グローバル水素ガス市場ーサイズ調査、分布別、最終用途産業別(化学、航空宇宙、自動車、エネルギー、精製、ガラス、溶接、金属製造など)、および地域予測別2019-2026年

Kenneth Researchは、グローバル水素ガス市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年9月 22日 に発刊しました。これは、グローバル水素ガス市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-hydrogen-gas-market-/10306425


市場の成長は、主に化学産業における需要の増加する水素燃料電池によって推進されています。水素ガスを適応させるための技術の研究開発への投資の増加は、近い将来に市場の成長を牽引すると予想されます。さらに、さまざまな新興経済国が水素技術への投資を直接サポートする政策を支持しており、予測期間中の水素ガスの市場シェアを押し上げる傾向があります。水素は再生可能エネルギーを貯蔵するための主要なオプションの1つであるため、発電における水素ガスの採用の増加。また、水素とアンモニアをガスタービンで使用して、電力システムの柔軟性を高めることができます。

アンモニアは、石炭火力発電所でも排出量を削減するために使用できます。しかし、水素ガスの使用に関する安全上の懸念は、市場の主な制約です。

探査、生産、精製セクターへの政府による投資の増加により、北米は市場シェアの大部分を占めると予想されており、今後数年間で水素ガスの需要を拡大すると予想されます。2019年5月、ロイヤルダッチシェルPLCの子会社であるシェルケミカルLPは、ルイジアナ州アセンションパリッシュにある841エーカーのガイスマールケミカルズコンプレックスで、モノエチレングリコールの生産拡大の可能性に関する調査を進めました。

この成長は、継続的に増加する消費と精製された製品の需要によって支えられます。精製業界が市場を支配し、予測期間中に成長する可能性があります。水素ガスに適応する革新的な技術の研究開発は、予測期間中に調査された市場に機会を提供する可能性があります。新規技術の採用が拡大し、地域での水素の使用を促進する有利な政府規制により、北米が世界中の市場を支配しました。

主要企業
グローバル水素ガス市場における業界のリーダーはAditya Birla Chemicals、Air Liquide、Air Products and Chemicals、BASF SE、Gujarat Alkalies and Chemicals Limited、Gulf Cryo、Matheson Tri-Gas Inc.、Messer groupなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10306425

 人口の増加と世界中での経済発展、および他のセクターの中でも特に住宅用および商業用のエネルギー需要の増加により、グローバル水素ガス市場は今後数年間で顕著な成長が見られると予測されています。IEA(国際エネルギー機関)による分析によると、エネルギー需要は、2018年に世界で4%増加し、米国、中国、インドから発生した最高のエネルギー需要(約70%)がありました。さらに、世界中のさまざまな権威団体が、エネルギー生成からのCO2排出を抑制するために、環境にやさしいソリューションの採用に関する意識を高め、イニシアチブを提供しています。IEA(国際エネルギー機関)によると、エネルギー関連の炭素排出量は2010年の30 Gt(ギガトン)から2019年の33 Gtに増加しました。気候変動と環境悪化に関する意識の高まりにより、多くの製造業者が持続可能なエネルギー戦略を実施し、環境にやさしい発電技術に非常に投資するように促しています。これはさらに、世界中のさまざまな国の間で持続可能な開発を促進すると推定されます。これらは、エネルギーおよび電力セクターの成長を促進するいくつかの要因です。

 市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

グローバル水素ガス市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートは、「分布別(パイプライン、高圧チューブトレーラー、シリンダー)、最終用途産業別(化学、航空宇宙、自動車、エネルギー、精製、ガラス、溶接、金属製造など)、および地域別」によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています市場は2020-2028年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. グローバル水素ガス市場ーサイズ調査、分布別、最終用途産業別(化学、航空宇宙、自動車、エネルギー、精製、ガラス、溶接、金属製造など)、および地域予測別2019-2026年