日本初! 3校合同のオンライン高校文化祭「世界とつながるオンライン文化祭 #みんなのオンFes」に協力

オンラインイベント配信を手がける株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、10月31日および11月3日に開催される青森・岡山・長崎の3高校合同文化祭「世界とつながるオンライン文化祭 #みんなのオンFes」に協力します。
松風塾高等学校(青森県平内町)、倉敷高等学校(岡山県倉敷市)、長崎南山中学校・高等学校(長崎県長崎市)の3校は学校規模や校風がそれぞれ大きく異なるため、一律での文化祭のオンライン化対応が難しいにもかかわらず、コロナ禍でも開催できる唯一の手段として文化祭のオンライン化を決断しました。ガイアックスは日本初となる今回の取り組みに協力し、高校生のかけがえのない思い出づくりに貢献します。

オンライン文化祭の特徴
  1. 3校合同オンライン文化祭は日本初
  2. 高校生たちが自ら企画演出
  3. 海外からトップアーティストも参加

● オンライン文化祭 実施の背景
新型コロナウイルスの影響により各高校の文化祭が中止となってしまうかどうかの中、3校が共同して一つの文化祭をオンラインで開催を実現しようという運びとなりました。青森・岡山・長崎、さらには海外の著名アーティストをつなぐ今回のオンライン文化祭はイベント配信の高度なサポートが必須との判断から、ガイアックスの協力が決定しています。

●オンライン文化祭 イベント概要 <1日目>
日時:2020年10月31日(土)14:00〜17:00
全国の中高生が一緒に文化祭を楽しむ参加型プログラム

・みんなで参加!ご当地クイズ王決定戦
・その他、高校3校による持ち寄り企画

過去ワークショップ過去ワークショップ


●​オンライン文化祭 イベント概要 <2日目>
日時:2020年11月3日(火・祝)13:00〜15:50
世界の一流に触れる視聴型プログラム

■プログラム1部
・世界のトップアーティスト4名によるライブパフォーマンス
・未来を担う高校生による第1回英語スピーチ朗唱大会
・総勢500名による特別パフォーマンス
※ライブパフォーマンスはニューヨーク、スイス、イスラエル、韓国より中継

■プログラム2部
・トップアーティストと高校生の合同ワークショップ

過去合同ライブパフォーマンス過去合同ライブパフォーマンス


●​オンライン文化祭 参加方法
ベントウェブサイトにてお申し込み後、視聴URLをご案内いたします。
当日はお手持ちのPC、スマートフォン等からご参加ください。

イベントウェブサイト・お申し込み: https://gle2020.com/

●​参加アーティスト キュウ・ウォン・ハン氏 メッセージ
今年は、アーティストもNY,イスラエル、スイス、韓国からアクセスし、高校生実行委員メンバーも長崎、倉敷、青森とすべて遠隔で準備をすすめているとのこと。これは本当に、史上初といえる、とても重要な出来事といえます。国境を越え、時差を越え、そして地域を越え、みんなで力をあわせて一緒に創り上げる!
いまだからこそ、自らできることを見つけて、世界に感動を届けたいという第一弾のチャレンジといえます。当日、我々アーティストからもサプライズが用意しています!今回のオンライン文化祭は、史上初!感動のひとときとなるでしょう!

キュウ・ウォン・ハン氏 プロフィール:アメリカ人バリトン歌手。ソウル出身。マンハッタン音楽院で修士号を取得。ベルヴェデーレ国際声楽コンクール(オーストリア)、プッチーニ・アラネーゼ国際コンクール、ディカーポ・オペラ・コンクール(以上アメリカ)など多くの受賞歴を持つ。


●​オンライン文化祭 主催のGLE実行委員会とは
GLEとは「Global Leadership Education」のことで、次世代のグローバルリーダーシップの育成の場として、日本の小中高校生が中心となって実行委員会をつくり、世界で活躍する一流アーティストを招聘してイベント(大型コンサート・ワークショップ・マスタークラス)を企画運営する実践型教育プログラムです。 この活動は2013年からスタートし、長崎、倉敷、青森の各校で国際交流や一流に触れる機会の創出とともに、地域貢献をおこなってきました。小中高生が大型イベントに向けての集客やプロモーション、英語での司会進行・スピーチ、海外アーティストとのステージ演奏を成功させるために挑戦することで、地域や人と協力して創りあげる体験やスキルや自信がつく経験を積んでいきます。

●​ガイアックスとは:人と人をつなげ、個人が主役のビジネスモデルを創り出しています
ガイアックスは、「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を創業からのミッションにしています。そして2015年からはソーシャルメディアの浸透によって生まれたシェアリングエコノミーに取り組み始めました。インターネットが発達し、個々人での情報のやり取りがより一層容易になり、BtoB(会社対会社)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引へのニーズが生まれてきたと考えてのことです。
また、これからは個人が主役になるとの思いから、個人が力をより発揮できる環境を整えてきました。日本版ティール組織とも言われる裁量性の高いフラットな組織。事業部の法人化&ストックオプション付与を認めるカーブアウト制度。起業の成功率を高めるため、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援もおこなうGaiax STARTUP STUDIO(ガイアックス スタートアップスタジオ)。
これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。

■関連URL​
オンラインイベントの企画・集客・運営支援 https://www.gaiax.co.jp/service/online-support/

■​株式会社ガイアックス 会社概要
設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. 日本初! 3校合同のオンライン高校文化祭「世界とつながるオンライン文化祭 #みんなのオンFes」に協力