1月の「地域プロモーション活動」で、「函館」の魅力を特集

~機内誌・機内食など、さまざまな媒体を通じて地域の魅力を発信します~

2019年12月19日

[函館 特集トピックス]
・ 機内誌「SKYWARD」 1月号(日本語記事)  :海の幸など、春の息吹を感じる函館の味覚を紹介
・ 機内誌「SKYWARD」 1月号(英語記事)     :冬ならではの函館の街の魅力を紹介
・ 機内ビデオ「ニッポン 歩いて新発見!」    :函館の景色、歴史などの魅力を紹介
・ 国内線ファーストクラス機内食                 :「L’oiseau par Matsunaga」プロデュースの夕食を提供


  JALは、航空輸送事業を通じて、ネットワークを活かした地域特産品の発掘などの地域産業支援や、交流人口の創出による観光振興など、地域の活性化に向けて継続的にお手伝いする「新JAPAN PROJECT」に取り組んでいます。
  「新JAPAN PROJECT」では、地域活性化の取り組みの一環として、より深く地域を紹介できるよう、歴史、文化、自然、グルメなどの魅力を月単位でお伝えする、「地域プロモーション活動」を行っています。1月は、函館を特集します。
   地域プロモーション活動特集ページ URL:http://japan.jal.co.jp/introduction/

1. 機内誌「SKYWARD」 1月号(日本語記事)
  
日本語記事では、「春の足音、少しずつ」と題し、北海道のなかでもいち早く春の訪れを感じられる函館で季節を告げる海の恵みや、彩り豊かな料理や和菓子を紹介します。

2. 機内誌「SKYWARD」 1月号(英語記事)
  英語記事では、広大な大地に、美しい景色や多くの観光名所などを有する北海道のなかでも歴史ある建造物や温泉、食と魅力溢れる函館の街で、冬ならではの楽しみを紹介します。

3. 機内ビデオ「ニッポン 歩いて新発見!」

  機内ビデオ(*1)では、JALオリジナル番組「ニッポン歩いて新発見!」を放映します。当番組は、まるでその場所を旅しているような感覚でご覧いただけます。今回は、五稜郭タワーから望む雄大な景色や、異国情緒あふれる教会、レトロな街並みなど、函館の魅力を紹介しています。
  (*1) 国内線前方スクリーンでは2020年1月にご搭乗当日のフライトタイムが65分以上の下り便(奇数便)にて放映。国際線機内ビデオチャンネルは2020年2月~3月、国内線機内Wi-Fi無料プログラムでは2020年4月~6月にご覧いただけます。
A350・787国内線仕様機材では、個人用画面で「JALスカイスクエア」としてご覧いただけます。

4. 国内線ファーストクラスで「L'oiseau par Matsunaga(ロワゾー・パー・マツナガ) 」(函館市)プロデュースによる夕食を提供
  国内線ファーストクラスの夕食(*2)は、「L'oiseau par Matsunaga」の松永和之シェフによる監修メニューを提供します。函館空港やJR函館駅から車で15分ほどにあり、観光名所の五稜郭公園からもほど近い、閑静な住宅街に佇む隠れ家的な「L'oiseau par Matsunaga」。店名の「L'oiseau」はフランス語で「鳥」という意味であり、函館から、さらなる高みを目指して羽ばたく決意が店名に込められています。「代表的なフランス料理を日本人らしく表現し、誰もが食べやすく、またフランス料理を身近に感じていただきたい」と語る松永オーナーシェフが、道南や北海道産の食材を使った機内食を監修しました。前菜には、カリッとした食感が楽しめるシェフ秘伝のレシピを使用した「北海道産サーモンフリット」や日本らしさを取り入れた「知内(しりうち)産ニラを使った洋風卵焼き」など、主菜には、臭みがなく旨みと粒胡椒との相性が良い「滝川産鴨のコンフィ 黒胡椒のソース」、ほんのり甘くまろやかな味わいが楽しめる「知床鶏もも肉のバロティーヌ シャンピニオンソース」、長時間煮込み、柔らかくジューシーな「ミルクウインナーと駒ケ岳  ポークのカスレ」など、これらの料理を組み合わせた3種類のメニューを、上旬・中旬・下旬と10日替わりで提供します。
※「L'oiseau par Matsunaga」は「ミシュランガイド北海道2017特別版」に一つ星として掲載されました。
  (*2) 17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。上旬・中旬・下旬でそれぞれのメニューをご用意。

《日本酒》
●「上川大雪 純米大吟醸 吟風50%」(上川大雪酒造株式会社/北海道)
アイヌ語で「神々の遊ぶ庭(カムイミンタラ)」と呼ばれる大雪山連峰の麓、美しい大自然がのこる北海道上川町で2017年に創業したばかりの蔵元です。五角形を有する家紋は大雪山の「大」の文字、美しい雪とアイヌ文様をモチーフに、日本酒の五味である甘・酸・辛・苦・渋を表現しています。万年雪を冠する大雪山系の豊富な天然水と、北海道産の良質な酒米を使用し、伝統的な手法により一本一本高品質な純米酒造りを行っています。本商品は50%まで精米した酒造好適米「吟風」で特別に仕込んだ純米大吟醸です。フルーティで華やかな香りと米の旨味を引き出した膨らみのある味わいで、さまざまなお料理と合わせてお楽しみいただけます。

《茶菓》
●昼食時間帯
羽田発便:「ティラミスオムレット」(函館洋菓子スナッフルス/函館市)
半熟オムレツのようなとろりとした食感を持ったスフレタイプのチーズケーキです。北海道産の原材料を使用しており、マスカルポーネチーズとコーヒースポンジが調和した香り高いティラミスの風味と、とろけるような口溶けのしっとり食感をお楽しみください。

羽田着便:「函館散歩」(千秋庵総本家/函館市)2016年3月の北海道新幹線の開通にあわせ3年の歳月をかけて作り上げたのが「函館散歩」です。北海道十勝・音更(おとふけ)産のエリモ小豆を厳選し、職人が丁寧に練り上げたこしあんを、相性のよい北海道産小麦を使ったしっとり生地で包み焼き上げました。             

5. JALカード会員誌・国際線ファーストクラス機内誌「AGORA」1月号
  特集記事「愛しき町の、ローカルフード」では、豊富な海の幸として知られる噴火湾(内浦湾)で大量のプランクトンにより育った、甘みとうま味のあるホタテ貝を加工したオリジナル料理を紹介します。

6. WEBマガジン「OnTrip JAL」にて函館のグルメ旅をご紹介
  全国各地のさまざまなグルメを追求する「はんつ遠藤のご当地グルメ旅」で函館市の個性あふれるお店をご紹介します。

はんつ遠藤のご当地グルメの旅:https://ontrip.jal.co.jp/hokkaido/17321767

 7. e JALポイントやツアーなどで函館を盛り上げます
【函館発着路線 搭乗キャンペーン】
函館発着路線に対象運賃でご搭乗のお客さまに、抽選でe JALポイントなどが当たるキャンペーンを実施します。
① 期間       : 2020年1月1日~3月31日(ご搭乗日)
② 対象路線 : 函館発着全路線
③ 対象運賃 : フライトマイル積算対象の全運賃
④ 内容       : 対象期間中、専用サイトよりお申し込みのうえ、対象路線・運賃にて
                     ご利用された方に、抽選で1,000 e JALポイントを100名様にプレゼントします。

搭乗キャンペーンの詳細については、以下Webサイトをご参照ください。
URL: http://www.jal.co.jp/jmb/japan/2020/hakodate/

【「JALふるさとからの贈りもの」で北海道・函館の商品に交換いただけます】
JALでは、日本各地の地域活性化への貢献を目的として、「JALふるさとからの贈りもの」を展開しています。お持ちのマイルを使って、日本各地の名産品や工芸品、体験クーポンなどに交換いただけます。
 

 
  商品名:〔小田島水産食品〕木樽仕込いか塩辛(化粧箱樽入)
  必要マイル数: 10,000マイル

国内産のするめいかを大きな杉樽で7日間かき混ぜ、自然発酵にて熟成させたこだわりの塩辛を4つの味でご用意。きれいな桜色の木樽仕込と糀入のいか塩辛、唐辛子の入ったハイ辛漬とふくよかな旨みのかんずり入いか塩辛です。あたたかいご飯や茹でたじゃがいもと一緒にお召しあがりください。

北海道地域の商品一覧         URL: https://www.jal.co.jp/jalmile/use/furusato/area/hokkaido/
そのほかの地域の商品一覧   URL: https://www.jal.co.jp/jalmile/use/furusato/

【JALパック函館おすすめプラン】
JALパックでは、募集型企画旅行商品「ふらり」にて函館観光に最適な函館・湯の川宿泊のツアーをご用意しています。また、JALダイナミックパッケージにて、特別プラン「函館に行こう!」を本日より発売します。

《ふらり北海道 フリータイム<エキゾチック函館・湯の川> 2・3日間》
往復フライトと函館・湯の川温泉でのご宿泊に、空港売店「BLUE SKY」または「JAL国内線機内販売」でご利用可能な利用券(1,000円分)がついたお得なコースをご用意しました。1 月出発であれば、函館空港からホテルまでお荷物を無料にて配送します。さらに、「函館朝市ミニ3色丼」や「函館山ロープウェイ乗車券」など函館観光におすすめのメニューを「100円ご当地クーポン」でお得に函館観光をお楽しみいただけます。

詳細については、以下Webサイトをご参照ください。
   URL:https://domtoursearch.jal.co.jp/jal_dom/landing/19shimo_furari_hok_freetime/?CAL_DT=20191201

《「JALダイナミックパッケージ」特別プラン「函館に行こう!」》
JALダイナミックパッケージでは、「函館に行こう!」を本日より発売します。
3月30日までのご出発で羽田=函館線または伊丹=函館線をご利用のお客さまには、「のりもの券」と「16枚のポイント券」で函館をお得に観光できる「はこだてスペシャルチケット」が付きます。
詳細は以下Webサイト(12月下旬公開予定)をご覧ください。
URL: https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/hakodate/

JALダイナミックパッケージの詳細・お申し込みについては、以下Webサイトをご参照ください。
PC版        URL: https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/
スマホ版    URL: https://sp.jal.co.jp/domtour/jaldp/
 

 

JALは今後も地域活性化を通して、SDGs達成に向けて取り組んでまいります。
 


                                                                                                                      以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. 1月の「地域プロモーション活動」で、「函館」の魅力を特集