おうち時間の増加でテレビのチャンネル権争いが過熱!好きな時に好きな場所で観られることで需要が高まるビデオ・オン・デマンドのこの夏オススメコンテンツは?

~好きな場所で好きなコンテンツをお手軽に観られるプライベート・ビエラが当たるキャンペーン開催~

新しい生活様式の実践が呼び掛けられるようになり、以前よりも自宅で過ごす時間が長く、そしてその過ごし方も重要視されるようになってきました。
毎日のくらしを豊かにする「おうち時間の新しい楽しみ方」を提案するパナソニックでは、自宅でのテレビや動画視聴の時間に注目して調査を行いました。

  • 家族間のテレビのチャンネル権争いは昭和の出来事ではなかった?チャンネル争いは親子で拮抗した戦いに
おうち時間が増えテレビ番組やネット動画を見る時間が増えたと回答した人が多い一方で、家族全員が在宅している時間が長くなり、リビングのテレビチャンネル争奪戦が発生する家庭も出てくるようになりました。本調査では、お父さん(32.4%)・お子さま(31.4%)・お母さん(24.9%)とかなり拮抗した戦いになっていることが明らかになりました。

 

  • ビデオ・オン・デマンドで映画やドラマなどを楽しむ1番の理由は「好きな時に見たい動画が見れる」!更に、おうち時間が増えたことが利用を後押しも
今や幅広い世代・地域で広まった新しいテレビの楽しみ方の1つであるビデオ・オン・デマンド(以下、VOD)を活用している人はどのようなきっかけで、VODを見始めたのでしょうか。調査を行ってみると、「好きな時に見たい動画が見られる(52.2%)」と「おうち時間が増えたから(29.4%)」が8割以上の支持を集め、主なきっかけであるということが分かりました。中でも「おうち時間が増えたから」という理由からVODを利用される方が増えていることからも分かるように、このコロナ禍においてテレビの在り方というものも急激に変わってきているということが推察されます。また、放送エリア外の番組でもVODを使用すれば視聴が出来るというメリットもあるようです。

 

  • VODで動画を見ることは楽しいけれど、スマートフォン視聴ならではのお悩みも多数発生!最も困っていることは…?
好きな時間に好きな場所で楽しむことが出来るVODですが、主にスマートフォンで観ることが多いからこそ発生するお悩みがあることも調査の中で分かってきました。電池残量や通信制限、通信状況に関してのお悩みも挙げられましたが、最も多かったお悩みは「画面が小さく見えづらい(36.3%)」ということでした。スマートフォンは携帯がしやすい反面、画面もテレビと比較すると小さく、おうち時間の中で視聴することが多い現状では使用のしずらさを感じる場面が多いのかもしれません。

 

■おうち時間のテレビ・動画視聴に関する調査について
・調査方法:インターネット調査(Twitter調査)
・調査期間:2020年7月21日(火)~ 7月28日(火)


新型コロナウイルスの拡大によって、生活や家族の重要性をより意識するようになる中*で、「おうち時間」をいかに豊かなものに出来るのかということに注目が集まってきています。今回は、その中でも家庭内で最も身近な娯楽である「テレビの視聴スタイル」に焦点を充てて調査を実施しました。生活様式の変化の中で「おうち時間」の増加は、各家庭におけるテレビの在り方や視聴方法に大きな変化を産んでいることが、本調査を通して推察されました。
パナソニックではこの度、動画配信サービス事業社様とともに商品・サービスのプレゼントキャンペーンを実施することといたしました。本キャンペーンを通して、新たな作品との出会いやスポーツ観戦がおうち時間の充実に繋がればと考えております。


~ 主要動画配信サービス(VOD)の担当者がおススメする絶対観るべき作品は? ~
調査結果からも分かるように、おうち時間の増加とともにVODの利用者数も増えてきていますが、サービスの選択肢が多すぎて迷ってしまったり、どんな作品があるのか知りたいといった声も聞かれます。今回のキャンペーンにご参加いただいた各VODサービスの担当者の方に、今イチオシの作品についてお伺いしました。

●Huluhttps://www.hulu.jp/

映画・ドラマ・アニメ・バラエティを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額定額料金でいつでも、どこでも、60,000本以上の作品が見放題。日本初上陸の海外ドラマを配信する「 Huluプレミア」や、独自で製作する 「Huluオリジナル」を筆頭に、テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信などラインナップも幅広くHuluでしか観られないコンテンツも豊富に取り揃えています。また、ライブ配信も充実。日米英ニュース、音楽、ドキュメンタリー、スポーツなどをお楽しみいただけます。さらに会員の方は都度課金制のHuluストアも利用可能。Huluストアでは劇場公開から間もない最新映画や海外ドラマの最新シーズンなどをレンタル/購入できます。HuluもHuluストアもインターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。Huluは月額1,026円(税込)となります。ただし、iTunes Store決済の場合には1,050円(税込)となります。


■Huluでの“今夏のおうち時間”の楽しみ方
Huluは映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど6万本以上の作品が見放題なので、お休み中ずっとご覧いただいても飽きないラインアップになっています。日本テレビの人気ドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信や、海外ドラマのイッキ見もおススメです。
シーズン数が多くなると、なかなかチャレンジするのも時間が必要なので、夏休みなど長期のお休みを利用して是非ご覧ください。たくさんのシーズンを見るのはちょっと抵抗があるという方には、南極を舞台にした極限心理サバイバル・スリラーの海外ドラマHuluオリジナル「THE HEAD」(全6話)などから挑戦するのもおススメです。国内ドラマ・海外ドラマも豊富なので、きっと先が気になってどんどん見てしまう作品に出会えるはずです。また、キッズ向けの作品も豊富で、アンパンマンなどの人気作や、英語やプログラミングが学べる知育番組もあり、ご家族でHuluをお楽しみください。

■プライベート・ビエラで観るならこの作品
家族で楽しむなら、9人組グローバル・ガールズグループ 「NiziU(ニジュー)」の誕生までの軌跡を追った、笑いあり涙ありのオーディション番組「Nizi Project」。ファッションやメイクに興味がある方であれば、20代等身大のキャリア女性が、仕事に恋に家族にと、悩みながらも乗り越えていく、NYを舞台にした見た後スッキリするガールズドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」がそれぞれオススメです。

・Nizi Project

 

2PM、TWICE、Stray Kids等が所属する韓国大手事務所JYPとソニーミュージックによる共同GIRLS GROUPPROJECT「Nizi Project」。日本国内8都市、ハワイ、LAを含む全10箇所で開催したグローバル・オーディションの様子と、オーディションに参加した1万人超の応募者の中から総合プロデューサーJ.Y. Park (パク・ジニョン) 氏が直接選び抜いたメンバーによる東京合宿の模様をお届け!最終メンバーまで残り、韓国JYPトレーニング合宿参加への切符を手にするのは果たして。
「Nizi Project」Part 1 ~ 2(Huluで全話独占配信中)、7/30~新番組「NiziU 9 Nizi Stories」も独占配信スタート

・NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち

世界的な女性誌コスモポリタンの元編集長ジョアンナ・コールズの半生を基に描かれる「NYガールズ・ダイアリー大胆不敵な私たち」は、ニューヨークを舞台に人気女性誌スカーレット編集部で働く20代女子3人の日々の奮闘と成長を描く物語。ジェーン、キャット、サットンの親友3人組が、クセのある個性的な上司や同僚に囲まれ、恋や仕事、SEX、アイデンティティ、セクシャリティなど様々な悩みに直面しながらも前向きに成長していく。

「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」シーズン1~4(Huluで配信中)

●U-NEXThttps://www.video.unext.jp/

映画・ドラマ・アニメなど見放題本数19万本以上、マンガ・雑誌・書籍など電子書籍61万冊以上、雑誌80誌以上と圧倒的なラインアップ(※2020年7月時点)で見放題作品数No1*のU-NEXTであれば、あなたの「観たい!」「読みたい!」がきっと見つかります(※2020年6月時点 GEM Partners調べ)。映画やドラマを観た後に、原作マンガや原作本も簡単にチェック可能で、わざわざ別々のモバイルアプリを使い分けることなく、好きな作品を「観る」と「読む」でさらに深掘りできます。4月中旬~5月時は、緊急事態宣言やGW(長期休暇)による在宅ニーズの高まりや余暇時間が出来たことにより、普段よりも「洋画」や「韓流ドラマ」、特に視聴時間が2時間を超える長尺ジャンルの洋画の再生が伸びました。


■U-NEXTでの“今夏のおうち時間”の楽しみ方
今夏は旅行や帰省もままならず、おうちでお盆休みを過ごす人が多いと思われますので、旅行に行けなくとも海や島、緑など美しい原風景を高画質ならではの世界観で体験いただいたり、最新の映画・ドラマをこの機会にお愉しみいただければと思います。

・パラサイト 半地下の家族

2019年、第72回カンヌ国際映画祭や第92回アカデミー賞を制した韓国発の衝撃ブラック・エンターテイメントを早くもオンラインで楽しめます。半地下住宅で暮らす全員失業中の貧しいキム一家の長男・ギウがある日、エリート大学生の友人から家庭教師の仕事を紹介されます。ギウが身分を偽り訪れた先は、IT企業の社長、パク・ドンイク一家が暮らす高台の大豪邸だったという所から始まるコメディとサスペンスの要素を兼ね備えた衝撃作です。まだ見たことのない方はこの機会に、一度ご覧になった方もまた改めて見てみてください。

・【風景映像】沖縄の海岸1【HealingBlueAir】

沖縄本島と宮古島、隣接する島々の美しい絶景をドローン×4Kカメラで撮影、大自然の雄大さや美しさに癒やされるヒーリング動画です。おうちにいながらにして行きたい場所へすぐにお手軽旅行が出来る風景映像シリーズの内の1つで、夏の旅行定番スポット沖縄本島と宮古島、隣接する島々の美しい絶景を収めたものです。また、部屋でリラックスしたい時や家族との団欒の際にインテリアの1つとしてご活用いただくことが出来ます。


■プライベート・ビエラで観るならこの作品
お風呂での半身浴、お部屋で寝る前などの毎日のちょっとした時間にプライベート・ビエラを活用して観ていただくのにぴったりな作品として、「キム秘書はいったい、なぜ?」をオススメします。「韓国ドラマは一度見始めると途中で止められずにキリがなくなってしまう」ということをよく聞きますが時間とシーンを区切って毎日のルーティンに組み込んでしまうのはいかがでしょうか。

・キム秘書はいったい、なぜ?

2019年9月に配信されて以来、U-NEXT内でランキング上位の人気を誇るこの作品は、「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」「ボーイフレンド」など大ヒット作を次々と生み出すtvNが大人気ウェブ漫画を実写化したもの。超ナルシスト男子が大切な女性のために徐々に成長するキュートさや、遊園地貸し切りデートやプライベート花火など財閥御曹司ならではのサプライズや、笑いあり、涙あり、胸キュンありの王道ラブコメディ。「花郎<ファラン>」「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」などのヒット作で"ラブコメの神"と呼ばれるトップスターパク・ソジュンと“新・ラブコメクイーン”の異名を持つ実力派女優パク・ミニョンが初共演したことで有名で、秘書らしい清楚で上品なオフィスコーデから、可愛らしいデートコーデまで真似したくなるような衣装が次々登場する注目作品です。 

●dTV@https://video.dmkt-sp.jp/

話題の映画やドラマ、最新アニメをはじめ、人気アーティストのLIVE映像やMV、更にはプレミアムライブの生配信まで多彩なジャンルの約120,000作品が月額500円(税抜)で楽しめる、総合編成型映像配信サービスです。毎月2,000作品以上が新着として追加され、最新映画や放送中のテレビドラマも、新作レンタルでいつでも楽しめます。スマートフォン、タブレット、パソコンに加えて、テレビでも見られるのでライフスタイルに合わせて、いつでもどこでも利用可能です。緊急事態宣言が発令され、外出自粛期間の前後では、「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「アンパンマン」などのキッズ向け作品が視聴ランキングで上位にランクインするようになっていました。

※「dTV」は、株式会社NTTドコモの登録商標です 。

■dTVでの“今夏のおうち時間”の楽しみ方
新型コロナウイルスの感染拡大により、外に出られず運動不足の方も多いかと思います。dTVにはエクササイズのジャンルがあるので、ぜひ運動不足解消、ストレス発散に使っていただきたいです。特に、TRFのSAM、ETSU、CHIHARUが直接指導してくれる、「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」シリーズは、様々な楽曲に合わせて楽しくエクササイズができるタイトルとしてオススメです。

・TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ

 

シリーズ累計350万枚を突破した、あの「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」の最新作はavex30周年、およびTRF25周年を記念したスペシャルプログラム。avexの様々なアーティストのヒットソングをメドレーにした盛りだくさんな内容を、avex第1号アーティストであるTRFのSAM、ETSU、CHIHARUがオリジナルで振付、指導。これまで以上に楽しく続けられる充実のプログラム。


■プライベート・ビエラで観るならこの作品
プライベート・ビエラを活用すると、食事の支度をしながら、お風呂に入りながら作品を楽しむことがこれまで以上にしやすい環境になるかと思います。そのような状況にオススメなのが人気アーティストのパフォーマンス映像です。dTVではアーティストのライブ映像やMVを多数配信していますが、今オススメしたい作品は 『LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA (Digest)』です。三代目J SOUL BROTHERSの双頭ボーカリストとして人気を誇る今市隆二と登坂広臣が、2020年1~2月に行った豪華2本立てライブのダイジェスト版です。圧巻のダンスパフォーマンス、テンポの良いヒット曲の数々で、おそらくノリノリで家事が進むでしょう。

・LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA (Digest) 


●DAZNhttps://www.dazn.com/

「DAZN(ダゾーン)」は、スポーツファンが好きなスポーツを、いつでもどこでもお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。明治安田生命Jリーグやプロ野球をはじめとする国内コンテンツに加え、UEFAチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ サンタンデール、セリエA TIMなど欧州サッカーも放映しています。さらにF1™、テニス、バスケットボール、格闘技など、130以上のコンテンツ、年間10,000試合以上を提供し、「ライブスポーツが一番観られる」サービスとして世界最高峰のあらゆるスポーツの興奮をお届けします。月額1,750円であらゆるスポーツのライブ中継のみならず、見逃し配信やハイライト、特集番組などのコンテンツも見放題。テレビ、スマートフォン、PC、タブレット端末、ゲーム機などマルチデバイス対応しており、いつでもどこでも、ワンプライス・ワンプラットフォームでスポーツ観戦をお楽しみいただけます。ライブスポーツの再開を待ち望んでいた多くのみなさまの期待に応えるべく、プレミアムなスポーツコンテンツを引き続き数多くお届けしてまいります。 

 


■□■ パナソニック公式Twitterでプレゼントキャンペーン概要 ■□■
抽選でプライベートビエラを10名様に、Wチャンスで350名様にHulu、U-NEXT、dTV、DAZNの各社様からステキなプレゼントが当たるキャンペーンとなっています。ご応募をお待ちしております。 

■応募方法
 [1]パナソニック公式アカウント @panasonic_cp ( https://twitter.com/Panasonic_cp/ )をフォロー
 [2]キャンペーン投稿https://twitter.com/Panasonic_cp/status/1291207371256143873から見たいVODを選んでツイート
■応募期間
 2020年8月6日(木曜日)~8月31日(月曜日)23:59
■賞品
<プライベート・ビエラ賞>
 ・プライベート・ビエラ 防水モデル UN-15TD10×5名様

  https://panasonic.jp/privateviera/products/15td10.html
 ・プライベート・ビエラ スタンダードモデル(非防水) UN-19FB10×5名様
  https://panasonic.jp/privateviera/products/19fb10.html
  ※防水タイプかスタンダードタイプかは、選べません。

<Hulu賞>
 ・Huluチケット2ヶ月分×50名様

<U-NEXT賞>
 ・U-NEXT1000ポイント×200名様

 ※最新作品のご視聴やモバイルアプリでなら電子書籍の購入、また映画チケットの割引などに利用可能
 ※新規ユーザーの場合は指定のURLより31日間無料登録にてログインしたあとにギフトコードを入力いただく
ことで適用されます。すでにご利用のユーザーの場合はギフトコードを入力のみとなります。
<dTV賞>
 ・dTV 60日間見放題視聴シリアルコード×50名様

<DAZN賞>
 ・無料視聴コード2ヶ月×50名様

■当選発表
 当選された方には、Twitterのパナソニック公式アカウントよりダイレクトメッセージ(DM)にてご連絡いたします。
■応募規約
 Twitter:https://panasonic.jp/info/campaign_rules.html
 ※ツイートする際は応募時のハッシュタグ(#プライベートビエラでHuluが見たい、#プライベートビエラでUNEXTが見たい、#プライベートビエラでdTVが見たい、#プライベートビエラでDAZNが見たい)のいずれかを必ず記載ください。ハッシュタグを変えた投稿や、ハッシュタグが付いていない投稿は当選対象外となります。

<関連情報>
・スマートTVアプリ
https://panasonic.jp/viera/apps.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 >
  3. おうち時間の増加でテレビのチャンネル権争いが過熱!好きな時に好きな場所で観られることで需要が高まるビデオ・オン・デマンドのこの夏オススメコンテンツは?