール
仕様:B5正方形・約250ページ
定価:本体2,000円+税
発行:日経BP社
書店発売日:2020年11月10日(火)
Amazon リンク:https://www.amazon.co.jp/dp/4296107437/


【構成】
●第1章 マーケティング基礎編
企業におけるマーケティングの新たな位置づけ、環境分析、戦略、戦術、マネジメントなど。

●第2章 デジタルナレッジ応用編
データ基盤としてのデータの種類、個人情報保護、マーケティングデータ基盤と、データ活用としての顧客アプローチ、データ分析、グローバルデジタルマーケティングなど。
本書を読むだけで、その基本が身につきます。


【博報堂マーケティングスクール】
博報堂マーケティングスクールは、新しい価値・新しい市場を創造するマーケティングが学べる学校です。
「生活者発想」を企業フィロソフィーとしてきた博報堂の現役マーケターによるインタラクティブな講義を通じ、「思考の化学反応」を楽しみながら、マーケティング・スキルを体得いただけます。
https://www.hakuhodo.co.jp/marketingschool/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂 >
  3. 【新刊発売のご案内】超図解・新しいマーケティング~生活者の価値を創り出す「博報堂の流儀」~著:博報堂マーケティングスクール