4.18は毛穴の日!女性の肌悩み第1位「毛穴」ドクターが『毛穴悩み』を全力解決!第一弾

メディカルコスメ®のパイオニア、株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、女性の肌悩み第1位の「毛穴」に関して、美容皮膚科 シロノクリニック総院長城野親德先生に取材しました。特に夏は角栓や黒ずみが目立ちやすい季節。どんどん開き、「目立つ毛穴」にならないように、夏前の今、毛穴の働きを理解して、普段の毛穴ケアをより有意義なものにしましょう。
(調査概要:ドクターシーラボ調べ/2019年3月WEBアンケート/18歳~59歳 女性360名、2018年4月/ 20歳~59歳 女性363名)   
  • 女性の肌悩み第1位は「毛穴」。美肌の定義に関わる「毛穴」を解明します。

女性の気になる肌悩み第1位は、「毛穴」。
あらゆる肌悩みがある中、半数以上の方が悩んでいます。


また、肌がきれいな人の条件として「毛穴が目立たない」と回答した人が8割を超えるほど、美肌の定義に大きく関わる「毛穴」について、美容皮膚科 シロノクリニック総院長 城野親德先生に詳しくお話を伺いました。
 

  • そもそも毛穴って何のためにあるのか教えてください!


シロノクリニック総院長
株式会社ドクターシーラボCEO
城野 親德先生
皮膚科医。レーザー治療、美容皮膚の治療において国内屈指の症例数を持つ美容レーザーのパイオニア。










 
  • Q1  毛穴は何のためにあるのですか?
毛穴は、「肌を守るバリア機能」、「体温調節」、「デトックス機能」のためにあります。
  • Q2  毛穴の数はどのくらいですか?
毛穴の数は、生まれてから大人になっても変わりません。
男性・女性の性別や顔の大きさも関係なく、顔では平均約20万個の毛穴が存在しています。
  • Q3  毛穴の中はどうなっているのですか?
皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つの層で構成されています。
角質層の表面は皮脂膜があります。
皮脂膜は、皮脂腺から分泌された「皮脂」と汗腺から分泌された「汗」から成り立ち、皮膚の乾燥を防ぐ働きや、細菌やウイルス、異物などが体内に侵入するのを防ぐ働きがあります。
その皮脂や汗は毛穴から排出されます。
つまり毛穴は肌を美しく保つために重要な役割をしているのです。

  • Q4  なぜ毛穴は目立ってくるのですか?
根本的には皮脂が大きく関係しています。
食生活の乱れ、睡眠不足やストレスでホルモンバランスが崩れ、皮脂が過剰分泌されたり、メイクなどの油性汚れが残り、毛穴を詰まらせます。
紫外線は皮脂過剰やたるみを引き起こします。PM2.5や黄砂、ほこりなどの大気汚染は毛穴を詰らせるばかりか、酸化、炎症を引き起こします。
タバコによる血行・代謝不良で古い角質が残り、角栓の詰まりになるなどライフバランスや環境が原因として挙げられます。
  • 【結論】「毛穴」は肌を守るために大切な皮脂を分泌。皮脂過剰になると毛穴悩みが発生します。
毛穴悩みがあると、クレンジング・洗顔・ピーリングなど落とすケアに重きをおきがちですが、それだけでは足りません。
落とすケアをしてから、引き締めて毛穴を閉じること、保湿をして予防することが大切です。


▼「毛穴の構造、働き」に関する動画はこちらから⇒ 【 https://youtu.be/3JyWSw7oFyY
▼ドクターシーラボ (ラボラボ)からのおすすめ⇒ 毛穴ケアのスキンケアをご用意しております。ぜひチェックしてみてください!【 http://www.labo2.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドクターシーラボ >
  3. 4.18は毛穴の日!女性の肌悩み第1位「毛穴」ドクターが『毛穴悩み』を全力解決!第一弾