ギリギリでも間に合う!夏休みの最難関、「読書感想文」がスラスラ書けるドリルが発売中。

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 守)は2020年6月26日に『読書感想文書き方ドリル2020』(大竹 稽・著)を刊行しました。


短い夏も、強力な助っ人で乗り越える!「読書感想文書き方ドリル」が今年も登場!

「賞をもらいました!」「もっと早く出会いたかった」
「子どもにどう教えていいかわかるので、助かります!」など、
毎年大好評をいただいている『読書感想文書き方ドリル』が今年も発売中です。

「作文を書くのが苦手……」「だって、書くことないんだもん!」となかなか手をつけられない小学生、どう教えたらいいか、毎年頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

特に、短い夏休みでも宿題がしっかり出ている今年、お父さん、お母さんの「どうやって教えたらいいの?」にお応えする、強力な助っ人となる一冊です。


短い夏休みをサポート!課題図書に完全対応しているのはこのドリルだけ!

夏の読書感想文コンクールに完全対応しているからこそ、原稿用紙をただ埋める苦しい作業からの脱出をお助けします!
 
読書感想文で求められるのは、正しい答えではなく、「何を、どのように考えたか?」ということ。
このドリルでは、「6つの質問」に順に答えて、それを順に並べて文章にすれば読書感想文ができ上がるようになっています。
実は、作文には型があり、その基礎の型を覚えれば、文章を書くことは楽しくなります。このドリルを使えば、読書感想文の型を身に着けながら、一生ものの読解力をつけることができるのです。

これまでも、フジテレビ系「ノンストップ! 」サミット、朝日放送テレビ「おはよう朝日です」、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」など、さまざまなテレビ・ラジオ番組、ウェブサイトでご紹介いただいていますので、信頼・実績もばっちりです!


◼️第66回青少年読書感想文全国コンクール課題図書

  • 山のちょうじょうの木のてっぺん
  • おれ、よびだしになる
  • タヌキのきょうしつ
  • ながーい5ふん みじかい5ふん
  • 青いあいつがやってきた!?
  • ねこと王さま
  • ポリぶくろ、1まい、すてた
  • 北極と南極の「へぇ~」:くらべてわかる地球のこと
  • ヒロシマ 消えたかぞく
  • 月と珊瑚
  • 飛ぶための百歩
  • 風を切って走りたい!:夢をかなえるバリアフリー自転車


▶︎2年生の女の子、ママと一緒に「楽しく」読書感想文が書けちゃった!という実例をご紹介
【夏休みの宿題】娘が本を読むようになった!読書感想文の取り組み方#ディスカヴァー
https://note.com/discover21/n/n20007972a3f5
▶︎必見! 本のダイジェストを、5分のアニメ動画でご紹介!!
https://www.youtube.com/watch?v=iujLyHyjPRU&feature=youtu.be
▶︎今年はなんと、Amazon限定で、「ダウンロード特典・オリジナル表彰状」がもらえます!
https://amzn.to/314g5fm


【書誌情報】
タイトル:『読書感想文書き方ドリル2020』
発売日:2020年6月26日発売
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:B5判・ソフトカバー/231ページ
ISBN: 978-4-7993-2618-3
本体価格:1,500円(税抜)


【著者紹介】
大竹 稽(おおたけ・けい)

『超訳モンテーニュ』編訳者、思想家、教育家、(株)禅鯤館 代表取締役
1970年愛知県生まれ。旭丘高校から東京大学理科三類に入学するも、医学に疑問を感じ退学。その後、私塾を始める。現場で授かった問題を錬磨するために、再度、東大大学院に入学し、そこでフランス思想を研究した。現在は、東京・横浜・鎌倉で「てらてつ(お寺で哲学する)」やお寺での作文教室を開きながら、「共悦」「共生」のテーマに挑んでいる。編著書に、『賢者の智慧の書』『めんどうな心がらくになる』ほかがある。


【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://amzn.to/314g5fm
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16366235/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail_isbn/9784799326183

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン >
  3. ギリギリでも間に合う!夏休みの最難関、「読書感想文」がスラスラ書けるドリルが発売中。