新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」を開始

従業員とご家族、協力会社、品川イーストワンタワーに入居する企業様を対象

大東建託グループは、新型コロナウイルスワクチン「職域接種」に関する政府方針の発表を受け、7月19日より、関東地方の1都6県に在住または勤務している当社グループの従業員及びそのご家族と、協力会社、当社グループの本社ビル※「品川イーストワンタワー(東京都港区港南2丁目16番1号)」に入居する企業様を対象に、職域接種を開始します。
当社グループはこれまで、新型コロナウイルス感染症の拡大にあたり、従業員とそのご家族の安全・健康を第一に、感染拡大の防止に向けた在宅勤務の推進や職場内の感染予防対策など、注力してきました。
今後も新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策を継続するとともに、従業員が心身ともに健康で、安心して働ける職場環境の実現を目指していきます。
※ 竣工日:2003年3月31日
所有:大東建託リーシング
管理・運営:大東建託パートナーズ
  • 職域接種の概要
接種日:
【1回目】2021年7月19日(月)~8月1日(日)
【2回目】2021年8月17日(火)~8月30日(月)
接種会場:
本社 品川イーストワンタワー
対象者:
・茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県に在住、または勤務している  大東建託グループの従業員とそのご家族
・協力会社
・品川イーストワンタワーに入居する企業様の従業員
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大東建託株式会社 >
  3. 新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」を開始