スマホ老眼などの改善に!近視-視力が0.6から0.8にアップ!科学的に証明された視力回復法「ガボールパッチ」が日めくりカレンダーで登場

自宅のリビングでも、トイレでも、オフィスでも、いつでもどこでも活用できる、壁掛け・卓上兼用タイプ

『1日1回!眺めるだけで老眼も近視も改善!!日めくり ガボールパッチ』11月29日発売。


【ガボールパッチとは】

ノーベル物理学賞を受賞したイギリスのデニス・ガボール博士が考案した、見た目はぼやけた縞模様(右図)で、心理物理学の多くの実験に用いられています。元々は視力回復のために考案されたものではありませんでしたが、視覚を刺激する効果が高いとして、2017年、ニューヨーク・タイムズ紙でも紹介され、話題になりました。

 【毎日のガボールパッチ・トレーニングでこんな嬉しい効果が!】
1小さな文字が見えやすくなる
2老眼の進行を抑える
3視野が広がる
4動体視力が上がる
5近視が改善する

 【各メディアで話題の画期的な視力回復法が、待望の日めくりカレンダーで登場!】
「毎日1回眺めるだけで、驚くほど老眼や近視が改善する」というガボールパッチ・トレーニングは、日めくりカレンダーで使用すると、無理なく毎日行えます。

監修は人気の眼科専門医である、テレビなど多くのメディアに出演している林田康隆先生。
多種類のガボールパッチやカラフルな写真をふんだんに使用して、
31日間、毎日楽しくトレーニングを行っているうちに視力が改善するという優れものです。
いつでもお部屋の見える位置に置いておきましょう!
■老眼度を測れる「近見視力表」付き
■自宅のリビングでも、トイレでも、オフィスでも、いつでもどこでも活用できる、壁掛け・卓上兼用タイプ。

 

 

 



■監修者プロフィール

 

 

林田 康隆(はやしだ やすたか)
日本眼科学会認定眼科専門医。医療法人社団康梓会Y’sサイエンスクリニック広尾 MD SAWAKO MEDICAL SALON 理事長・院長。医学博士・眼科専門医。兵庫医科大学医学部医学科卒業、大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了。大阪大学および米国フロリダ州マイアミ・オキュラーサーフェスセンターにて、眼表面の再生医療を中心とした幹細胞研究に携わる。現在はおもに大阪で難治性白内障手術や網膜硝子体手術などに取り組む傍ら、東京でも診療にあたり、メディアにおいても活躍中。著書・監修書に『1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真』『眼科専門医が作った貼るだけで目がよくなるすごい写真』(ともにアスコム)、『日めくり写真で、眼トレ』『目がよくなる魔法のぬり絵』(ともに扶桑社)など多数。

■新刊概要

タイトル:『1日1回!眺めるだけで老眼も近視も改善!! 日めくりガボールパッチ』
監修:林田康隆
協力:日比野佐和子(医学博士)
発売:2019年11月29日
定価 :1210円(本体1100円+税)
判型&体裁:A5判変型 特殊製本
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-08349-6

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594083498/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16096608/

■本書の内容、著者への取材などについては
下記連絡先へお気軽にお問い合わせください!
株式会社扶桑社 宣伝部 
TEL 03-6368-8863
FAX 03-6368-8807
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社扶桑社 >
  3. スマホ老眼などの改善に!近視-視力が0.6から0.8にアップ!科学的に証明された視力回復法「ガボールパッチ」が日めくりカレンダーで登場