E-Simカード市場 ーエンドユーザー別(自動車セクター、テレコムセクター、ユーティリティセクター、製造セクター、ロジスティクスなど)、提供別(ハードウェア、接続管理)、地域別– 世界予測2025年

Kenneth Researchは、2019〜2025年の期間のeSIM市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチに基づいてレポートを2020年9月22日に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/esim-market/10325815


​E-Simカードは、通話や支払いゲートウェイへのアクセスに使用できる近距離無線通信システムによく似ています。E-Simカードは、物理的なSimをインストールするためのスペースを必要とする古い従来のSimカードではありませんが、E-Simカードはすでにスマートフォンやタブレットの内部に埋め込まれています。E-Simカードは現在、iPhoneタブレット、およびXS、XR、XS maxなどのスマートフォンでサポートされていますが、Googleピクセルは、Simカードテクノロジーの新しいトレンドをサポートしています。

グローバルE-Simカード市場は、2019〜2025年の予測期間中に90%以上のCAGRで成長します。

E-Simカードは、アクセスポイントやIMEI番号などの点で従来の物理SIMに似ています。しかし、組織が従業員にeSIMを引き渡すと、従業員が複数のデバイスでそれを使用できるため、組織はSIMが使用するデータを制御できなくなります。組織はeSIMを介して、従業員がデータ消費に事前定義されたデバイスを使用することを制限できるため、消費されるデータをより詳細に制御できます。

コネクテッドカー、家庭用電化製品、IoTデバイスなどの分野で増加するE-Simの需要により、グローバルE-Simカード市場は2019年末までに7億ドルを超えると予測されています。

レポートでは、特定の企業が提供するプラットフォーム管理を含むE-Sim管理サービスについても説明しています。

E-Simカードのこの新しい革新により、製造業者は、バッテリーやその他のアクセサリ用に追加のスペースを提供する新しいデザインの電話を作成するようになりました。E- Simカードは、国際ローミング料金を支払うことなく、リアルタイムアクセスで一つのネットワークオペレーターから別のネットワークオペレーターに移行するのに役立ちます。E-Simカードシステムは、電子ベースの車両と機械でより優れた安全性とセキュリティを提供します。

Apple、Alphabet(Google)、Samsung、Huaweiなどの主要なテクノロジー企業のいくつかは、eSIM機能を備えたデバイスをリリースしています。GoogleのAndroidフレームワークは、Android 9以降、eSIMにアクセスし、eSIMのサブスクリプションプロファイルを管理するための標準APIを提供し始めました。

市場セグメンテーション
E-Simカード市場は「エンドユーザー別(自動車セクター、テレコムセクター、ユーティリティセクター、製造セクター、ロジスティクスなど)、提供別(ハードウェアおよび接続管理)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)」によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

このレポートは、2020-2025年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

 
E-Simカード市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカ地域によって分割されます。

E-Simカード市場は地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のE-Simカード市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。E-Simカード市場における業界のリーダーは、Gemalto 、Infineon Technologies、Deutsche Telekom、STMicroelectronics、NXP Semiconductorsなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325815

 Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. E-Simカード市場 ーエンドユーザー別(自動車セクター、テレコムセクター、ユーティリティセクター、製造セクター、ロジスティクスなど)、提供別(ハードウェア、接続管理)、地域別– 世界予測2025年