東日本大震災から10年、「まちの社員食堂」と東北4地域が初コラボ!産地の味覚が楽しめる「復興ランチ」を食べて応援しよう

〜ランチ代金の一部を宮城県に寄付、3月8日(月)〜19日(金)の期間限定で提供 〜

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904)は、岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市、宮城県南三陸町、宮城県東松島市とコラボレーションし、当社が運営する「まちの社員食堂」で代金の一部が宮城県災害復興寄附金となる「復興ランチ」を、3月8日(月)〜19日(金)の2週間限定で提供します。

 
  • 東日本大震災復興に向けた、カヤックのこれまでの取り組み
カヤックではこれまで、東日本大震災で被災された皆様に対して、義援金やクリエイティブなど多方面での支援を行ってきました。震災直後の5月には、仙台市に3ヶ月限定の支社を設立。当社の仕事の一部を東北在住のWebクリエイターの皆様に依頼し、アプリのコンテンツ開発などを一緒に進めました。
また、現在では当社が運営する移住・関係人口促進のためのマッチングサービス「SMOUT」において、昨年3月から東北の11地域とともに、「feel TOHOKU~東北の今を感じよう~」というライブ配信コンテンツを会員向けに提供し、復興状況の今を伝えてきました。最終回となる3月9日(火)には、岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市、宮城県南三陸町、宮城県石巻市、宮城県東松島市の5地域の自治体関係者や移住コーディネーターをゲストに迎え、「これまでの10年、これからの10年」をテーマにお話しいただく予定です。

カヤックの復興支援活動: https://www.kayac.com/service/activities/

【「feel TOHOKU~東北の今を感じよう~」概要】

「feel TOHOKU~東北の今を感じよう~」は2020年3月から毎月11日に、東北で活躍されている方をゲストに迎えお話しいただくライブ配信コンテンツです。これまでに全12回を実施し、3月9日(火)が最終回となります。


これまでの参加地域:
宮城県気仙沼市、岩手県花巻市、岩手県陸前高田市、宮城県東松島市、福島県南相馬市、秋田県羽後町、宮城県仙台市、青森県弘前市、宮城県南三陸町、宮城県石巻市、青森県五所川原市

「feel TOHOKU~東北の今を感じよう~」: https://smout.jp/plans/3674
 
  • 東北4地域の海鮮の幸と地元三崎のまぐろがコラボレーションした「復興丼」
鎌倉で働く人のために、鎌倉の50のお店が週替わりでメニューを提供する「まちの社員食堂」で、期間限定の「復興ランチ」をご提供します。通常は鎌倉で働く人限定の食堂ですが、期間中はどなたでも利用可能です。ランチは一律1000円で、通常料金(会員800円、非会員900円)との差額(100円〜200円)を寄付させていただきます。
3月8日(月)〜12日(金)は、4地域の海鮮の幸が詰まった「復興丼」そして、3月15日(月)〜2021年3月19日(金)は各地域の日替わり「復興定食」となります。テイクアウトも可能です。


【「復興ランチ」詳細】
提供期間:「復興丼」(2021年3月8日〜2021年3月12日)、「復興定食」(2021年3月15日〜2021年3月19日)
価格:各1,000円(1日限定60食)

◆「復興丼」の内容
海鮮丼

・南三陸町のほたて、たこ
・気仙沼のめかじき
・東松島のバラ干し海苔
・東松島のデンマーク皇室献上米ササニシキ
・陸前高田の広田湾わかめ
・神奈川県の三崎まぐろ

味噌汁
・陸前高田の広田わかめとおじまの味噌

◆ 「復興定食」の内容
岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市、宮城県南三陸町、宮城県東松島市が日替わりで提供

<協力>
岩手県陸前高田市:特定非営利活動法人 高田暮舎 https://takatakurashi.jp/takatakurashisya/
宮城県気仙沼市:気仙沼市移住・定住支援センターMINATO https://www.minato-kesennuma.com/
宮城県南三陸町:南三陸町移住・定住支援センター https://www.minamisanriku-iju.jp/
宮城県石巻市 :一般社団法人ISHINOMAKI2.0 https://ishinomaki2.com/
宮城県東松島市:ひがまつ暮らし 移住コーディネーター http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/index.cfm/36,html#gsc.tab=0

【「まちの社員食堂」概要】
鎌倉で働く人たちが集う「まちの社員食堂」をつくりたい。そんな思いから、鎌倉に拠点を持つ企業・団体31社が手を取り合ってつくった、鎌倉で働く人限定の「まちの社員食堂」です。鎌倉の50のお店が週替わりで、鎌倉で働く人のために、健康的でおいしいメニューをふるまいます。働く人たちが集う。集う場から、交流が生まれる。そんな場にしていきたい。「まちの社員食堂」は、鎌倉の地域に根ざした、働く人のための食堂です。コロナ禍である現在は、鎌倉でリモートワークに取り組む方にもご利用いただけます。



住所:鎌倉市御成町11-12 JR鎌倉駅西⼝徒歩2分
営業時間:昼 11:30-14:00 夜 18:00-20:00(19:30ラストオーダー)
※現在緊急事態宣言中のため、営業時間を短縮しています
休日:土日祝日・お盆・年末年始休
席数:店内24席・テラス席10席
URL:https://kamakura-shashoku.machino.co/

=======
株式会社カヤック
https://www.kayac.com/

固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。

設立 2005年1月21日
代表者 代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 日本的面白コンテンツ事業
=======
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カヤック >
  3. 東日本大震災から10年、「まちの社員食堂」と東北4地域が初コラボ!産地の味覚が楽しめる「復興ランチ」を食べて応援しよう