最強王者の証明! 雨で波乱の王座決定戦を大逆転優勝で制したルイス・ハミルトン 『F1速報 2020年 第14戦 トルコGP』発売(11月19日)

9年ぶりのイスタンブールは新舗装と雨で大混乱

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2020年11月19日より『F1速報 2020年 第14戦 トルコGP』を発売します。

F1速報
2020年 第14戦 トルコGP
2020年11月19日発売
定価:680円(本体価格:618円)
コード:4910211211200
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11626
アマゾン:https://amzn.to/37VDjYC

ルイス・ハミルトンにっとってチャンピオン決定戦となったトルコGP
しかし、9年ぶりの開催となったイスタンブールパーク・サーキットは
再舗装によって油が浮き、さらにピレリの保守的なコンパウンド選択によって
氷の上を走るようなスリッパリーな路面となっていた
さらに土曜日からは雨が降り、ハミルトンは今季ワースト予選6位に甘んじる
決勝でもスタートで3番手にジャンプアップするも、コースアウトを繰り返し6番手に後退
しかし、そこからベテランらしい冷静な走りで、逆転優勝を成し遂げる──

 

逆境をひっくり返した
ハミルトン「王者の強さ」

低い気温、滑る路面、硬いタイヤと想定外だらけのグランプリとなったトルコGP。ここでチームメイトのバルテリ・ボッタスに先んじれば王座確定のルイス・ハミルトンは、しかし雨に見舞われたFP3では走行をキャンセル。戦略データの定まらないまま決勝を迎える。予選6位、オープニングラップ6番手で今回の勝利はないと誰もが思ったが、そこから「最強王者」の強みを発揮したレースを演じるのであった。

 

勝てたはずのレースを逃した
フェルスタッペンの「不覚」

トリッキーな路面となったイスタンブールパーク・サーキットで、速さを見せつけたのがレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。FP1からFP3まですべてのフリー走行でトップタイムをマークし、予選でもQ2までトップタイムを堅持。だが肝心のQ3で2位にとどまり、決勝でもレーシング・ポイント攻略を焦りスピンして後退、その後もタイヤに苦しんだ。なぜ、必勝のレースを逃したのか?

 

変わり続ける路面を制し
健闘したレーシング・ポイント

波乱のトルコGPでめざましい活躍を見せたのは「ピンク・メルセデス」。予選では乾きつつある路面をうまくコントロールしランス・ストロールがキャリア初のポールポジションを奪取。決勝ではベテランのセルジオ・ペレスが抜群のタイヤマネージメントを見せ、1ストップ戦略で後続のチャレンジを振り切って2位の殊勲を立てた。雨中のサプライズ、レーシング・ポイントのトルコGPを振り返る。

 

イモラでF1初走行
角田裕毅の手応え

2021年のF1デビューを目指す日本人ドライバー、角田裕毅選手がイモラで初のF1テストに参加。グランプリのFP1出場に必要な300㎞以上を走破した。F2マシンとはパワー&ブレーキが別次元と走行後にコメントした角田選手は、F1のどこに醍醐味を感じたのか? そして周囲の評価はどうだったのか? 本人のインタビューとアダム・クーパーのレポート、そしてホンダF1山本雅史MDのコメントを掲載。

 

 

問題山積みのF1の将来
「F1委員会」内容をスクープ

F1の将来についてコンストラクターやサプライヤーが集まって話しあった「F1委員会」。その内容は外部秘と言われたが、かなり詳細に漏れ聞こえてきた。F1パワーユニットは開発凍結がなされるのか? 2026年以降のエミッションゼロのエンジン規定、また2021年カレンダーやドライバーのサラリーキャップなど。F1の将来を左右する議題と会議の進展までをサム・コリンズがレポートする。

 

テクニカルトーク
ジェームス・キーの思惑

2021年、マクラーレンはパワーユニットをルノーからメルセデスに変更。さらなるパフォーマンスアップが期待される一方で、シャシー開発凍結規定が大きなハンディキャップにもなり得る──。ロシアGPから投入された新型ノーズ始め、マクラーレンの今後の開発計画はどのようなものになるのか? 同チームのテクニカルディレクターであるジェームス・キーが、技術論を交えて解説する。

F1速報
2020年 第14戦 トルコGP
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11626
アマゾン:https://amzn.to/37VDjYC





<<電子書籍で先行発売中>>
株式会社三栄の電子書籍を販売する「三栄/ebooks」(サンエイイーブックス)では、「F1速報」を電子書籍で先行発売しています。こちらも合わせてご利用ください。
https://3a.as-books.jp/

※号によっては先行発売がない場合がありますので予めご了承ください。




2020年11月19日
株式会社三栄
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. 最強王者の証明! 雨で波乱の王座決定戦を大逆転優勝で制したルイス・ハミルトン 『F1速報 2020年 第14戦 トルコGP』発売(11月19日)