振付師【竹中夏海】ランドリーボックスにてコラム連載開始

女性特有の健康課題を考える

竹中夏海のココロオドル【フェムテック日記】
振付師:竹中夏海がランドリーボックスにてコラム連載を開始した。https://laundrybox.jp/magazine/femtech-diary1/

数々のアイドルやアーティスト、広告、テレビ番組にて振付を担当してきた振付師の竹中夏海。コラムのタイトルは「竹中夏海のココロオドル フェムテック日記」。フェムテックとは、Female(女性)とテクノロジーを掛け合わせた言葉で、女性の健康課題をテクノロジーで解決するサービスの事である。なぜ彼女がフェムテックに興味を持ったのか、どういうコラムにしていきたいかを取材した。

―ーーフェムテックに興味を持ったキッカケは?
竹中:仕事で多くのアイドルやアーティスト、ダンサーと接していくうちに、生理をはじめとする女性特有の健康課題をどうクリアすれば彼女たちが「少しでもストレスなくパフォーマンスすることができるのか」を考えるようになりました。そんなときに生理ショーツや月経カップの存在を知って、「テクノロジー(技術)の力で解決する」という考え方が、すごく合理的でスマートだなと惹かれました。

 ーー―コラムを通じて伝えていきたい事は?
竹中:フェムテック商品ってまだまだ「高級品」というイメージもあると思います。私の主な教え子の年齢層が10〜20代ということもあって、そういう子たちの立場になって考えてみれば実際「便利そうだけどちょっと試してみるには高い」だろうなぁと。なので私がなんの忖度もなしに色々試してみて使用感を日記のように綴れる場所があったらいいなと思っていました。このコラムではまさにそういったことを書き記していきたいです。

 

ーー―今後、どういう存在でありたいですか?
竹中:仕事柄、身体の不調について相談されることも多いんですが、そういうときに私はどこまで適切なアドバイスができていたかな、と思います。元々体育大出身ではあるんですが、いまフェムテックだけでなく女性の健康についても絶賛勉強し直し中なので、正しい知識を身につけてダンスと健康どちらの面からもサポートできる振付師になりたいですね。目指せ、“令和の保健体育の先生“です。

【竹中夏海】https://www.horipro.co.jp/takenakanatsumi/
ホリプロ所属。1984年埼玉県出身。特技・万物にアイドル性を見出すこと。趣味・SNSで野生の青春を見守る事。目標:令和の保健体育の先生。
◾Twitter:https://twitter.com/tknkntm
◾Instagram:https://​instagram.com/tknkntm/

【ランドリーボックス】https://laundrybox.co.jp/
「あらゆるワタシに選択肢を」をテーマに、カラダやココロの悩みに特化したライフスタイルプラットフォーム。「生理」「妊活」「更年期」など多種多様な悩みを可視化し、それぞれが自分らしく過ごせるような社会を目指し、医師監修の記事コンテンツやインタビュー記事などメディアでの情報提供のほか、N高等学校をはじめとした教育機関での課外授業やオンラインセミナーも展開している。

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホリプロ >
  3. 振付師【竹中夏海】ランドリーボックスにてコラム連載開始