主要ネット証券初、個人向けユニコーンファンドの取扱いを決定

~海外ユニコーン企業にファンド経由で100万円程度から投資が可能に~

 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、HiJoJo Partners株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:スピリドン・メンザス、以下「HiJoJo Partners」)が組成・運用する「HiJoJo ユニコーンファンド」シリーズ(以下「本ファンド」)の取扱いを主要ネット証券(※1)で初めて開始しますので、お知らせいたします。
 本ファンドは、企業評価額が10億USドルを超えている未上場の急成長スタートアップ企業である「ユニコーン企業」を投資対象とする個人投資家向けユニコーンファンドで、取扱いの開始は2021年8月以降を予定しております。具体的な募集ファンドの詳細につきましては、開始のタイミングが近づいてまいりましたらウェブサイトにてお知らせいたします。
 なお、本ファンドは二項有価証券に該当する私募ファンド(※2)のため、当社では商品の性格に適合する購入開始基準を設定し、基準を満たすお客様にのみ販売を行う予定です。

■背景
 近年、日本国内においても投資に対する熱が高まっており、若年層の個人投資家が増加傾向にあるなど、投資家のすそ野が広がりつつあります。そのような環境下、非上場企業への投資にも注目が集まっています。しかし、この領域における個人投資家の投資機会は、上場株式等と比較し限定的であることが一般的です。

 このような現状に対し、マネックス証券は、個人投資家の資産運用にこれまでにない拡がりと新しい選択肢をもたらすチャレンジとして、本ファンドの取扱いを決定いたしました。非上場企業の中でも事業基盤の安定性が比較的高く、IPOやM&Aによる投資の出口戦略も見出しやすいミドル・レイトステージの海外ユニコーン企業を投資対象としており、100万円程度(予定)から投資することが可能です。

■概要・特長
 お客様の投資経験や金融資産など、当社の設定する購入開始基準に適合する方を対象とした商品です。

(1)100万円程度から投資できる個人投資家向けユニコーンファンド
   これまで一部の投資家にアクセスが限られていたユニコーン投資の門戸を、個人投資家向けに開きます。
   販売は、1口100万円程度からを予定しています。

(2)「プレIPO投資戦略」を採用
   近い将来でのIPOやM&A等のイベント発生を見通しやすいミドル・レイトステージのユニコーン企業から
   厳選して投資が行われます。

                  <プレIPO投資の投資タイミング>

                    (HiJoJo Partnersウェブサイト図表を元に、マネックス証券作成)

 (3)月1回程度のペースで新規ファンドを販売予定
    ファンドの募集は月1回程度のペースで実施予定です。各ファンドの募集は一度きりで、
    再募集は予定しておりません。

 (4)契約期間は中長期
    ファンドの契約期間は中長期を予定しております。契約期間中にIPOもしくはM&Aによる
    買収をされた場合等は早期償還が想定されます。

 ※1 2021年7月20日(火)現在。主要ネット証券は、auカブコム証券、SBI証券、松井証券、楽天証券、
   マネックス証券を指します。

 ※2 匿名組合契約に基づく集団投資スキーム持分であり、みなし有価証券の一種です。

 詳細はマネックス証券ウェブサイト(https://info.monex.co.jp/news/2021/20210720_01.html)をご覧ください。

                                             以上

【HiJoJo Partners株式会社について】
  HiJoJo Partnersは、外資系証券出身者を中心に証券市場のプロフェッショナルが結集した金融スタートアップです。海外の有力スタートアップ投資家や起業家のインナーサークルにアクセス可能な独自ネットワークや、豊富なスタートアップ投資経験に裏付けられた調査能力を背景に、ユニコーン企業を中心とした国内外の非上場企業に投資するファンドを多数組成・販売・運用しています。(ウェブサイト:https://www.hijojo-partners.com
登録番号:関東財務局長(金商)3065号
登録業務:第二種金融商品取引業、投資運用業、投資助言・代理業
加入協会:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
     一般社団法人 日本投資顧問業協会

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
  マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。
  投資にあたっては、契約締結前交付書面、匿名組合契約書等の内容を十分にお読みください。  

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、
     一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、
     一般社団法人 日本投資顧問業協会

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マネックス証券株式会社 >
  3. 主要ネット証券初、個人向けユニコーンファンドの取扱いを決定