「2020年代データ駆動型社会の未来予測と事業戦略」と題して、メディアコンサルタント 山崎 秀夫 氏によるセミナーを2019年7月2日(火)紀尾井フォーラムにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2019年7月2日(火)に紀尾井フォーラム(千代田区)にて下記セミナーを開催します。

2020年代データ駆動型社会の未来予測と事業戦略
~情報銀行、MaaS、キャッスレス、AI、5Gに横串しで新ビジネスをデザインする~

<セミナー詳細>
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_19218.html

■開催日時:
2019年7月2日(火)午後3時~5時

■会場:
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

<講師>
メディアコンサルタント 山崎 秀夫(やまざき ひでお) 氏

5Gが始まる2020年代には、国内外で新しい産業革命(インダストリー4.0、ソサイエティ5.0)の全面的な開花が進むと予測されています。データ駆動型社会は各国の個人情報保護法における21世紀型人権の確立の動きなどにも影響されます。その中で従来、情報銀行、MaaS、キャッスレス、AI、5GやLPWAなどばらばらに論じられていたテーマは、ソサイエティ5.0が重視するデータ駆動型社会到来の中で相互に関連し始めています。そうなれば同時に行政の果たすべき役割も大きくなると考えられます。 
本講演は、データ駆動型社会の観点から様々なテーマに横串を刺し、スマート社会の到来としてその全体像と様々なテーマの関連性を論じ、各社のビジネス戦略立案に資する為のものです。 

1.データ駆動型社会(データ資本主義、データ経済)の到来 
2.データ駆動型社会の基本構造 
3.データ活用と個人情報保護の両立課題 
4.個々のテーマの現状(情報銀行、MaaS、キャッスレス、AI、5G、LPWA等) 
5.MaaSの可能性を情報銀行、キャッスレス、AI、5Gなどの関連性から読み解く 
6.スマート社会と行政の果たす役割 
7.フィンランドに見る海外事例 
8.日本国内での動き 
9.ブロックチェーンとデータ駆動型社会 
10.データ駆動型社会と産業の未来 
11.質疑応答/名刺交換
 



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@SSK21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「2020年代データ駆動型社会の未来予測と事業戦略」と題して、メディアコンサルタント 山崎 秀夫 氏によるセミナーを2019年7月2日(火)紀尾井フォーラムにて開催!!