プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

AnyMind Group株式会社
会社概要

メディア・モバイルアプリグロースプラットフォーム「AnyManager 」、動画生成・広告配信機能「AnyManager Video」を追加

ノーコードでの動画生成・広告運用で収益性の向上・改善を実現。パブリッシャーの事業成長に貢献

AnyMind Group株式会社

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)メディア・モバイルアプリグロースプラットフォーム「AnyManager 」に、動画生成・広告配信機能「AnyManager Video」を追加したことをお知らせします。

近年、WebメディアやWeb広告においても動画コンテンツの活用が進んでいます。動画はテキストや画像よりも情報を視覚的・聴覚的に情報を受け取ることができ、製品やサービスを引き立て、認知を高める有力な広告手段となっています。「S&P Global Market Intelligence」(*1)によると、アジアのビデオ広告市場は2028年には約4兆8,000億円と、2022年(3兆1000億円)の1.5倍に成長すると予測されてます。さらにソーシャルメディアでのシェア率、検索エンジン最適化にもつながることが考えられ、ユーザーエンゲージメントの向上が見込まれます。

こうした背景を受け、AnyManagerに動画生成・広告配信機能であるAnyManager Videoを追加しました。ノーコードでの動画生成・広告運用が可能になり、パブリッシャーの収益性向上・改善に貢献します。


AnyManager Videoはすでに日本のパブリッシャー複数社に導入いただいています。ある導入企業ではAnyManager Video導入後にPV単価は40%、広告単価はバナー広告枠の2〜3倍と、収益性の向上が実現しています。さらにAnyManager Videoの導入後、回遊率は20%向上、滞在時間は16%増加している事例もあり、ユーザーエンゲージメントの向上にも寄与しています。


■AnyManager Videoについて

〈動画生成機能〉

Webメディアに公開した記事の情報をもとに、画像とテキストを組み合わせた動画コンテンツを生成します。AnyManager上で記事の公開URLを設定することで、ページ内の情報から簡単に誰でも動画を生成可能です。


〈広告配信機能〉

複数のビデオソリューションパートナーと連携し、ワンタグで多彩なフォーマットの広告を配信可能なAnyManager Tag Serviceを活用し、ノーコードで動画広告を活用した収益化が可能です。AnyManager Tag Serviceは150を超えるSSP・Ad Network・Bidderと連携しており、それぞれのメディア特性に合わせた収益性の高いデマンドを選択し配信でき、独自ロジックにより運用することで、高い収益性を実現します。


日本における営業・提案活動は当社グループ会社の株式会社フォーエムが行っています。


<AnyMind Group Director of Publisher Growth Development 丸山 仁のコメント>

私たちはパブリッシャーが収益性を向上できるソリューションが提供できるよう、日々、最新のテクノロジー技術をプラットフォームに反映しております。今回ローンチしたAnyManager Videoを活用することで、効率的に動画広告の生成・配信が可能です。こうした動画機能の充実により、パブリッシャーの事業成長や収益性の向上に貢献してまいります。


*1:「S&P Global Market Intelligence」Global Advertising Expenditure Forecast, S&P Capital IQ Pro dataset調査


■メディア・モバイルアプリグロースプラットフォーム「AnyManager」

「AnyManager」はWebメディア、アプリ、ECサイト向けのオールインワンプラットフォームです。広告収益やサイト分析を行う「Analytics」、表示スピードの高速化を実現する「Speed」、WebブラウザへのPush通知やアプリ内メッセージにより、エンゲージメントの強化を図る「Engage」、広告収益の最大化を実現する「Monetize」、ニュースメディアのアプリ化などを行う「Build」などのサービスを提供しています。2023年12月末時点で、アジア全域の1,600以上のパブリッシャーにご利用いただいています。

URL: https://anymanager.io/ja/


■AnyMind Groupについて

AnyMind Groupは、2016年にシンガポールで創業し、アジア市場を中心に15ヵ国・地域に拠点を構えるテクノロジーカンパニーです。独自開発のプラットフォームと各国で築いたローカルネットワークを活用し、ブランドコマース事業とパートナーグロース事業をグローバルに提供しています。ECマネジメントプラットフォーム「AnyX」やインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」などのプラットフォームやソリューションを9つ展開。ソフトウェアとオペレーション支援機能を組み合わせた「BPaaS」(Business Process as a Service)モデルで提供することで、DX推進と業務の効率化・省人化を実現し、クライアントの事業成長に貢献します。


会社名   :AnyMind Group株式会社

設立    :2016年4月

URL    :https://anymindgroup.com/ja/

所在地   :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F

代表者   :代表取締役CEO 十河 宏輔

拠点  :日本(東京・佐賀)、シンガポール、タイ(バンコク:2拠点)、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、インド(ムンバイ・デリー・バンガロール)、インドネシア(ジャカルタ・バンテン)、フィリピン、台湾、香港、マレーシア、カンボジア、アラブ首長国連邦、上海、深セン、韓国、サウジアラビア


事業概要:

​​ブランドコマース事業

ブランド企業及びインフルエンサー・クリエイターなどの個人向けに、EC及びD2C領域を中心としたブランドの設計・企画から、生産管理、ECサイトの構築・運用、マーケティング、物流管理をワンストップで支援するプラットフォームを開発・提供しています。


パートナーグロース事業

Webメディアやアプリを運営するパブリッシャーとクリエイター向けに、自社プラットフォームを活用した収益化及びブランド成長に向けた支援サービスを提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都港区本社・支社
関連リンク
https://anymindgroup.com/ja/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

AnyMind Group株式会社

50フォロワー

RSS
URL
http://anymindgroup.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
電話番号
03-6384-5540
代表者名
十河 宏輔
上場
東証グロース
資本金
-
設立
2016年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード