トランスコスモスとリボルバーが事業提携 オウンドメディア構築・運営とコンテンツマーケティングを共同で推進

~リボルバーのオウンドメディアプラットフォーム「dino collection」をトランスコスモスが拡販~

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、
以下、トランスコスモス)とリボルバー(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO: 小川浩、以下、リボルバー)は、企業が消費者との接点を作り、ブランディングやマーケティング用途で運営するためのオウンド
メディアの構築や運営を支援する事業において業務提携したことを発表いたしました。

トランスコスモスは、リボルバーが自社で開発したオウンドメディアプラットフォーム「dino collection
(ディノコレクション)」拡販のため、ソーシャルメディアマーケティング・運用支援の実績を活かし、
お客様企業がオウンドメディアとソーシャルメディアを効率的に活用できるよう包括的なサービス提供を
行います。
リボルバーは自社で開発したオウンドメディアプラットフォーム「dino collection」を提供し、トランスコスモスがお客様企業のオウンドメディアを短期間にオープンし、スムーズな運用を行うことを可能にします。

リボルバーが開発したオウンドメディアプラットフォーム「dino collection」は、ブログや簡易Webサイトを
簡単に構築する「CMS(コンテンツマネージメントシステム)」機能と、そのCMSで構築されたサイトが配信
する情報を収集・編集してまとめサイトとして公開できる「CGM(コンシューマージェネレイテッドメディア)」機能を有します。
「dino collection」で生成されたコンテンツとメディアは、ソーシャルメディアでの拡散や閲覧に最適化されて
おり、低価格でキュレーションサイトやバイラルメディアの立ち上げが可能です。

■ 提供価格
# 初期費用:30万円~(税別)
      メディア構築支援作業、運営開始時のコンテンツ制作支援、PR支援など含む
# システム利用費用:5万円~/月額(税別)
# オプション:コンテンツ制作・編集サービス、プロモーション支援など、お客様のニーズに合わせた
       オプションサービスを用意しております。

トランスコスモスとリボルバーでは、この提携により、今後1年間で100社への導入を目指します。

<トランスコスモス株式会社の概要>
会社名:トランスコスモス株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷3-25-18
設立年月日:1985年6月18日
代表者:代表取締役社長兼COO 奥田昌孝
事業内容:ビジネスプロセスアウトソーシングサービスの提供
URL:http://www.trans-cosmos.co.jp/

<株式会社リボルバーの概要>
会社名:株式会社リボルバー
所在地:東京都渋谷区広尾5-8-11
設立年月日:2012年7月
代表者:代表取締役CEO 小川 浩
事業内容:ソーシャルオウンドメディア・プラットフォームの開発と運営
URL:https://revolver.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. トランスコスモスとリボルバーが事業提携 オウンドメディア構築・運営とコンテンツマーケティングを共同で推進