食品宅配サービス「Oisix」外食業への支援企画 スタート(4/15~) 全国展開する人気の飲食店「塚田農場」や「串カツ田中」の食材など販売へ

~外出自粛・外食自粛の中、休業している飲食店を支援~

安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)は運営する「Oisix」を通じて、新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、飲食店を休業せざるを得なくなった外食業への支援策を本年4月15日(水)より随時実施します。
 当社は、創業時より“食にかかわる社会課題をビジネスの手法を用いて解決に導く”ことを事業において推進しています。外出控えにより、個人の生活や多くの業態で平常時と異なる影響がでており、食に関するさまざまなサポートを実施してきました。

 
 企画開始の一つ目の商品として株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山 久)が運営する飲食店「塚田農場」の食材を販売し、その後は株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:貫 啓二)が運営する「串カツ田中」の人気メニュー食材、株式会社KURKKU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林武史)が運営する体験型農場施設「KURKKU FIELDS」内の飲食店で使用予定であった食材の販売を予定しています。
 1日でも早い感染の終息を願うとともに、今後も当社サービスを通じた支援活動を推進します。

■緊急事態宣言下の休業中の飲食店を支援
 新型コロナウィルスの感染拡大における緊急事態宣言が、4月7日発令されました。政府や自治体からの強い外出自粛要請により、外食業の多くが休業や開店時間の短縮といった対応をとっています。
多くの飲食店を運営する株式会社エー・ピーカンパニー社は4月2日より、運営する飲食店の全店舗を休業という対応をしています。本来であれば営業時に提供される予定だった食材の多くの使用が難しい状況にあること、契約栽培をしている食材の多くは生育を止めることが出来ないなどの問題があり、当社のEC販売を活用しての販売支援を実施することになりました。
 また、全国に276店舗を展開する「串カツ田中」も直営店116店舗を一定期間休業を発表、そして、千葉県木更津市の体験型農場施設「KURKKU FIELDS」内の飲食店も一定期間の休業を実施しており、飲食店食材の販売支援として、随時、Oisixのウェブサイトにて商品の販売を予定しています。
今後もその他の飲食店への支援活動などを含め、支援企画を検討しています。

■外出控えの中、自宅で外食の雰囲気を楽しむStay Homeの取組
 外出控えの要請が続く中、毎日の食事がいつもと違ったメニューであるだけでも自宅で過ごす時間に変化を出すことができます。
 今回、Oisixで販売する商品は居酒屋飲食店「塚田農場」の人気商品である黒さつま鶏(地鶏)を使ったしゃぶしゃぶセットと正肉セット、店舗で日向夏のサワーで提供してる宮崎産の日向夏です。ご自宅でも「塚田農場」の味を楽しんでいただけます。また今後は「串カツ田中」の自宅で楽しめる店舗でも大人気の串カツ10本セット、「KURKKU FIELDS」の飲食店でも人気の畜産加工品を近日中に販売予定です。

塚田農場ロゴ塚田農場ロゴ

串カツ田中ロゴ串カツ田中ロゴ

KURKKU FIELDSロゴKURKKU FIELDSロゴ



【販売商品】
販売開始日:2020年4月15日(水)12時~(予定)
販売予定商品:鹿児島県産地鶏「黒さつま鶏」しゃぶしゃぶセット、「黒さつま鶏」正肉セット、宮崎県産日向夏

商品イメージ商品イメージ

 

商品イメージ商品イメージ

日向夏収穫の様子日向夏収穫の様子



≪「塚田農場」商品管理部部長 吉本了様からのコメント≫
「行き場を失った食材・食品は、今、見えないところで日本中にあふれています。今回お取り扱いいただく宮崎日南市の日向夏の例をとっても、毎年20トンほど使用するところ、現在10トン以上残ってしまっているような現状です。今回、店を閉めることとなった我々飲食店のみならず生産者の方々にも直撃しております。
このご支援の企画でともに手を取り立ち向かい、日本の一次産業に対する助け合いの輪が拡がることを願っております。
そしてこうした食材が自粛生活を送っておられる皆様に届き、たくさんの笑顔が生まれていきますように。皆様のお力添え、何卒よろしくお願い申し上げます。」

■Oisixが取り組む“#Stay Home”
Oisixは平穏な日々が戻ることを願うとともに、おうちで食事を楽しんでいただけるような商品やサービスを提供し続けることで、一人でも多くの健康や生命を守る活動を推進してまいります。



食品宅配サービス「Oisix(おいしっくす)」について
2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、合成保存料・合成着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。
会員数は236,836人(2019年12月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。
2013年7月に、必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』を販売し、シリーズ累計出荷数は5,000万食(2020年3月時点)を突破しています。

オイシックス・ラ・大地株式会社について
オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドにて展開しています。
当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オイシックス・ラ・大地株式会社 >
  3. 食品宅配サービス「Oisix」外食業への支援企画 スタート(4/15~) 全国展開する人気の飲食店「塚田農場」や「串カツ田中」の食材など販売へ