ビームスがプロダンスチーム「KOSÉ 8ROCKS」のチームウェアをプロデュース

スポーツとファッションを繋ぐコミュニティ「BEAMS SPORTS」のロゴを配してデザインしたチームウェアで、日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」に出場する「KOSÉ 8ROCKS」の活躍を応援します

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、日本発のプロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE」に出場中のダンスチーム「KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)」を運営する株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林一俊)とサプライヤー契約を締結し、2021年11月に開幕を迎える「D.LEAGUE 21-22 SEASON」」にて「KOSÉ 8ROCKS」が着用するチームウェアを製作しました。

ファッションはダンスの歴史を語るうえで欠かせない要素の一つです。ストリートから生み出される数々のスタイルとトレンドを時代とともに歩んできたビームスが、シルエットやディテールの細部にまで意味を持たせたウェアのデザインでダンスチームをサポートすることで、さらに多くの人がダンスというスポーツに興味を持ち、より広く楽しまれるものになることを期待します。

今回製作したチームウェアには、スポーツとファッションを繋ぐコミュニティとしてビームスが掲げる「BEAMS SPORTS」(https://www.beams.co.jp/special/beamssports/)のロゴを入れてデザインしました。チームのディレクターであるISSEI(イッセイ)さんにもご参画いただき、共に試行錯誤しながら製作。ダンスカルチャーを感じさせるエッセンスや動きに合わせた機能性は残しつつ、セレクトショップであるビームスが表現する現代的で都会的なストリートのディテールを加え、ファッショナブルでスタイリッシュなデザインに仕上げています。
このチームウェアは「D.LEAGUE」の会場を始め、メディアの取材時、練習時、チームやメンバーのSNS発信にて着用いただきます。

ビームスはこのチームウェアの提供を通し、ストリートダンスシーンを盛り上げていくとともに、リーグ優勝を目標にさらなる飛躍を目指す「KOSÉ 8ROCKS」を応援します。


◾️提供品
・ハーフジッププルオーバー
・Tシャツ
・パンツ
・キャップ
・ハット

■チームウェアコンセプト・デザインコメント

ブレイキン・ストリートダンスファッション・HIP HOPカルチャーの象徴であり、昨今のトレンドでもある「90年代ストリート」がコンセプト。当時の雰囲気を彷彿とさせるハーフジップブルゾンとナイロンパンツのセットアップを軸に、合わせてコーディネートできるゲームシャツ・バケットハット・キャップを製作しました。
シルエットは90年代の雰囲気を醸しつつ、まさに今にも通ずるルーズフィット。ただの大きいサイジングにならないよう、細部のサイズ感にも気を配ることで、野暮ったく見えず、かつ洗練された印象に見えるようこだわっています。ブルゾンの裾にはドローコードを配しておりシルエットが調整可能。メンバーそれぞれに合った着こなしで、個性を演出できます。
そして最大のポイントはジャケットの袖と脇下部分、パンツのサイドに施したジップ。ジップを開けると中はメッシュになっており、通気性が向上するという機能面を考慮したのはもちろん、「KOSÉ 8ROCKS」のチームロゴと、リフレクターテープを施しておりデザイン性も兼備しています。特に袖部分は、ブレイキンを象徴する「バイトポーズ」をした際に、「KOSÉ 8ROCKS」のチームロゴが相手に見えるようになっており、まさにB-BOY・B-GIRLにぴったりな仕様に仕上がりました。
ゲームシャツは吸水速乾性のある生地を使用し、セットアップ同様ルーズフィットにすることで踊りやすく、ムーブを邪魔しない着心地になっています。カラーはセットアップと合わせ重厚感のあるブラックと、差し色になりながらも統一感のあるブルーグレーの2色を用意し、シーンによって使い分けることができます。
ヘッドウェアは、90年代ストリートファッションには欠かせないバケットハットと5パネルキャップの2種。バケットハットはリフレクターを、キャップはホワイトのパネルをポイントとして効かせ、ウェアとマッチングするようにデザインしました。
ただの90年代ファッションではなく都会的なエッセンスをデザインに組み込むことで、2021年のファッションスタイルへと昇華したトータルコーディネートです。


◾️BEAMS SPORTSとは

〜ビームスと一緒に動きだそう。
カラダとファッションが繋がって見えてくる、新しいジブンを楽しもう。
ワタシにとってのスポーツがある。〜
https://www.beams.co.jp/special/beamssports/

「BEAMS SPORTS」はビームスが独自の視点でスポーツを様々な角度から切り取り、ファッションとつなぐコミュニティです。
ファッションとは、誰のものでもない、自分のカラダが表現するもの。タイムや得点を競う、仲間と喜びを分かち合う、自分や自然と向き合う、オンラインの中で楽しむ......。今やスポーツにはたくさんのかたちがあります。カルチャーと結びつけばカラダは自然と動き、自分らしいスタイルが生まれます。
WEBメディア「BEAMS SPORTS」では、鍛え抜かれたアスリートが紡ぎ出す美しいファッションストーリー「BE ATHLETE」をはじめ、大好きなスポーツに夢中なビームススタッフの日常を伝えるドキュメンタリー「STAFF EYE」、音楽や映画、食などを絡めたカルチャー企画「WE MAKE CULTURE」、“まさに今コレ!”なトピックスや商品などにフォーカスした企画をコンスタントに更新する「LITTLE BY LITTLE」にて、様々なヒト・モノ・コトを通した ”ワタシにとってのスポーツ” を紹介していきます。

<過去のご紹介記事はこちら>
KOSÉ 8ROCKS:https://www.beams.co.jp/special/beamssports/feature/202102-get-excited-d-league/
チームディレクターISSEI:https://www.beams.co.jp/special/beamssports/feature/202107-issei/


■「KOSÉ 8ROCKS」 について
ブレイクダンス世界チャンピオンとして名を轟かすISSEIをディレクター(監督)兼ダンサー(選手)に起用し、 日本で活躍する有名ダンスチームからメンバーを集結した、「D.LEAGUE」唯一のブレイクダンスチーム「KOSÉ 8ROCKS」。アクロバティックな合わせ技を得意とし、高速で展開されるルーティーンやバラエティーに富んだスキルの数々が、音楽との相乗効果で見るものを魅了する。
2024年パリオリンピックで追加種目に正式決定となった「ブレイキン(ブレイクダンス)」に注目が集まる中、“ブレイキンの力で世界を笑顔に”をチームビジョンに、「KOSÉ 8ROCKS」は更なる可能性に挑戦していく。

・D.LEAGUE公式ホームページ内KOSÉ 8ROCKSページ
https://home.dleague.co.jp/teams/tmbp/
・Instagram
https://www.instagram.com/kose8rocks/
・Twitter
https://twitter.com/kose8rocks
・TikTok
https://vt.tiktok.com/ZSV6eCxa/
・Youtubeチャンネル「FLAVA JAPAN TV」内 − KOSÉ 8ROCKS
https://www.youtube.com/playlist?list=PLscTeFQQcPAg3Y51C8FPlX90R8hRJBSNb
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビームス >
  3. ビームスがプロダンスチーム「KOSÉ 8ROCKS」のチームウェアをプロデュース