蒸し料理や煮込み料理にも対応 ふたの付属で料理の幅が広がる「両面ホットプレート」をリニューアル発売

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、プレートの左右それぞれで温度調整ができ、折りたたんで収納が可能な「両面ホットプレート」をリニューアルし、2021年3月17日より全国の家電量販店、ホームセンターを中心に発売します。

 「両面ホットプレート」は、2015年12月の発売以来、異なる2つの料理を同時に調理できる点や、収納のしやすさから好評を博しています。3種類のプレート(※)を付属しているため、取り替えて使用することで多様な料理を楽しめます。幅も約16㎝とコンパクトなので、狭いスペースにも収納できます。その一方で、一部の利用者から「ホットプレートで蒸し料理や煮込み料理もしたい」という要望も寄せられていました。

 今回発売する新製品は新たにふたを付属することで、餃子やパエリアのような蒸し料理や煮込みハンバーグのような煮込み料理にも対応できます。また、ふたの取っ手はシリコン製のため押し込むことで、付属プレートと一緒に本体に挟んですっきりと収納できます。カラーはブラック、ブラウン、レッドと一新し、上質感のあるカラーとマットな質感で食卓を囲む楽しい時間に彩りを添えます。

 当社は今後も生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していきます。

■新たな商品特長
1.ふたの付属で料理の幅が広がる
2.食卓に馴染む3色のトレンドカラー

1.ふたの付属で料理の幅が広がる

 新たにふたを付属することで、餃子やパエリアのような蒸し料理や煮込みハンバーグのような煮込み料理などにも対応でき、料理の幅が広がります。またふたの取っ手はシリコン製のため押し込むことで、付属プレートと一緒に本体に挟んですっきりと収納できます。
 


2.食卓に馴染む3色のトレンドカラー
 ブラック、ブラウン、レッドと一新し、上質感のあるカラーで特別な時間を演出します。シンプルでマットな質感を採用し、食卓を囲む楽しい時間に彩りを添えます。


■両面ホットプレート共通特長
1.2つの調理面で独立した温度調整と、プレートの取り替えが可能
2.折りたたんでコンパクトに収納可能

1.2つの調理面で独立した温度調整と、プレートの取り替えが可能

 独立した2つのプレートにより2種類以上の調理を同時に行うことができます。2つのプレートはそれぞれ保温(約80℃)から約250℃までの独立した温度調整が可能なため、「片面を加熱調理用、片面を保温用として使用する」、「食材に合わせてじっくり加熱するものと素早く加熱するものを分けて使用する」など、調理シーンや食材に合わせて適切に加熱することができます。また、平面タイプ、ディンプルタイプ、たこ焼きタイプの3種類のプレートが付属されるため、料理に合わせてプレートを取り替えて使用することができます。さらに、調理面が2つに分かれていることにより、プレート一枚の大きさがコンパクトなため狭い流し台でも容易に洗浄することができます。


2.折りたたんでコンパクトに収納可能
 本体は、折りたたんで自立させることができます。収納時の幅は約16㎝とコンパクトで、さらに、付属品をすべて本体内部に収納できるため、流し台の下などの狭いスペースにも容易に収納することができます。


■商品仕様

※:平面プレート・ディンプルプレート・たこ焼きプレート

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. 蒸し料理や煮込み料理にも対応 ふたの付属で料理の幅が広がる「両面ホットプレート」をリニューアル発売