オイシックス・ラ・大地が運営するフードイノベーション領域のCVC「Future Food Fund」への出資企業2社追加

~同ファンドは、食ビジネス関連のスタートアップ企業HiOLIに投資予定~

安心・安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平、以下「当社」)が運営するフードイノベーション領域に特化したコーポレートベンチャーキャピタル(CVC) ファンド (Future Food Fund(※))は、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(SMBC戦略出資4号投資事業有限責任組合)、合同会社K4Ventures(関西電力グループ)から出資を受けましたのでお知らせいたします。
また、 Future Food Fundは、追加投資企業として、クラフトスイーツ製造販売業の株式会社HiOLIに投資することを予定しております。
(※)正式名称: 「Future Food Fund 1号投資事業有限責任組合」
■投資企業について
株式会社HiOLI(本社:東京都世田谷区、代表者:西尾修平)https://hioli.co.jp/
2019年4月にクラフトアイスクリーム工房『HiO ICE CREAM』を東京自由が丘にて創業。
創業者自身が70か所を超える産地を巡り歩き、セレクトした素材をもとにマイクロバッチで製造。工房併設のスクープショップでの直販の他、オンラインショップでは、ギフトに最適なミニカップの詰め合わせBOXや、シェアして食べる楽しさを毎月お届けするパイントカップ(473ml)2種の詰め合わせサブスクリプションサービス「Pint Club(読み:パイントクラブ)」などを運営。
素材本来の良さを引き出す“ものづくり”を追求し、次の世代に繋げるクラフトスイーツブランドを複数展開予定。
 

 

 

ロゴロゴ


■フードイノベーション領域で日本唯一のCVCファンド
Future Food Fundは、昨年10月に日本の食のスタートアップエコシステムを作る為に、フードイノベーション領域に特化した国内外のスタートアップ企業への出資を目的としたCVCファンドとして設立しました。パートナー企業とともに、国内外の先進的な食・農・ヘルスケア領域への積極的な投資と、販売や商品開発などの支援も可能としており、日本国内で、スタートアップ企業を支援するエコシステムの構築を目指しています。
(「Future Food Fund」サイトURL:https://www.oisix.com/foodtech/


オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドにて提供しています。「Oisix」では、2013年7月からは必要量の食材とレシピがセットになったミールキット『Kit Oisix』を展開し、累計出荷数が4,500万食(2019年11月末時点)を越え、好評を得ています。当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オイシックス・ラ・大地株式会社 >
  3. オイシックス・ラ・大地が運営するフードイノベーション領域のCVC「Future Food Fund」への出資企業2社追加