少額短期保険初!6ヵ国語スマホ申し込みと同時通訳電話の導入

日本語が不自由な外国人の保険加入や事故時の不安を解消

大東建託グループの少額短期保険ハウスガード株式会社(以下ハウスガード、本社:東京都港区、代表取締役社長:加科 真)は、7月30日より、少額短期保険業界で初めて※16ヵ国語※2対応のスマートフォン完結型保険申し込みと、3者間同時通訳電話受付体制を導入します。
※1 当社調べ
※2 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語
  • 6ヵ国語対応の経緯
現在、当社の外国人入居率は全体の約2%で、そのうちハウスガード火災保険加入率は約21%となっています。
ハウスガードでは、外国人の保険契約に係る不安を解消することに加え、コロナ禍で求められる非対面・非接触型サービス、確実な重要事項説明実施と契約者理解、申込書チェックなど、サービス利便性の向上、保険事務作業の合理化を目指し、多面的なDX技術の導入を検討してきました。
これまで大東建託グループでは、お部屋探しなどさまざまな場面で6ヵ国語対応を進めてきましたが、今回ハウスガードでは、6ヵ国語に対応するスマホ完結型の保険申し込みから各種問い合わせ・事故時対応体制を構築しました。

  • 3者間同時通訳の導入
スマホでの保険加入だけでなく、日常の各種問い合わせや事故時の対応までを6ヵ国語で対応することで、日本語に不安を持つ外国人をサポートします。外国人契約者がハウスガードのコールセンターに電話をすると、その内容に応じていい部屋サポートセンター※3もしくは外部委託通訳センター※4を介した同時通訳のもと、お客様の母国語でスムーズにコミュニケーションをとることができます。
※3  大東建託グループの入居者専用窓口。6ヵ国語対応が可能。
※4 6ヵ国語含む約20ヵ国語対応が可能。

当社グループは、今後も多様化する入居者様のニーズ、ウォンツにさまざまなDX技術を駆使して寄り添い、快適な暮らしを提案していきます。
  • 会社概要
会社名   : 少額短期保険ハウスガード株式会社
代表者   : 代表取締役 加科 真
所在地   : 東京都港区海岸3丁目20-20
設立    : 2014年9月
資本金   : 2億5,000万円
事業内容  : 少額短期保険業
HP    : https://www.hg-ssi.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大東建託株式会社 >
  3. 少額短期保険初!6ヵ国語スマホ申し込みと同時通訳電話の導入