一人ひとりの能力を最大限に発揮するための「働き方改革」

~最適な働き方の実現に向け、取り組みを開始!~

株式会社インテージテクノスフィア(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:饗庭 忍、以下「インテージテクノスフィア」)は7月2日から、「働き方改革」の実現に向けて、時間と場所を柔軟に選択できる「最適な働き方」をスタートします。

インテージテクノスフィアは、インテージグループ全体の取り組みと連携した「働き方改革プロジェクト」を設置し、「ワークスタイルの最適化」の検討を進めてきました。

今般、コアタイムのない「フレックスタイム制度」と「在宅勤務制度」を導入することにより、社員の生活環境に適した「柔軟な働き方の選択」を支援。創出される時間を「人間力」の向上につなげ、社員の成長や自律的な挑戦を促します。これにより、社員一人ひとりの、プロフェッショナルとしてのさらなる活躍が期待できます。

インテージテクノスフィアはこの「新しい働き方」の導入で、イノベーションの時間を創出することにより、テクノロジーを駆使し、データの新たな価値の創造を可能に。お客さまの企業価値を高めるマーケティング活動に貢献します。

【株式会社インテージテクノスフィア 会社概要】 https://www.intage-technosphere.co.jp/
商号: 株式会社インテージテクノスフィア
所在地: 東京都西東京市谷戸町2-14-11
設立日: 2014年4月1日
資本金: 4億円(株式会社インテージホールディングス100%出資)
代表者: 代表取締役社長 饗庭 忍
事業内容: システムインテグレーション、ITインフラ・システム提供および付帯事業

【この件に関するお問い合わせ先】
株式会社インテージテクノスフィア
 
担当:経営企画部 広報担当 土井/池田
TEL:042-423-1156  メール:pr-itsp@intage.co.jp
https://www.intage-technosphere.co.jp/company/news/2018/20180629-001/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インテージホールディングス >
  3. 一人ひとりの能力を最大限に発揮するための「働き方改革」